幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今月に入ってまた雨の日が続きました。
台風シーズンも近いので
なんとなく足に合うレインシューズが欲しいなと
検索の旅に出掛けたら見つけました。

Cendrillon Baby(サンドリオン・ベイビー)」byレペット公式サイト
サンドリオン・ベイビー

定番サンドリオンのレインシューズ版
21,000円(税抜)
本体の素材はポリ塩化ビニル(PVC)

2014年6月に発売されていました。
国内では全国レペットショップと
公式オンラインストアのみでの
限定発売だそうです。

関連記事
スポンサーサイト



【2014/09/15 22:01】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  レインシューズ  バレエシューズ  
トラックバック(0) |
サルヴァトーレフェラガモ (Salvatore Ferragamo)
日本に入っているウィズは諸説あるので
実際に店舗に行って
確認&試着して来ました。

イタリア発なのにアメリカサイズ表記なのは
創設者がイタリアでブランドを立ち上げる前に
アメリカで本格起業したからなんですね。

履きやすい靴を作るために
解剖学を学んだというところが素晴らしいです。

さて、本題。
デパートで確認したところ、
取扱いウィズは2種類のみ。
ウィズC:スタンダード
ウィズD:ワイド
それぞれJIS規格でいうと
どのくらいのウィズに相当するかと
質問してみたところ
デザインや個体差があるので
一概には言えないとのことでした。
サイズ表 byフェラガモ公式サイト

ネットで検索すると
ウィズC:JISウィズE相当
ウィズD:JISウィズ2E相当
という表記も見つけましたが
実際のところ、どうなんでしょうか。

私の靴のサイズは
足長:23.0cmか23.5cm
ウィズ:JIS規格のB

実際に5.5(23.0cm相当)、6(23.5cm相当)を
履いてみたところ
ウィズCでも広過ぎて前滑りしました。

以前「(私の足のサイズに)合いそう」と言われた
クリエイションズの試着をしに銀座へ。
クリエイションズは
フィレンツェ、カプリ、ミラノ、パリ、ニューヨーク、銀座など
世界でも限られた店舗での取扱いだそうです。

クリエイションズシリーズとその他一部は
世界共通ウィズということで
ウィズM(=USAサイズのB=Average)だそうです。

その他のシリーズは銀座でも取扱いは
ウィズCとDのみとのこと。

クリエイションズのオードリーを試着しましたが
5.5(23.0cm相当)ウィズMでは捨て寸がなく
6(23.5cm相当)ウィズMだと少々前滑り。
ウィズ自体は合っていると思いました。

柔らかな履き心地で良かったのですが
素材がスエードでカウンターがなく
履いているうちにどんどん緩くなりそうという
感想を持ちました。

また、ヒールがないので却って疲れそう…。

ちょうどよいヒールの靴は
国内ではサイズ的に入手は難しそうだし
高い^^;ので
ebay等で海外から中古を取り寄せるか
アメリカに行く機会があれば
現地でウィズ2AとBを
履き比べてみたいと思います。




【2014/08/26 21:44】 | フェラガモ(Salvatore Ferragamo)
【タグ】 フェラガモ  USAサイズ  パンプス  バレエシューズ  
トラックバック(0) |

Re: Yukiさん
みも
日本向けはC、Dのみのようですね。記事に書いたように、限られたモデルはウィズMも入っているそうです。

公式サイトのサイズ表を見ると、日本のCとDは日本向けサイズのようにも感じます。アメリカサイズのAverageMウィズと日本のCは、履き比べた感じでは同じサイズとは思えない気がするので…。

海外で2A、3A、4Aがあるのは知っていましたが、5Aもあるのですね!
先日友人が海外から取り寄せた4Aは手持ちのものよりも、履き口が1cmぐらい薄かったそうですが、個体差が大きいとなると実際に履いてみないとわからないですね。

5Aまであるのは、やはりアメリカ発ブランドだからでしょうか。世界中で一番幅狭靴が多いのはアメリカだそうです。さすが多民族国家!ヨーロッパは日本より狭いけれど、アメリカほど狭い物はないそうです。


Yuki
フェラガモは、デパートで聞いたのですが、ヨーロッパに行けば、4A・5Aの取り扱いはあるみたいですが、靴によって、全部木型が違うので、実際に行って、履いてもらわないことには分からないと言われました。日本にはCまでで、それ以下は入ってきません、とのことでした。

あの感じは、おそらく、取り寄せも不可だと思います。

コメントを閉じる▲
レペットの公式サイトアトリエ・レペットから
オーダーでオリジナルシューズが
つくれるそうです。
楽しそう(^^)

現在アトリエ・レペットの取扱いがあるのは
東京・銀座、パリ6店舗、韓国・ソウルのみ。

オーダーできるデザインは
バレリーナシューズ サンドリオン
3cmヒールのバレリーナシューズ カミーユ
レースアップシューズ ジジ
ローファー マイケル
ローファー ティト

オーダーで選択できるのは
レザー、トリミングのグログランテープ、
シューレース、チャーム、インソールのイニシャル。

数えきれないほどの
ヴァリエーションができますね(^^)

価格は55,000円+税~
発注~受け取りまで約3ヶ月。
予約は電話または公式サイトの予約フォームから。

関連記事



【2014/08/21 23:57】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  オーダーシューズ  バレエシューズ  ローファー  レースアップ  
トラックバック(0) |
レペットの旗艦店である
東京・銀座店に行って来ました。

ずらっと並んだ色とりどり、
デザイン、ヒールの高さも様々な靴たちは
みんなサイズ37(23.3cm相当)です。
日本人の平均に合わせて
店頭に並べているのでしょうね。

フランスサイズなので
1サイズ違うと、足長が0.3cmずつ異なります。
お店の方に確認したところ
ウィズ展開はなく、全世界共通サイズとのこと。
レペットサイズ表 by公式サイト

ウィズ展開のあるブランドでは
日本には幅広のものしか輸入しない場合もあるので
そういう意味では安心して買えますね(^^)

手持ちのバレエシューズ カミーユは
38(24.0cm相当)です。
私のいつもの靴のサイズは
23.0cmか23.5cmのウィズBです。

ラウンドトウなので捨て寸がなく
親指が当たるのを気にしたら
大き目を選んでしまったようです(>_<)
ウィズが細いので
履けてしまったのが仇となりました(T_T)

手持ちの靴を購入した時は
最初から「バレエシューズ」と決めていて
ぺたんこより楽に履けた
3cmヒールのあるカミーユにしたので
他のデザインのものは試着もしたことがありませんでした。

ずらっと並ぶサイズ37を履いてみてびっくり。
ヒール6.0cm程度のもの
甲を覆うレースアップのもの
革の種類etc.
デザインや素材によって
これほどまでに足入れ感が変わるものかと(@_@;)

デザインと素材を決めてから
サイズ選びをしないと
同じサイズでも合う、合わないが変わると思います。

日本で購入すると高いので
なかなか買えないのが残念ですが^^;

関連記事



【2014/08/20 21:45】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  フランスサイズ  バレエシューズ  パンプス  ローファー  レースアップ  
トラックバック(0) |

Re: 足型研究員さん
みも
> 世界共通は素晴らしいですね。
>
> 日本も世界共通式にして欲しいですね。

レペットの場合、フランス発ブランドでウィズ展開がなく
日本ではそのままフランスサイズ表記で売られているのです。

日本発ブランドが輸出され、輸出先の国で日本サイズ表記のまま
販売されれば、ある意味日本サイズが世界共通となりますね。

私が見聞きした限り、靴の世界共通サイズというのはないと思います。
各国基準が異なりますので。

> アルカのホームページをみました=素晴らしい靴屋さんですね。

どこのブランドでもそうですが、
足に合う、接客が合う、価格帯が合う方には
素晴らしい靴屋さんになるのでしょうね。

素晴らしい靴、靴屋さんは人によって異なりますね。



足型研究員
足型研究員
管理人様、こんにちは
世界共通は素晴らしいですね。

日本も世界共通式にして欲しいですね。

アルカのホームページをみました=素晴らしい靴屋さんですね。

私が行く靴屋さんは靴のダイワとB&Dとアウトレットモールです=エブリデイロープライスのお店です。


コメントを閉じる▲
久しぶりにレペットのカミーユを
朝から履きました。

レペット1-4 レペット2-2

私は朝足がむくむ傾向にあり
日によってむくみ加減も
大きく変わるので
この靴は踵がすっぽ抜ける時と
抜けない日があります。

今日は大丈夫、抜けません。

冷静に上から観察してみると
幅はぴったり。
隙間がまったくありません(^^)

この靴のサイズは
足長:足長:38(フランスサイズ。JIS規格24.0cm相当)
ウィズ表記:なし(実測靴底幅から推測するとJIS規格ウィズAA相当?)
実測靴底幅外寸:8.6cm
(JIS規格の足幅は24.0cmウィズAの場合8.8cm)

幅は狭いんですよね。
だから、合っているのです。

と言っても
足囲がどのくらいかわからないので
ホントは容積がどれくらいか
知りたいのですが…(-"-)

さて、この靴の問題は足長。

私は開帳足なので
親指が上を向いているそうです。
改善して指が下を向いたら
1サイズ下でも大丈夫になるかも。

バレエシューズはラウンドトウなので
本来私の足型には合わないようです。

レペットは革が柔らかいので
パテントのほうが型崩れなく履けるかも。

嫌いじゃなく、むしろ好き。
どうしても合わないというほどではないので
諦めきれず、もう1足ぐらいは
チャレンジしてもいいなぁと
合う、合わないと別の次元で
考えちゃいます^^;

関連記事



【2014/07/23 22:07】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  カミーユ  ウィズAA  フランスサイズ  バレエシューズ  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。