幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オーダーして慣らし履きが終わった直後は
とても快適に履いていたこのシューズ。
&Steady レースアップシューズ 初めて終日履いてみた
Steady02_01-1.jpg

ここから3ヶ月。
週2回ペースのヘビロテで
一番履きやすい靴でした(^^)

でも、だんだん馴染んで来て
足の変化もあり
しばらく調整に伺わなかったことも相まって
少しずつ履きづらくなり
3ヶ月経って最初の調整。
&Steady レースアップシューズ 調整1回目 こまめな調整が大事!

この時にフットプリントをとったら
ウィズが広がっていることが判明^^;

私の足が極度の甲高であり
かつ、例を見ない事例であったため
調整方法を試行錯誤してオーダーしました。
↓試行錯誤の内容
&Steady レースアップシューズのスペック

調整から更に1ヶ月経ち
前滑りが更に激しくなりました(>_<)
・親指の先が当たる
・複数の指の第一関節~第二関節が当たって
 このまま履き続けるとタコになりそう
・足裏の指の付け根部分にタコができそう
・指同士が重なり合って流血(>_<)
 今回は左の中指の爪が人差し指の側面を
 えぐってました。
 左足指では初めてかも…。いつもは右足。 

あーーー、この感覚久し振り!
1年前はいつもこんな感じだった!!
=靴が大きいってことだ!

以前はこれが当たり前だと
諦めていたけれど
今はこれが超気持ち悪いというのがわかります。

かなりの進歩(^^)

何足かオーダーしてみて
何度も調整してみて
やっと自分の足の特徴をつかんで
どうしたらいいかわかって来た気がします。

相談できる専門家がいて
きちんと対応頂けるということが
とてもありがたいです。

この靴の結果を踏まえて
新しい靴をオーダーしました。

関連記事
スポンサーサイト



【2015/03/16 22:14】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  オーダーシューズ  ウィズC  レースアップシューズ  踵小さめ  回内足  外反足  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


5月5日にコメントを下さったMさま
みも
はい、&Steadyさんでの3足目のオーダーです。ブログをずっとお休みしていて、報告できていませんが…(>_<)

まだ、これ!という1足には出会えていません。…が、少しずつ前進している感覚はあります。

神経がじんじんすると本当に辛いですよね(T_T) すごーくわかります!特に出先だと…。今年はサンダル履けるかなぁ?昨年は諦めました。サンダルの前にパンプスを何とかしないと。レースアップシューズは真夏には向かなそうなので^^;

お互い時々向き合いたくなくなる時もあると思いますが、ほんの少しでも前進できるように時間を置いてまた向き合いましょうね。


コメントを閉じる▲
かねまつのアクアベルで通勤。
アクアベル_黒_ポインテッド_01-1

Steady02_01-1.jpg

■着用開始
カーペット敷き屋内で履き替え。

■着用3時間後
・極々びみょ~に前滑り?
 踵が動いている気がする。
 甲で止まっているはずなのに
 前滑りするものなのだろうか?

・左足の羽根の右ハトメの真ん中ぐらいが
 なんとなく痛いというか当たっている?
 他のレースアップシューズでも
 長時間履いている時は同じ場所が痛くなる。
 ここに何が!?

・階段を下りる時にトップラインが刺さる。
 地味に痛い。長い階段だと辛いかも。

■着用6時間後
・初めてマジマジと姿見で全身チェック。
 あれ? 左足の内倒れがあまりない気がする。
 甲が覆われているので、パンプスよりも
 矯正力が高いのかな?

・指がしっかり動かせる。
 今までのパンプスも動かすことができたけれど
 レースアップのほうがよりしっかり
 動かせていると思う。

■着用11時間後
・心地よいホールド感を保ったまま
 時間が過ぎている。

 着用2回目にして
 これだけ不具合なく過ごせる靴って
 珍しい!!!

 というわけで、調子にのって
 そのまま履いて帰宅することに。

 心なしか足取りが軽い(^^)
 スキップしたくなったけど自粛。

 びっくり(@_@;)
 心地よいまま家に着いちゃった\(^o^)/

 徐々に屋外でも慣らそうっと♪

関連記事



【2014/11/26 22:16】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズC  踵小さめ  アンド・ステディ  オーダーシューズ  回内足  
トラックバック(0) |

Re: accoさん
みも
> 怒涛の連載スタート‼︎ありがとうございます。

こちらこそ、ご覧いただきありがとうございます!

> 私も、初オーダー★ピッタリシューズ第一弾(Kまつ謹製)が手元に届きました。早速、今日、事務所で試しばきスタートしてみます♪

慣らし始められましたか?
ワクワクドキドキですよね(^^) また経過を聞かせてくださいね。
少しずつaccoさんの足に馴染んで、シンデレラシューズになりますように♪


acco
怒涛の連載スタート‼︎ありがとうございます。

赤べこ状態で、激しく同感しながら、ドキドキしながら拝見しております。

私も、初オーダー★ピッタリシューズ第一弾(Kまつ謹製)が手元に届きました。早速、今日、事務所で試しばきスタートしてみます♪

コメントを閉じる▲
通勤にはGEOXのパンプスを。
GEOX_ベルト_4

到着してから履き替え。
Steady02_01-1.jpg

■着用開始。
新しい靴をおろす時は
ワクワクドキドキと
自然と背筋が伸びる緊張感がある。

まずはカーペット敷きの屋内で
着用開始。

履く時に靴べら必須。
ぴったりの靴を履いた時にしか出ない音
空気が抜ける「シュッ」という音が
心地いいい(^^)

試着の時にも感じたけれど
まだまだ革が硬いので
座っていて足首を上に曲げた時に
脛の一番下、足首部分に
革が刺さる感覚がある。

■着用30分後
甲高足ゆえ、甲の高さまわりのギャップを
最小限に留めるために
ウィズを本来のサイズよりワンサイズ上げ
ウィズCにしたり
外反母趾仕様にしたりと
幅は余裕がある。
詳細スペックは過去の記事
&Steady レースアップシューズのスペック

そういう意味でのフィット感
いつもジャストサイズを履いた時に感じる
ぎゅーーーーっと感は低め。
でも甲全体をホールドされる感覚あり。
気持ちいい☆

■着用2時間後
革が硬くて足首に刺さる感じはあるけど
その他は痛いところも全くなく
締め付けられて痺れる感じもなく
ホールド感が心地いいのが続いてる。

まだ、殆ど歩いてないけど^^;
ブーティタイプなので
足の倒れ方、傾け方によって
トップライン外側のくるぶしが
当たる場合があるかも。

今のところ
座って足を動かす時にしか気ならない。

カーキのフルレングスパンツとの
カラーの相性も思いの外良かった(^^)
この靴もコーデに重宝しそう。

■着用6.5時間後
すごい!
おろしたばかりの靴なのに
ずっと履いてても痛くない!
革が硬くて刺さる以外は。

棚の一番下、床と同じ高さの物を
取ろうとしゃがんだら
トップラインが足首に刺さった(>_<)

本来のサイズウィズB&非外反母趾より
幅が広い外反母趾用のウィズC
更に幅貼りまでしたおかげで
幅にはたっぷり余裕がある。
もちろん、足が動く程ではない。

私にとって問題になるのは
幅より高さ。
W載せ甲のおかげで
今のところ大丈夫。

試着段階でウィング部分が
甲に当たるかな?と思っていたところも
今のところ大丈夫。

今日はずっと座っているけれど
これで長時間屋外を歩いたらどうなるだろう?

調子に乗って!?
レースアップ2足目のデザインとか超妄想してる(笑)

次はウィズBにしたいけど
その時にどうなるかだなぁ…なんて気が早過ぎる。

■着用11時間後
初日だというのに
11時間も履いてしまった(驚)

屋内のみ着用、殆ど歩いていないとはいえ
初日でこれと言った不具合なく
丸一日履けてしまったのがすごい!!

今までは屋内で2~3時間ぐらいから始めて
3回ぐらいかけて1日着用
その後屋外で慣らしという感じだったけれど
今回は想定外に
屋外で履く日が早く訪れるかも♪

履き替えて帰宅。

関連記事



【2014/11/24 22:28】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズC  アンド・ステディ  オーダーシューズ  外反母趾  回内足  
トラックバック(0) |
&Steadyさんにオーダーした
レースアップシューズを受け取りに行きました。

Steady02_01-1.jpg

過去の記事の続き、第4弾
&Steadyさんへオーダーレースアップシューズを受け取りに♪
&Steady レースアップシューズのスペック
右足の指が生えて来た!!

■調整前の試着
今までに履いた
他ブランドのレースアップシューズよりも
紐を締めやすい!脱ぎやすい!

何故かな?と思ったら
羽根を広げやすいからかな?

羽根の穴は全部で5つ。
紐は真ん中で一度締めて
一番上を締めると全部が締められる!

穴にはハトメがついていて
紐の滑りがいいのがポイントなのかも。

羽根が広げやすいのと
紐の滑りがいいおかげで
面倒だと思っていたレースアップだけど
脱ぎ履きが簡単で嬉しい♪

W載せ甲にも関わらず
(「&Steady レースアップシューズのスペック」参照)
羽根の部分がちょっと甲に当たる気もするけど
試着中に段々馴染んで来た。

今は革が硬いけど、徐々に柔らかくなるらしい。

■インソール調整
フットプリントを再度とって頂いた結果
(「右足の指が生えて来た!!」参照)
やっぱりこの4ヶ月で
足裏が変化していることがわかり
新しいフットプリントを基に
インソール作成して頂くことに。

インソールを入れて頂いて
試着&ウォーキングチェックを繰り返す。

ウォーキングチェックで
お褒めの言葉を頂きました\(^o^)/
1足目の&Steadyさんのパンプスは
何度も調整頂いたおかげで
手持ちの靴の中で
一番履きやすい靴に育ちました(^^)

&Steadyさんのヒールはとても安定感が高く
横揺れが酷かった私の歩き方が
最近では安定していると言われるように☆彡

1足目のパンプスも
2足目である今回のレースアップシューズも
あまり意識しなくても
指を遣って歩けるようになりました~☆
成長が感じられる(感涙)

だって、4ヶ月前は指を遣わずに
歩いていたんですもの。
いわゆる、摺り足ってやつです。
だって、靴の踵が抜けるから
蹴り返しなんてできなかったんですもの。

なかなかインソールが合わない。
なんとお伝えしたらうまく伝わるのか
とても難しい(>_<)
ホントに微妙なんですもの。

合わないって一言で言っているけれど
もちろん一般的な靴屋さんで
調整して頂くのより
もっともっと微妙な合わないです。

たぶん、普通の靴屋さんなら
もう既にOKを自分も出しているし
お店の方はもっと早くOKを出しているでしょう。

5回ぐらい?
インソール調整、試着、ウォーキングを繰り返し。

お手数かけて申し訳なくなるけど
こちらが諦めかけても
オーナーさんの諦めない姿勢に超絶感謝!
こちらもなるべくナマの声が伝わるように
言葉にする技術を磨かねば!

内倒れの酷い左足の調整が
なかなかうまくいかない。

最終的に外に行かないように
殆どのお客様に入れているという
外側への傾き防止に入れているインソールを抜く。

しっくり来た。
内倒れが酷過ぎるので
外側傾き防止は私にとっては逆効果になるみたい。

甲が当たるかもしれないので
パンプスみたいにインソールをモリモリにはせず
控えめなところから、様子を見ることに。

…とはいうものの、私にとって控えめなだけで
一般論からいうと既にモリモリ状態です^^;

この記事で全4回!(笑)にわたる
長編初レースアップシューズ受け取り物語は終了です。
お付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

また時々履いた感じをアップしまーす☆



関連記事



【2014/11/22 21:43】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズC  踵小さめ  アンド・ステディ  オーダーシューズ  外反母趾  回内足  
トラックバック(0) |
Steady_02-2.jpg

調整も4回目を迎えました。

トップラインの甲
特に両足親指付け根部分が
食い込むのが課題です。

水膨れができることは
なくなりましたが
履いている間、違和感が消えないのと
時間が経つと痛みが出るのが
辛いです。

でもでも、手持ちの靴の中で
どの靴よりも歩きやすいんですっ!!
歩き方を意識しなくても
正しい足運び、体重移動が
できるようになっている気がします。

実際、履いた状態をチェックして頂くと
「安定していますね(^^)」という
お言葉を頂けるようになりました♪

他の靴の時は足運びと体重移動を
意識しないと正しく歩けていないのが
自分でもわかりますし
時々歩いていてふらつきます。

今回は最終手段
革を伸ばさないとダメだろう、
革を伸ばしても糸は伸びないので
これ以上はダメかもしれない…
ある意味覚悟をしていました。

ところが!
オーナーさん曰くまだ手があると!
えっ!? どんな魔法!?
と思いました(笑)

糸の繊維を潰すことで
多少緩みが出せるとのこと。

早速お願いした結果
当たりが柔らかくなりました!

もう少し緩みが出せそうとのことでしたが
慎重に少しずつ試そうということで
今日はここまで。

また様子を見て
ダメだったら、次回また少し…
ということになりました。

試着はマットの上を歩くので
硬いアスファルトの上を
長時間歩いてみると
また感覚が変わる…というのは
今までの調整でわかっています。

伸ばし過ぎたら元には戻せない。
だからこそ、慎重に慎重に
少しずつ試そうとご提案下さいます(^^)

今までも他の既成靴のお店や
友人の付き添いで他のオーダー靴店で
調整をお願いしたことがありますが
どこのお店でも簡単に
「じゃあ、伸ばしましょう」と
革を伸ばすことがほとんどでした。

だからこそ
これだけ慎重に様子を見ながら
対応頂けることのありがたさが
よくわかります。

そして、諦めない姿勢
履く人と、靴のことを心から考え
研究して下さる姿勢に
頭が下がります。

本当にありがとうございますm(__)m




関連記事



【2014/10/18 23:52】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 パンプス  ウィズB  アンド・ステディ  オーダーシューズ  踵小さめ  回内足  
トラックバック(0) |

Re: 前進していますね
みも
> ななこさん

ななこさんの靴も足に馴染んで来たんですね!良かった♪ホントに最初はどうなることかと思うくらいきつい靴が、ちゃんと馴染んでくるんだから不思議ですよね(^^)

私の靴はもう1回調整が必要になりそうですけれど、着実に前進しています☆ 素人が考え付かない方法が色々あるんだな…と日々勉強です。

&Steadyさんの靴、歩きやすくないですか?私にはあのヒールの形状が合っているみたいです(^^)

前進していますね
ななこ
&Steadyのパンプス、着実にみもさんに合うようになってきているのですね!良かったですね!
私は&Stedayのパンプスは2カ月ちょっと経ちましたが(途中1回調整あり)、つい2週間くらい前から快適に履けるようになりました。当初はあんなにきつく感じ挫けそうだったのに、今は逆に踵がすこし緩いような感覚です。
(23.0cm、Width Bかかと小の木型で作って頂いています。ちなみに荷重時はWidth Eの開帳足です。)




コメントを閉じる▲
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。