幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オーダーして慣らし履きが終わった直後は
とても快適に履いていたこのシューズ。
&Steady レースアップシューズ 初めて終日履いてみた
Steady02_01-1.jpg

ここから3ヶ月。
週2回ペースのヘビロテで
一番履きやすい靴でした(^^)

でも、だんだん馴染んで来て
足の変化もあり
しばらく調整に伺わなかったことも相まって
少しずつ履きづらくなり
3ヶ月経って最初の調整。
&Steady レースアップシューズ 調整1回目 こまめな調整が大事!

この時にフットプリントをとったら
ウィズが広がっていることが判明^^;

私の足が極度の甲高であり
かつ、例を見ない事例であったため
調整方法を試行錯誤してオーダーしました。
↓試行錯誤の内容
&Steady レースアップシューズのスペック

調整から更に1ヶ月経ち
前滑りが更に激しくなりました(>_<)
・親指の先が当たる
・複数の指の第一関節~第二関節が当たって
 このまま履き続けるとタコになりそう
・足裏の指の付け根部分にタコができそう
・指同士が重なり合って流血(>_<)
 今回は左の中指の爪が人差し指の側面を
 えぐってました。
 左足指では初めてかも…。いつもは右足。 

あーーー、この感覚久し振り!
1年前はいつもこんな感じだった!!
=靴が大きいってことだ!

以前はこれが当たり前だと
諦めていたけれど
今はこれが超気持ち悪いというのがわかります。

かなりの進歩(^^)

何足かオーダーしてみて
何度も調整してみて
やっと自分の足の特徴をつかんで
どうしたらいいかわかって来た気がします。

相談できる専門家がいて
きちんと対応頂けるということが
とてもありがたいです。

この靴の結果を踏まえて
新しい靴をオーダーしました。

関連記事
スポンサーサイト



【2015/03/16 22:14】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  オーダーシューズ  ウィズC  レースアップシューズ  踵小さめ  回内足  外反足  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


5月5日にコメントを下さったMさま
みも
はい、&Steadyさんでの3足目のオーダーです。ブログをずっとお休みしていて、報告できていませんが…(>_<)

まだ、これ!という1足には出会えていません。…が、少しずつ前進している感覚はあります。

神経がじんじんすると本当に辛いですよね(T_T) すごーくわかります!特に出先だと…。今年はサンダル履けるかなぁ?昨年は諦めました。サンダルの前にパンプスを何とかしないと。レースアップシューズは真夏には向かなそうなので^^;

お互い時々向き合いたくなくなる時もあると思いますが、ほんの少しでも前進できるように時間を置いてまた向き合いましょうね。


コメントを閉じる▲
こちら&Steadyからウィズ3A(AAA)木型いよいよリリース!
で記事にした&Steadyさんの新木型。

私には細すぎて履くことができませんが
このブログでも時々登場する
リアル友達のYちゃんの体験に
同席させて頂きました!

Yちゃんのサイズ。
足長23.5cm
ウィズ:左AかAA、右がB
かなり甲低
※半年ぐらい前に&Steadyさんとは
  別の場所で測ったものなので
  現在は変わっている可能性大。

彼女は昨年初めて幅狭と自覚して
それ以来主にUSAから通販で
靴をゲットしています。
それまでは幅広だと思い込んでいて
2Eの靴を履いていました(>_<)

足にぴったりではないけれど
少しずつ幅狭の靴を履くことによって
本来の幅に戻りつつあります。

前置きが長くなりました…。

&Steadyさんのサロンに入ると
ずらっと並ぶウィズAAAのサンプルパンプス。
今春夏に出たばかりの革で
今までにない革の組み合わせばかり。
今後オーダーする際の参考になります(^^)
見ているだけでも楽しい♪

すぐ近くに並んでいた
ウィズDのサンプルパンプスと並べてみたら
ウィズDがすごーく幅広に見えました^^;

AAAを履いたYちゃん。
履いた瞬間狭い!きつい!と感じたとのこと。
彼女も私と同じく朝のほうが足が浮腫むタイプ。
時間の経過と共に浮腫みが取れて
幅狭靴が合ってきます。

彼女は昨年&Steadyさんの体験会に参加。
その時に計測済みなので
今回はAAAの試着から開始。

Yちゃんが最初に気になったのは踵の高さ。
オーナーさん曰く
ウィズAAAの人は
足の肉付きが薄いことがほとんどなので
足に当たる(刺さる)感覚が
あることが多いそうです。

もう少し(3mmぐらい?)
高さを抑えたほうがいいかな…と
考えていらっしゃるそうですが
まだ10日ぐらい前にリリースしたばかりで
サンプル数が少なく
どの程度にすればいいのか
統計が取れていないとのこと。

今後のお客様達の声次第で
変更するかもしれないそうです。

左足がAかAAのYちゃん。
「こんなにぴったりの靴は嬉しい♪」と。
歩いても違和感が少ないとのこと。
やっぱり計測時よりもかなり締まっていたのね^^;

右だけ外反足があって
内倒れしているので
内倒れ防止の調整をしたほうが良いとのこと。

右足は1サイズウィズが広いので
AAAがきつくて、右だけAAに途中で変更。

履いたままじっと過ごすこと10分。
「随分馴染んだ気がする…」という本人。
「今なら右もAAAが入るんじゃないですか?」とオーナーさん。

履き替えてみたら…入っちゃった!右足もAAA!

その後、私の受け取り&調整があり
両足AAAを履いて座って過ごしたYちゃん。

その後「緩いかも…」と衝撃の一言(>_<)

確認するオーナーさん。
「…前滑りしてますね。
 AAAでは大き過ぎるかもしれません。
 正直お薦めできませんね。
 こんにゃく足というわけでもないんですけどね。」

Yちゃん、がっくり…。
「こんにゃく足ではないないのに
 これだけ馴染んでしまうというのは
 足裏の筋肉をもっと鍛えれば
 何とかなるのでしょうか?」
「普段足裏を鍛えることを意識されていますか?」
「足裏を曲げたり伸ばしたりはしています」
「続けられたほうがいいかもしれませんね」

ということで体験終了。

お店を出てからのYちゃんの感想。

昨年のAA体験から約半年。
AAAのリリースを待ち望んでいただけに
とてもとても残念(T_T)
この後、どこでどのような靴を買えばいいのか。
やはりUSAからの輸入しかないのか。
今までに購入した靴は20足近くになるけれど
現在快適に履けるのは1足だけ。
(ディスカウントを狙っているので
 本革で元は100~200ドルぐらいの物でも
 1足20ドル!ぐらいの物も多い)

&Steadyさんは合わない物は合わないと
はっきり言ってくれるのがすごい!
とても良心的。
アフターケアがしっかりしているので
合う靴さえあれば履いてみたい。

やはり10~30分履いて座っているだけでも
馴染むと感じ方が全然違うから
履いて試してから購入したい。
ショショットを履いてみたいけれど
スクエアトウには向かないとサイトに書いてあるし
試せればいいんだけれど
試せないから迷っているけれど踏み切れない(T_T)

でも今日わかったことは
以前よりも明らかに
足が締まって幅が狭くなっている。
狭くて履けないと思っても
少し履いていれば合う可能性が出て来た。
きつくて履けないと思っていた靴も
包帯などを使って
しばらく足を締めてから履いてみたら
履けるかもしれないから試してみよう。

今日のAAAは合わなかったけど
前向きになれることもあって
収穫はあった。

以上、Yちゃんの感想でした。

私はつくづく超幅狭さんの苦労がわかりました。

AAAの開発もかなり大変だったと伺っているので
AAAAの開発をすぐにしてください!
とは言えませんが
AAAが落ち着いたら
是非AAAAの開発もお願いしますm(__)m

関連記事



【2015/03/15 21:40】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  ウィズAAA  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |

Re: 赤い靴さん
みも
お待たせしましたm(__)m

> 体験会の時には、AAAが合うという診断だったのでしょうか?

AAAと診断されたかどうかは聞いていませんが
AAが緩かったのでAAAのリリースを待って試してみると
友人からも&Steadyさんからも聞いていました。
どちらかというと友人の場合
どのお店に行ってもその時そのお店にある
一番狭い物かつ薄い物を試すことが多いようです^^;

> 本来のサイズでAAAを履いたら、前滑りするのかしら…?
> フィッティングしてから購入するのがベストですよねぇ…
> オーダーして受け取りに行くときに、
> インソールを作ってもらいたかったけれど…

こればかりは履いてみないと何とも言えませんね。
幅だけの問題ではありませんし。
ボールジョイントの位置、拇指の高さ、甲の高さ、
踵の大きさ、踵の高さetc.

&Steadyさんとお話しすると、
お客様が増えて色々な足を見ていると
測る部分がどんどん増えて来る…と仰います。
どんなタイプの足によって、測る場所も異なるそうです。

体験でフットプリントとられてますよね?
メールで&Steadyさんに相談されてはいかがでしょうか?
丁寧に答えてくださると思いますよ(^^)




赤い靴
&ステディさんのAAA体験記、待っていました♪

ご友人様、前滑りしてしまったのですね…(T_T)
体験会の時には、AAAが合うという診断だったのでしょうか?

私は、AAでサイズを下げて、
AAAのフィット感を覚えて欲しいと、
体験会で言われ、試し履きをしましたが、
キツイという感じはなく、心地よい締め付け感でした。

本来のサイズでAAAを履いたら、前滑りするのかしら…?
フィッティングしてから購入するのがベストですよねぇ…
オーダーして受け取りに行くときに、
インソールを作ってもらいたかったけれど…

悩みますね…

コメントを閉じる▲
以前書いたこの記事。
&Steadyさんでウィズ3Aパンプス開発中

いよいよウィズAAA木型
2015年3月初旬からリリース

とのことです\(^o^)/

苦節どれだけ?
AA木型開発とAAA木型開発では
全然ご苦労が違ったそうです(>_<)

普段幅狭さん達の足を実際に見て触って
苦労話を聞いているオーナーさんと
ファクトリーの方々とのギャップが
今まで以上にあったとのこと。

ファクトリーの方々からすると
「こんな細い木型で足が入るんですか!?」
「こんなに削って大丈夫ですか?」と
言う声がたくさんあったとか。

日々不安になるファクトリーの方々と
確信を持つオーナーさん(^^)

木型、型紙は新規開発
中底・ソール・ヒール・中敷はマイナーチェンジ
となる予定だそうです。

やっぱりここまで細くなると
殆ど一からつくるのに近いんですね…。

これだけ大変だから
なかなかAAAをつくってくれる
メーカーさんが現れないんですね(T_T)

私には細過ぎて履けないので
私自身は体験できませんが
該当サイズの方々
是非まずは試着体験してみて下さい!

感想教えて頂けたら嬉しいです♪


関連記事



【2015/02/19 21:42】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  ウィズAAA  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |
Steady_02-2.jpg

このパンプスを履き始めてから約7ヶ月。
その間に調整は5回!
今までの振り返りと現状。

履き始めた当初は足の病気の影響で
ハイヒールを履けなくなってから
2年経過していました。
※2cm以下のローヒールだけで
 2年間を過ごしていました。

「ハイヒールを履ける足に戻したい」と
&Steadyさんに伺う前のアンケートに
書いた記憶があります。

自分の足の特徴を知り
歩き方を見直したことや
自分に合うサイズの靴を履き
都度調整するインソールを使うことによって
今では5cmヒールを日常的に
履けるようになりました(^^)
=少しずつ健康な足に矯正中

このパンプスの5度の調整を経て
自分の足の特徴が
より明確にわかりました。

私の足は甲高ですが
なだらかに甲が高くなるのではなく
「親指付け根が局所的に高い」
ということが判明しました。

これが原因で親指付け根の
ボールジョイント部ぐらい
トップライン部分に
水膨れができるのです。
同じ部分で水膨れを繰り返したことにより
その部分の皮膚は硬くなり、変色しています。

ちなみにこの箇所に水膨れを起こすのは
この靴だけではなく
他のブランドのどのタイプの靴
(パンプス、サンダル、レースアップシューズ、ローファー)
でも同じです。

このパンプスの4回目の調整後
同じく&Steadyさんでレースアップシューズを
オーダーしましたが
その時に私の骨格にあうように
「載せ甲」や「幅貼り」をして
親指付け根に余裕を持たせ
念の為、ウィズを1サイズ上げてみました。
&Steady レースアップシューズのスペック」(2014/11/20)

また、レースアップシューズの受け取りと同時に
パンプスの5回目の調整をして頂きました。

このパンプスで
水膨れはできなくなったものの
長時間の着用時に
親指付け根が痛くなるのは変わらず。

履きやすいレースアップシューズが
手元に来たこともあり
痛くなるのが嫌でこのパンプスを
履くのを避けてしまい、履く回数は激減^^;

レースアップシューズのサイズ選択は
結果的に吉!と出ました☆

…が、まだベストな選択ではなく
本来のサイズよりもウィズをひとつあげたので
幅は若干緩く、足が動き
久々の計測で足の幅が拡張したことが判明。

レースアップシューズの実体験から
パンプスも仕立て上がってからの調整ではなく
仕立て時点での調整が必要とわかりました。

今後の計画としては…

次もレースアップシューズで
1足目とは異なるサイズで仕立てて頂いて
しばらく履いて様子を見てからその結果を基に
2足目のパンプスをオーダーする予定。

足を覆う革が少ないパンプスで
どのような手法を取って足に合わせるか
&Steadyさん内で製造部門の方も一緒に
ご検討頂く予定とのこと。

また、この1足目のパンプスは
今までインソール作成&その延長で
調整を続けて頂きましたが
製造部門に一旦戻して
本格的に革を伸ばす等で対応できるか否か
ご検討頂いています。

靴を合わせるのがとても難しい足(T_T)
ということを自覚できたことも収穫でしたが
この足に真正面から向き合ってくださる
&Steadyさんに出会えたことが最大の収穫です♪


過去の関連記事
※( )内の日付は記事をアップした日で、実際の体験日とは異なります。
&Steady 調整5回目 革伸ばしなしではこれが限界かな」(2014/12/6)
&Steady 4回目の調整後-着用1~2回目 痛くない のち 痛い!?」(2014/10/25)
&Steady 調整4回目 まだ調整できる!慎重に少しずつ」(2014/10/18)
&Steady 久し振りに1日中履いてみる」(2014/10/8)
&Steady 3回目の調整後-着用1~2回目 痛い のち 痛くない!?」(2014/9/24)
&Steady 調整3回目 甲高足の苦難」(2014/9/23)
&Steady 調整2回目-着用その後 正しい!?筋肉を使って歩けるように」(2014/9/7)
&Steady 調整2回目 自分の足の特徴を知る」(2014/8/25)
&Steady 調整1回目-着用4回目 少しずつ合うようになってきた?」(2014/8/16)
&Steady 1回目の調整後-着用3回目 もう少しなんだけどなぁ」(2014/8/11)
&Steady 1回目の調整後-着用1回目 痛みが減りました」(2014/8/4)
&Steady オーダーシューズ 調整1回目 痛みの原因判明」(2014/8/2)
&Steady 着用5回目 初めて丸一日履いてみる」(2014/8/1)
&Steady 着用4回目 履き慣らしは根気よく」(2014/7/30)
&Steady 着用3回目 履き慣らしは地道に」(2014/7/28)
&Steady 着用2回目 少しずつ慣らそう」(2014/7/24)
&Steady ドキドキの着用1回目」(2014/7/21)

関連記事



【2015/02/14 23:55】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  ウィズB  踵小さめ  オーダーシューズ  パンプス  
トラックバック(0) |
Steady02_01-1.jpg

履きやすくてヘビロテ(週2回)していた靴。
最近ぎゅーっと感は全くありません。

階段をつま先立ちで上がれば踵が動く。
長時間歩くと親指の先が痛い…前滑り!?

久々に計測して頂いたら
顕著に数字に現われていました^^;
久し振りのフットプリント&計測

インソールがかなり動いていて
中敷きも動いてシワができていました(>_<)

インソールが動いたり
中敷きが動くのは
外反足の人に多く見られるそうです。

無駄な力がかかっているのが原因です。

私のインソール、消耗がかなり酷いとのこと。
かなりの圧がかかっているそうです。

足裏の頑固なタコはなくなったけど
親指外側の角質が溜まるのが治らないのは
この余計な力が原因。

再調整して頂いて
土踏まず下にモリっと復活。

久々のぎゅーっと感!

やっぱり靴はぎゅーっとするくらいが
ちょうど良くて気持ちいい履き心地♪

関連記事



【2015/02/12 21:49】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  レースアップシューズ  踵小さめ  ウィズC  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。