幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



足の構造と障害 byアシックス公式サイト
図解も多くてわかりやすく
とても勉強になります(^^)

■足の骨格と構造
こちらでは足を構成する骨の名称が
図解と共にひとつひとつ
わかるようになっています。

3つのアーチについても
詳しく書かれています。

ここに書かれている「MP関節」が
靴の観点からみると
「ボールジョイント位置」ですね。

■足の障害
足を詳しく計測、診断して頂いた時に
「立派な病気です」と言われた
数々の問題点が
「足の障害」の中に含まれていました(>_<)

「アーチに関する代表的な障害」で
私に当てはまるのは…
・扁平足
・外反扁平足
・開帳足

他には
・ハイアーチ

「外反」と「内反」についても
記述があります。

私は「外反」が当てはまります。

「靴に関係する代表的な障害」で
私に当てはまるのは…
・内反小趾
・浮きゆび
・陥入爪(巻き爪)
・胼胝(たこ)
・鶏眼(けいがん、ウオノメ)
・足底腱膜炎(足底筋膜炎)
・O脚、X脚

他には…
・外反母趾
・腱膜瘤、バニオン
・ハンマートウ
・強剛母趾
・強剛母趾爪下血腫
・モートン病


こうして並べてみると
改めて自分が抱えている
問題点の多さが浮き彫りになります^^;

自覚してからは
色々意識して改善に努めています。
4ヶ月経った現在
ゆっくりゆっくり良くなっていると思います(^^)

アシックスさん、公式サイトはいいのに
直営店が…(>_<)

幅狭足に理解がないのは困りものです。
せっかく計測できる店舗があっても
開帳足のことを知らずに
ウィズD判定が出ても
ウィズ2Eを薦めてきたり
「もっと幅の狭いものを」とこちらが言っても
「入るわけがない」的な対応だったり。
(私の靴のサイズはウィズBです)

なので今まで公式サイトを見ることも
ありませんでしたが
良いページを見つけました(^^)

過去の関連記事
今までに足の計測を受けた場所
&Steady(アンド・ステディ)さん Part2.足の計測と診断(靴チェック、指チェック)
シューフィット神戸屋さんの診断でわかった問題だらけの足状態
足のグー、足のパー 少しできるようになりました!
巻き爪の原因は靴と歩き方
足底筋膜炎の痛みとアーチサポートテーピングの関係





関連記事
スポンサーサイト



【2014/09/19 23:06】 | 足の状態
【タグ】 開帳足  外反扁平足  扁平足  内反小趾  浮き指  回内足  ウオノメ  たこ  XO脚  
トラックバック(0) |
当ブログの読者の方から
数週間前にお薦め頂いて
パラマウント・ワーカーズ・コープという
メーカー直営の靴屋さんポディア
行って来ました。

情報ありがとうございましたm(__)m

お店は東京・飯田橋と聖蹟桜ヶ丘、
川崎・武蔵小杉、大阪・京橋の4店舗。
オンラインショップもあります。

お店のサイトを見ていて思い出したこと。
何年か前にネットで幅狭靴のクチコミで
話題になっていてサイトを見たことがありました。

その時に「デザインが好みではない」という理由で
自分の中で却下したお店でした^^;

紆余曲折を経て
ボロネーゼ製法」というものを知り
その良さや自分に合うことを知って
やっと辿り着きました。

ここ3ヶ月程、色んなブランド、お店を
巡って来ましたが
なかなかローヒールでこれ!という靴には
出会えていません。

迷った挙句にやっぱり行くべき!と
決めたのに忙しくてなかなか
時間が取れない(>_<)
やっと時間が取れてかなりの期待を持って
予約の電話をかけたのですが生憎夏休み期間(T_T)
(2014年は8/12火曜日~19火曜日でした)

お休み明けに電話で予約をして伺いました。
予約は必須ではありませんが
計測して頂く場合、予約者優先となります。

友人と2名で伺いました。
お店の方もお二人でした。
私達の計測、調整中に別のお客様が
いらっしゃったのですが
予約した私達優先ということで
出直していらっしゃることに。
スミマセンm(__)m

運もあると思いますが
予約をしてから行かれたほうが
安心だと思います。

計測は荷重計測。
まずは手計測で
足長、足囲、ふまず囲。

その後機械計測。
接続されたPCに画像が映ります。
台のようなものに載る形式は
何度か体験していますが
こちらはマット状の物。
ふかふかしていました。

そのふかふかが原因だったのか
どうかはわかりませんが
(若干バランスがとり辛かった私)
1週間程前のフットプリントで
左足の指が5本あったのに
今日は両足とも指がありませんでした(>_<)
相変わらずの見事な浮き指です。

結果、荷重圧が一番高いのは両足とも踵。
左右のバランスは良いとのこと。

タコやウオノメの状態を視診とその他問診。
足首の可動域などの触診。

非荷重計測はありませんでした。
見事な開張足なので
荷重と非荷重のウィズ差は
2〜3サイズある足なのですが…^^;

展示されている靴の中から
履きたい靴を選んで
いよいよ試着です。
ポディアでパラマウントのローヒールパンプスを試着&購入
ポディアでパラマウントのコンフォートボロネーゼを試着&購入
関連記事



【2014/08/27 22:34】 | 計測・診断
【タグ】 計測  ポディア  パラマウント  開帳足  浮き指  非荷重計測  荷重計測  
トラックバック(0) |

Re: 赤い靴さん
みも
> 足の指を器用に動かせることと、足の指を使って歩くことは別だと、
> 今、感じています。

えっ!? そーなんですか? かなり意外です!

> ポディアさんに教えてもらった足指を使う歩き方をするようにして、1週間ほど経ちますが、
> 親指の付け根に負担がかかりそうなのに、全く痛くならないのです!?
> 不思議です。
>
> ネットで見た、指を使って蹴り出すように…という歩き方をしたときは、
> 親指の付け根が痛くなってしまって、外反母趾が進みそうだったのですが…
> 間違った使い方をしていたようです。

へーーー、気になります!!
私は外側の指を使えていないので、外側ばかり気にしていて
親指は最後の蹴り出しまで地面から離さない!ぐらいしか
意識していないんです。

> ポディアさん流をするようになって、階段の上り下りも楽になりました♪
> しばらく続けてみようと思います(^-^)

早速効果が出て良かったですね(^^)
やっぱり体に変化が現れるとモチベーションも上がりますよね♪
その後の経過もまた教えてくださいね~!





赤い靴
みも様

> …ということは、足の指は使えるということですよね。

足の指を器用に動かせることと、足の指を使って歩くことは別だと、
今、感じています。

ポディアさんに教えてもらった足指を使う歩き方をするようにして、1週間ほど経ちますが、
親指の付け根に負担がかかりそうなのに、全く痛くならないのです!?
不思議です。

ネットで見た、指を使って蹴り出すように…という歩き方をしたときは、
親指の付け根が痛くなってしまって、外反母趾が進みそうだったのですが…
間違った使い方をしていたようです。

ポディアさん流をするようになって、階段の上り下りも楽になりました♪
しばらく続けてみようと思います(^-^)

Re: Re:Re: ポディアデビュー♪
みも
> 赤い靴さん

> グー、チョキ、パーは、お手の物です(^^)
> グーにしたとき、関節もしっかり浮き出ます。
> タオル寄せや、ボールを掴むなども得意です。

…ということは、足の指は使えるということですよね。

> 7月にアシックスで計測してもらったときには、
> 5本の指が綺麗に写っていました。

あれ?

> ポディアに行った日は、筋肉が笑ってしまって…
> なぜか、後ろに引っ張られる感じで、何度か尻餅をつきました。
> それと、計測のマットが、なんだかバランスをとりにくいような?

あのマット、立ち辛いですよね^^;
マットとの相性と、その日の体調だったのかもしれませんね。

> 検討中ということで、実現するかは分からないみたいですが、
> ネットを見て来られる方の中に、4Aの方が少なからずいるので、
> 必要性は感じているということでした。

4Aとは…(>_<) そういう方は本当に国内で靴を買えないですね。
やっぱりメーカー直営店に消費者の声を集めないと!
靴を受け取りに行く時に、私も聞いてみます(^^)




Re:Re: ポディアデビュー♪
赤い靴
みも様

> 浮き指でしたか!(驚)
> 以前は指をつかえて、つま先重心だったということですよね?
> 足をかばって歩いているうちに指をつかえなくなって、
> 浮き指&踵重心に変わってしまったのでしょうか?

どうなのでしょうか?
足の指を正しく使って歩けているかは兎も角、
足の指は、器用に動かせるほうです。
グー、チョキ、パーは、お手の物です(^^)
グーにしたとき、関節もしっかり浮き出ます。
タオル寄せや、ボールを掴むなども得意です。

7月にアシックスで計測してもらったときには、
5本の指が綺麗に写っていました。

ポディアに行った日は、筋肉が笑ってしまって…
なぜか、後ろに引っ張られる感じで、何度か尻餅をつきました。
それと、計測のマットが、なんだかバランスをとりにくいような?

浮き指、踵重心だけでなく、右足だけで立っている結果でした。
右足は、赤や黄色がありましたが、左足は、真っ青でした(^^;)

> 細いウィズの木型が増えるといいですね☆

検討中ということで、実現するかは分からないみたいですが、
ネットを見て来られる方の中に、4Aの方が少なからずいるので、
必要性は感じているということでした。

Re: ポディアデビュー♪
みも
赤い靴さん

デビューされたんですね\(^o^)/ おめでとうございます♪

> 計測前に、私の足を見た瞬間「細い!」と(^^;)

荷重で既に「細い!!」ですか? でもウィズCになる不思議…^^;

> 次に「指が長いなあ~、うちの靴、合うかなあ~?」と。
> 指が長めなので、屈曲位置がずれるのも悩みの一つです。

私は指の長さは普通と言われたのに位置がずれる…。
一番多くの合う靴が見つかる足長は23.5cmですが
ボールジョイント位置のサイズ換算は左が22.5cm相当、右が23.0cm相当。
これでは前滑りするはずですよね(>_<)
位置がずれるって、お互い何かと厄介ですね。

> パソコンに映し出された足の画像では、5本の指は、どこへやら?
> 中足部までしか映っていませんでした(>_<)
> 踵重心という診断。

浮き指でしたか!(驚)
以前は指をつかえて、つま先重心だったということですよね?
足をかばって歩いているうちに指をつかえなくなって、
浮き指&踵重心に変わってしまったのでしょうか?

> 右足は、内側に倒れやすい、左足は、外側に倒れやすいとも言われました。
> 私が感じている通りでした。
>
> 右ひざが前に出ている、腰(骨盤)が捻じれているなど…

インソール矯正&ウォーキング矯正になるのでしょうか?
これもかばって歩いたりした影響かもしれませんね?

> 指を使って歩いていないと、巻き爪になるのだそうです。

浮き指の悪影響がここにも…ですね(>_<)

> 観察力に脱帽です。

ホントですね! 私も見て頂きたいっ!!

> 「インターネットを見た」と、足囲の細い若い人が来店するようになったと仰っていました。
> そして、3A,4Aの木型を作ることも検討中なのだそうです。
> 期待したいですね(^-^)

おーーー! 貴重な情報ありがとうございます(^^) 
やはりネットの影響ってすごいですね。
細いウィズの木型が増えるといいですね☆



ポディアデビュー♪
赤い靴
計測の実寸は、23.5cmウィズCだったと思います。
立位だと、どうしてもウィズCになりますね。

計測前に、私の足を見た瞬間「細い!」と(^^;)
電話で予約するときに、足囲が細いということは伝えてあったのですけどね。

次に「指が長いなあ~、うちの靴、合うかなあ~?」と。
指が長めなので、屈曲位置がずれるのも悩みの一つです。

足を持って、動かして…「やわらかいな~、前滑りしやすいな~」と。

パソコンに映し出された足の画像では、5本の指は、どこへやら?
中足部までしか映っていませんでした(>_<)
踵重心という診断。

他のお店での計測では、5本の指で踏ん張るように立っていると言われていたし、
自分自身でも、爪先立ちを長年していたので、
爪先重心だと思っていました。

右足は、内側に倒れやすい、左足は、外側に倒れやすいとも言われました。
私が感じている通りでした。

右ひざが前に出ている、腰(骨盤)が捻じれているなど…

爪については、「寝たきりのお年寄りみたい」と言われました(^^;)
指を使って歩いていないと、巻き爪になるのだそうです。

歩行チェックもあり、店員さん大笑いで…(^^;)
「バランス悪すぎるわ~、信じられへん~、若いのに~」と。

店員さんは、気さくで話しやすく、とても丁寧に診てくださいました。
観察力に脱帽です。

「インターネットを見た」と、足囲の細い若い人が来店するようになったと仰っていました。
そして、3A,4Aの木型を作ることも検討中なのだそうです。
期待したいですね(^-^)


コメントを閉じる▲
デパートの中によく入っているお店
アルカ(ALKA)

幅狭~幅広までサイズ展開も豊富と
聞いてはいたけれど
なかなか試す機会がなくて
ようやくチャレンジ!

通りすがりにふらっと寄ったので
20分ぐらい待ちました。
当然ながら順番待ちの可能性があるので
時間に余裕がない時は避けたほうが無難です。

素足になる必要がありますので
服装にご注意下さい。

まずはフットプリントから。
最後にフットプリントを取ったのは
2ヶ月前、6月です。

ドキドキ。
なんと!進歩が見られました♪
浮き指で10本のうち3本しか
写らなかった指が
左足5本ちゃんとある\(^o^)/
右足もうっすらだけど
指の数が増えてる☆

以上は全部自己判断。

フットプリントを見て
細かい説明はありませんでした。
アーチが落ちているというのは
指摘されましたけれど。

まあ、浮き指が顕著ではなかったので
敢えて指摘するまでもない
ということでしょうか。

フットプリントで足型を取った後は
足型の上に載って
鉛筆で外周を一筆書き。

その後、座って非荷重計測。
無償計測の場所で非荷重計測は初めてです。

足長、ボールガース、ウエストガースの
3箇所だったかな?
他にも1~2箇所測ったかも。

測った数値がどうだったかとか
ウィズ判定がどのくらいとか
本人に対してフィードバックは
ありませんでした。

このデータは1年間
お店に保管されるそうです。
紙で店舗ごとに保存なのか
データ化して他店舗と共通保管になるかは
聞きそびれました^^;

次は触診。
足を手で触って、足首の可動域や
肉付き、ウオノメやタコ、
踵の大きさ等々のチェックです。

ウオノメと靴擦れで絆創膏を貼っていたので
それについて質問がありました。
他に質問や指摘は
特になかったと思います。

次はウォーキングチェック。

素足で歩くので、直前に床をきれいに
アルコールで拭いてくださいます。

どのデパートでもアルカは端っこに
あるなぁと思っていのですが
理由がわかりました。
ウォーキングチェックをするからなんですね。

2~3mぐらい?の距離を
何往復か歩きました。
「腰痛がありますか?」と質問されました。

6月以降足に合う靴を履く機会が増えたので
以前程ではないですが腰痛はあります。
でも、どう腰痛持ちの歩き方に見えるのかは
聞くことができませんでした。

混んでいる日でもあり
なんだか慌ただしくて
聞けるような雰囲気でなく…^^;

私は足に色々問題を抱えています。
開帳足、回内足、内反小趾、浮き指、巻き爪、
偏平足、外反偏平足、XO脚etc.

でもこの時はアーチが落ちている以外は
特に指摘されませんでした。

やっぱり予約して有償で
1対1でじっくり向き合ってくれる所と
こういう所では
目的が違うんだな…と改めて感じました。
無償でここまでして頂けるだけで
ありがたいと思いなさいってことですよね^^;

ここまで素足で
この後はストッキングを履いて
いよいよ試着です(^^)
アルカ(ALKA)で試着

関連記事



【2014/08/19 21:40】 | 計測・診断
【タグ】 計測  アルカ  フットプリント  浮き指  非荷重計測  
トラックバック(0) |
前回に続いて「靴は売らない靴屋シューフィット神戸屋」さんの診断です。

こちらが機械計測の結果。
機械計測_1

実際に視て、触って、丁寧に診断くださいました。

「私は足の不具合の宝庫か!?」と思うほど色々出て来ました(>_<)
骨の模型を使いながら、ひとつずつとてもわかりやすくご説明頂きました。

■浮指(うきゆび)
あれれ?殆どの指が着地していない、見事な浮指^^;
→以前、とある通りがかりの靴屋さんでも
 機械計測をして頂いたことがあります。
 その時に初めて浮指を指摘されました。
 …が、その時よりも浮いている指が増えてる(@_@;)

■O脚
自覚ありました。

■左右の脚の長さが異なる
以前ソウルの骨気(コルギ)屋さんで骨盤矯正を受けた時に
指摘されて気付きました。

■開帳足
荷重時ウィズD、非荷重時ウィズA~B。
ここまで酷いとは思っていませんでした^^;

■回内足
足が地面に着いた時に内側に傾いて、アーチが下がった状態。
→「足底筋膜炎の原因になる」 まさにこれです!^^;

■外(反)扁平
後ろから見ると右足首が「く」の字に変形。左足首は逆。
内くるぶしのあたりが腫れている。なのでここはいつも靴に隙間ができる。
→内側の縦アーチ低下。
 「親指側に過度な負担がかかり、小指側が浮き上がる」 …まさに!

■内反小趾
小指が親指側に曲がっている。
→何それ?今回言われるまで自覚なし^^; 同時に開帳足の場合が多いそう。
 「小指に痛みを伴うタコができ、歩行困難になることも」 その通り!

■巻き爪
自覚あり。両親指に発症。時々痛くなります。

■踵やや小さい
踵が抜ける靴が多いのですが、とても小さいというわけではないので
靴のブランドを選べば大丈夫とのこと。

■足のグー
まったくできません。
世間一般の人がみんなこんなものだと思っていました(>_<)
ちゃんとできる人は手でグーをした時のように指の付け根に
ゴツゴツと骨が出るそうです。

■足のパー
こちらもイマイチ。

■外反母趾
十数年前、2Eや3Eの靴を履いていた頃は外反母趾でしたが、
ウィズCやBの靴を履くようになって自然治癒し今回は指摘なしでした。

長年足に合った靴を履いていないことが原因の不調がたくさん。
合った靴を履いていないので、足を蹴り出す歩き方ができません。
踵が抜けるから、すり足になっているそうです。
歩く時にアキレス腱を伸ばすような歩き方をすることが重要とのこと。
まずはアキレス腱伸ばした時に使う膝の下から延びる
「前脛骨筋」を鍛えないとグーができないとのこと。

道のりは長そうだけど、せっかく事実がわかったので、
少しずつ改善したいと思います。

ただ単にサイズ計測だけではなく、いろんなことを教えて頂いて
ホントに「目からウロコ」の時間を過ごすことができました(^^)
本当にありがとうございました。

関連記事



【2014/06/02 00:12】 | 計測・診断
【タグ】 シューフィット神戸屋  開帳足  内反小趾  回内足  浮き指  O脚  巻き爪  
トラックバック(0) |

お勧めブログ情報です。
足型研究員
管理人様
ブログ情報
デカ 25cmの外反母趾ブログです。

> 足型研究員さん
みも
コメントありがとうございます。

「オーバープロネーション」という言葉を初めて聞いたので、調べてみました。プロネーションは回旋や回内ということですね。

素人考えですが、私の足の不具合の原因は足に合う靴を履いていなかったのが原因だと思っています。日本にはウィズの考え方は浸透していませんし、あってもE、2E、3Eの3サイズぐらいしか知名度、認知度がないと思います。

きちんと足に合う靴を履いて普通(特定のスポーツに多くの時間を費やすとか極端でない)の生活をしていれば、それほど問題は出ないのではないかな…と。

私の外反母趾はごく初期のものだったんだと思います。それでも本人的には骨が出て来たし、歩くと骨に響く痛みがあるので困っていました。この時は24.0cmのウィズ2Eを履いていました。巷では外反母趾の原因は細く、きつい靴を履いているのが原因と言われ、足幅が細いのが原因という情報がほとんどなかった頃です。

最初にシューフィッターさんに足幅の計測をして頂いた時に外反母趾であると言われました。その時に私の足は23.5cmのウィズBかCであると診断され、大きな靴を履いていて靴の中で足が泳いでいる(=オーバープロネーションと同義だと思います)のが外反母趾の原因と指摘されました。

その後、23.5cmのウィズB~Cの靴を履いていただけです。治療もしていませんし、特別なインソールも利用したことはありません。中敷きは靴を買う時にお店で無料で調整して頂ける普通の中敷きしか利用したことはありません。

でも一朝一夕に治ったのではないと思います。5年ぐらい経った時に「あれ?そう言えば骨の出っ張りが目立たなくなって、痛みもなくなったな」と気付きました。

強いて言えば、足の指の間に入れるリラクレーショングッズを靴を脱いでいる時に時々利用したぐらいでしょうか。

私は3度の松葉杖生活を経験していまして、その度に本来のサイズの靴を履けなくなったり、患部をかばって変な歩き方が癖になったせいで今の不具合が色々出て来たんじゃないかと自己分析しています。

足型研究員さんの足幅は私と逆のお悩みですね。参考にならなくて申し訳ありません。私が言えることは「足に合ったサイズの靴を履く」これにつきます。これがかなり大変なことは身をもって感じています。

世の中色々な足幅の人がいて、それぞれに合った靴のニーズがあることを一人でも多くの方に知って頂けるようになるといいですね。

足型研究員さんの足に合う靴が見つかって、外反母趾が少しでも楽になるようお祈りしています。


足型研究員
すいません、伝いたいことがあります。
外反母趾はどうやって治したんですか。
オーバープロネーションの原因=管理人様の考え方を教えてください、お願い申し上げます。

このブログについての感想です。
足型研究員
はじめまして、私は足型研究員です。
管理人様のブログを見てすごく参考になります。
僕は素人ですが足の知識は自信があります。
僕の考え方=外反母趾とこんにゃく足はオーバープロネーションの原因かなと思ってました。
このブログを見て、驚いたことは=外反母趾が治ったことです。=管理人様、中敷を使って治ったでしょうか=僕の足はローアーチでエジプト足型のGウィズの足です=靴はニューバランスのSL2ラストの靴が合ってます。お互いに靴探しを頑張りましょう。=出来るだけ早く世間様に靴、中敷、足の良さを伝いましょう=応援をしてます、頑張ってください。

コメントを閉じる▲
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。