幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コンフォートボロネーゼ_紺_01-1

手元に来てから約5か月。
手持ちの靴の中では
ヘビロテに入ります。
…が、服装を選ぶのがやや難点。

今でも朝靴を履く時に
「シュッ!」と空気が抜ける音がして
合っているんだな(^^)と
嬉しくなります。

でも、履き続けていると
日中足が動くようになります。
最近足の動きが
大きくなってきたように感じます。

購入当初から
馴染んでくると革が伸びる
ストッキング専用から始めるのが良い
と聞いていました。

そろそろストッキング専用から
タイツに移行したほうがいいのかな?と
思っています。

足の蹴り返しがしやすいところが
気に入っています。
また、指が楽~(^^)

長時間歩くと
局所的甲高部分が痛くなります。
骨格上仕方のないことだけれど
何かいい策はないものか…

関連記事
スポンサーサイト



【2015/02/16 22:07】 | パラマウント
【タグ】 パラマウント  ウィズA  レースアップシューズ  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |
コンフォートボロネーゼ_紺_01-1

4回目の着用、長時間連続着用3回目。

今日も歩いている時に
時々シュッって空気の抜ける
音が聞こえる。

足に合っている証拠って
言われているようで
ちょっと嬉しい(^^)

履き続けて8時間後。
やっぱり左足が動くことに気付く。

私の足のサイズは
ウィズ 左:ウィズB 右:ウィズA
足長  左:23.1cm 右:23.2cm
ボールジョイント 左:22.5cm相当 右:23.0cm相当

左のほうが小さい要因は
ボールジョイントぐらい?

測ったことのないところでは
甲の高さとか?


関連記事



【2014/10/16 23:41】 | パラマウント
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズA  踵小さめ  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |
幅狭靴ブランド
ショショット(Chochotte)さんから
新しい木型が発表されました。

公式サイトでの発表は
準備に少し時間がかかるようですが
↑のリンク公式サイトのトップから
公式ブログのリンクを辿ると
新木型の記事がアップされています。

10月16日にウィズAが
先行発売されるそうです。

ウィズAAとウィズAAAは
11月発売だそうです。

既存モデルのAdeleとは
ボールジョイントの位置が
異なるそうです。

甲の部分が薄いみたいなので
甲高の私には合わないかもしれませんが
履き比べてみたいです。

実店舗で履き比べができないのが
残念です(T_T)

でも、選択肢が広がるのは
とてもいいことですね♪

ゲットした方々のレビューを
今から心待ちにしています(^^)


関連記事



【2014/10/14 23:54】 | Chochotte(ショショット)
【タグ】 パンプス  ウィズA  ショショット  
トラックバック(0) |
幅狭界ではよく聞く「シュナイダー」
いつか試してみたいと思いつつ
まだ試着できていません(>_<)

…が、コメントから情報を頂いたので
わかりやすいように
独立した記事にしました。

情報ありがとうございましたm(__)m

シュナイダーby日本代理店シアンインターナショナル(日本語)
シュナイダー公式サイト@スイス(独語)

シュナイダー 2014-2015秋冬モデル ラインナップ@シュナイダー公式サイト(独語)
独語のウィズ=Weite
このページにある商品を見ると
ウィズC~Dのものだけですね。

日本の代理店、シアンインターナショナルに
問い合わせされた方から、下記情報頂きました。

なんとシュナイダーのサイズは
スロベニアの規格なんだそうです。
珍しいですね。
今までスロベニアの靴には
出会ったことがありません。

欧州では足長、幅ともに
「木型」を計測したものがサイズだそうです。

JIS規格のサイズは足長、幅ともに
木型ではなく「足」を測定したもの。

シュナイダーのサイズは
日本サイズに換算すると以下の通りだそうです。
4:足長 23.3cm
5:足長 24.0cm
6:足長 24.7cm
ウィズC:JIS規格ではウィズA~B相当

シュナイダーは
「土踏まずから踵のかけてのフィングも重視」
だそうです。

ボールジョイント重視ということでしょうか?
私の足はボールジョイントの位置が
左:22.5cm相当
右:23.0cm相当
という診断を受けています。

なので、この差を踏まえて
サイズ選びして頂けるということなのでしょうか?

いずれ、どこかで体験してみたいです!


関連記事



【2014/10/12 22:08】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 シュナイダー  ウィズA  ウィズB  
トラックバック(0) |
コンフォートボロネーゼ_紺_01-1

3回目の着用、長時間連続着用2回目。

今日も全く痛くない。
とっても快適な履き心地(^^)

歩いている時も
時々履く時の音
シュッって音が聞こえる。

空気が抜ける音
これが靴幅が合っている靴の印。

連続着用11~12時間後ぐらいに
あれ?と気付いたこと。

左足が靴の中で動いている!?

普段パンプスはウィズBの私の足。
でも、この靴はウィズがひとつ飛ばししかなく
ウィズBは造られていないので
足長をいつもよりワンサイズ上
24.0cmにして、ウィズAを選択。

今まで緩いとは感じたことがなかった。
「いずれ緩むよ」と
引き取りの時に言われたけど
長時間着用はまだ3回。

これは緩んだというより
体調のせいなのかしら?

本日の連続着用13.5時間。
歩いた歩数約10,000歩。
歩数を稼いだのは
殆どカーペット敷きの屋内だから
足への衝撃は少なかったはず。

けど、靴の中で足が動いたからかな。
左足甲の親指付け根と足首の
ちょうど中間あたりが
擦れて赤くなってる。

靴下で履くには余裕がないし
元々ストッキング用に合わせた靴。
もっと緩くなれば靴下用にするけれど…。

「緩んだらインソールを入れられる」とも
言われている。
(私は甲高なので、
 最初からインソールを入れると
 窮屈過ぎるという理由で。)

ちょっと様子見かな。


関連記事



【2014/10/07 23:19】 | パラマウント
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズA  踵小さめ  パラマウント  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。