幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



&Steadyさんで
2足目のオーダーをしました~♪

1足目の出来上がりから早2ヶ月。
その間、3回の調整をしながら
私仕様に深化中(^^)

足に合った靴を履き始めると
足が変わる可能性があるから…と
2足目はまだ待ったほうがいいですよと
良心的なお薦めを頂いていましたが
やっと2足目オーダーのお許し(笑)を頂きました。

スニーカー並みに足をととのえてくれるという
レースアップシューズです。
スニーカーと違って
これなら仕事中にももちろん履けます(^^)

幅狭靴ってデザインが可愛くない
色も無難な色しかない
…そんなものが多くありませんか?

なのに55種類の革から自由に選べる
んですよ!!!
2014年秋冬の新色、出揃いました^^by&Steadyさん公式ブログ

しかもこのレースアップシューズは
2種類の革のコンビにできるんです。

事前にサイトを見て妄想膨らませていたものの
55種類の革見本を目の前にしたら
もう優柔不断大炸裂です(>_<)

だいぶ怪しい人になって途中で
「みもさん、落ち着いてください!」と
オーナーさんに声をかけられました^^;

あと10足分くらい(笑)は
脳内で組み合わせを考えていたと思います。
既に春バージョンも考えました☆

1足目の時にもかなりかなり迷い
「どんな色のボトムスにも合わせやすいもの」と
難しい課題を挙げてアドバイス頂いたのが
今まで無難な革のものしか履いたことのない
私にとって大冒険の初パイソン。
&Steady(アンド・ステディ)さん Part3.オーダーシューズのサイズ&デザイン決定

これが出来上がってみたら
とっても良かった♪
Steady_02-2.jpg

なので、今回もちょっと攻めてみました(^^)v
どんな出来上がりになるのか
不安でもあり、ワクワクいっぱいでもあり(^^)

1足目はまだ調整途中ですが
そこで私の足に対する課題が
色々わかってきたので
今回は事前にメール含めて
不安点を相談させて頂いて
解決策をご提案頂きました。

サイズは23.5cm ウィズB 踵小さめ
ここまでは前回と同じ。

今回は足の厚み分の余裕を
持たせることを考えて外反母趾用に。

普通、足が「幅狭」と言えば「甲低」が
セットになっていると思うのですが
私の場合はびっくりするほど
「甲高」なんです(T_T)

レースアップのように甲を覆う靴は
私にとって大冒険でもあるのです。

なので、既成靴だろうが
オーダー靴だろうが
ここは苦労するところなのです。

おまけに「足の障害」と言われる
数々の問題点(開帳足、回内足、内反小趾etc.)が
あれこれありますからね^^;
過去の記事
足のことを勉強できるアシックス公式サイト

そして甲高の場合は「載せ甲」と言って
木型の上に革を載せた状態で
通常よりちょっと厚みを嵩上げして造ることが
できるそうなんです。

製造部門の方ともご相談頂いての
ご提案でした。
こうしたメーカー直営ならではの
解決策をご提案頂けるところも
安心できます(^^)

代金は2足目なので計測等なく
通常パンプス+3,000円。
(レースアップは普通のパンプスより
革の分量が多いですものね)
これにパーソナルインソール代を加算で
税込36,000円でした。

10年ぐらい前にオーダーした
幅狭界の老舗?2ブランドは
いずれもインソールなしで3万円超/足でした。
3足造ったけれど、1足も合うことはなく
お店の対応も含めて残念な結果でした(T_T)
「きつい」ではなく、「痛い」って言ってるのに
理由の説明はなく「合うはずです」って。

&Steadyさんに色々説明頂いたおかげで
自分の足のこと、わかって来ました。
価格も対応も良心的で嬉しいです(^^)

出来上がりは1ヶ月後♪

関連記事
スポンサーサイト



【2014/09/22 21:53】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  オーダーシューズ  パンプス  ウィズB  踵小さめ  レースアップ  外反母趾  
トラックバック(0) |
レペットの公式サイトアトリエ・レペットから
オーダーでオリジナルシューズが
つくれるそうです。
楽しそう(^^)

現在アトリエ・レペットの取扱いがあるのは
東京・銀座、パリ6店舗、韓国・ソウルのみ。

オーダーできるデザインは
バレリーナシューズ サンドリオン
3cmヒールのバレリーナシューズ カミーユ
レースアップシューズ ジジ
ローファー マイケル
ローファー ティト

オーダーで選択できるのは
レザー、トリミングのグログランテープ、
シューレース、チャーム、インソールのイニシャル。

数えきれないほどの
ヴァリエーションができますね(^^)

価格は55,000円+税~
発注~受け取りまで約3ヶ月。
予約は電話または公式サイトの予約フォームから。

関連記事



【2014/08/21 23:57】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  オーダーシューズ  バレエシューズ  ローファー  レースアップ  
トラックバック(0) |
レペットの旗艦店である
東京・銀座店に行って来ました。

ずらっと並んだ色とりどり、
デザイン、ヒールの高さも様々な靴たちは
みんなサイズ37(23.3cm相当)です。
日本人の平均に合わせて
店頭に並べているのでしょうね。

フランスサイズなので
1サイズ違うと、足長が0.3cmずつ異なります。
お店の方に確認したところ
ウィズ展開はなく、全世界共通サイズとのこと。
レペットサイズ表 by公式サイト

ウィズ展開のあるブランドでは
日本には幅広のものしか輸入しない場合もあるので
そういう意味では安心して買えますね(^^)

手持ちのバレエシューズ カミーユは
38(24.0cm相当)です。
私のいつもの靴のサイズは
23.0cmか23.5cmのウィズBです。

ラウンドトウなので捨て寸がなく
親指が当たるのを気にしたら
大き目を選んでしまったようです(>_<)
ウィズが細いので
履けてしまったのが仇となりました(T_T)

手持ちの靴を購入した時は
最初から「バレエシューズ」と決めていて
ぺたんこより楽に履けた
3cmヒールのあるカミーユにしたので
他のデザインのものは試着もしたことがありませんでした。

ずらっと並ぶサイズ37を履いてみてびっくり。
ヒール6.0cm程度のもの
甲を覆うレースアップのもの
革の種類etc.
デザインや素材によって
これほどまでに足入れ感が変わるものかと(@_@;)

デザインと素材を決めてから
サイズ選びをしないと
同じサイズでも合う、合わないが変わると思います。

日本で購入すると高いので
なかなか買えないのが残念ですが^^;

関連記事



【2014/08/20 21:45】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  フランスサイズ  バレエシューズ  パンプス  ローファー  レースアップ  
トラックバック(0) |

Re: 足型研究員さん
みも
> 世界共通は素晴らしいですね。
>
> 日本も世界共通式にして欲しいですね。

レペットの場合、フランス発ブランドでウィズ展開がなく
日本ではそのままフランスサイズ表記で売られているのです。

日本発ブランドが輸出され、輸出先の国で日本サイズ表記のまま
販売されれば、ある意味日本サイズが世界共通となりますね。

私が見聞きした限り、靴の世界共通サイズというのはないと思います。
各国基準が異なりますので。

> アルカのホームページをみました=素晴らしい靴屋さんですね。

どこのブランドでもそうですが、
足に合う、接客が合う、価格帯が合う方には
素晴らしい靴屋さんになるのでしょうね。

素晴らしい靴、靴屋さんは人によって異なりますね。



足型研究員
足型研究員
管理人様、こんにちは
世界共通は素晴らしいですね。

日本も世界共通式にして欲しいですね。

アルカのホームページをみました=素晴らしい靴屋さんですね。

私が行く靴屋さんは靴のダイワとB&Dとアウトレットモールです=エブリデイロープライスのお店です。


コメントを閉じる▲
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。