幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Steady_02-2.jpg

幅狭甲高足に加えて
足のトラブルが多過ぎて
オーダーシューズのインソール難航中。

私の足のトラブル一覧を書いた記事
足のことを勉強できるアシックス公式サイト

でも手持ちで一番歩きやすい靴に
調整の度に深化を続けてる!

■調整3回目直後
オーダーパンプス3回目の調整後
(「&Steady 調整3回目 甲高足の苦難」)
の帰り道。

2時間半ぐらい硬い地面や床の上を
ほぼ立つ&歩くで過ごしたら
やっぱり痛かった(>_<)
耐えられない程ではないけれど。

というか、&Steadyさんのサロンで
試着してマットの上を歩行した時は
痛みを感じなかったけれど
サロンを出てすぐから
少し痛みを感じた。

脱いだ後、トップラインの甲部分には
くっきり靴のラインが付いていて
しばらく消えなかった。

でも水膨れはなし(^^)

■後日
朝、家を出た時はdavid tate。
david tate_3-2

最近、通勤時はスニーカーを
履くこともあるけれど
今日はなんとなくこの靴。

1時間後に&Steadyに履き替え。
靴べらを使って履く。

そういえば、いつも水膨れができる部分に
絆創膏を貼り忘れてる…。大丈夫かなぁ?

履いて1時間。
なんだか今日は調子が良さそう!?
自分でも半信半疑。

カーペット敷きの屋内でデスクワーク中心。
それでも席を立つ度に100mぐらいは
歩いていると思う。

…繰り返すこと14時間。

痛くない。 もちろん水膨れもない。
靴と素肌の間には絆創膏もなく
薄いストッキングのみ。

今日は何が違うんだろう。
体調? 足のむくみ具合?

そういえば、昼間姿見に映してみた時に
足首の内倒れがあまりなく
真っ直ぐに見えたのは関係あるかなぁ?(謎)

果敢にもアスファルトを歩いて試そうと
外に出たらあいにくの雨(>_<)

靴を濡らしたくないので
オフィスに戻って超緊急用
(帰宅難民時用の置き靴)の
濡れても惜しくない
かつてリハビリ時に履いていた
スケッチャーズに履き替え。

数ヶ月ぶりに履いたら
ゆる過ぎて笑える(*'▽')

残念ながら
アスファルト上を歩く実験はできなかった。

何がどう功を奏しているのかわからない。

しばらく様子を見ながら自己分析を続けよう。

関連記事
スポンサーサイト



【2014/09/24 21:45】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 パンプス  ウィズB  踵小さめ  アンド・ステディ  インソール  調整  甲高  
トラックバック(0) |
Steady_02-2.jpg

3回目の調整をお願いしました。

トップラインの甲、
親指付け根部分の痛みが
緩和されたものの未だ解消できないので。

どのくらい緩和されたかというと
1時間で水膨れができていたものが
8時間で水膨れができるくらい^^;

これは回内足という理由もあるものの
甲高」なのが一番の理由と
問題点を探して
ひとつずつ対応して、打ち消して
段々わかって来ました。

「幅狭足」って普通は「甲低」「甲薄」と
セットなんじゃないのぉ?(T_T)
「甲高幅狭」ってホントに厄介。

加えていろんな問題を抱えた足。
足のことを勉強できるアシックス公式サイト
扁平足、外反扁平足、開帳足、内反小趾、浮き指etc.
「障害」って言われちゃってますもの。
…ちょっと自虐的!?(笑)

今日の調整は
両足の親指下のインソールをくり抜いて
高さを下げて
更に右足の土踏まず下にインソールを
1枚追加。

右足何枚重ね???
もちろん、&Steadyさん史上最高の
インソールの厚みを更新です!(笑)

歩いてみたところ
変な揺れは解消されて
歩き方はとてもキレイになっているそうです(^^)v

これ、この靴のおかげです。
とっても歩きやすい!!
意識しなくても足指をつかって
歩けるようになります、この靴の時限定で。

最初は横に広いヒールは
素敵に見えないから嫌い…と思っていました。
でも、このヒールのおかげで
私の横揺れ歩きが解消されました。

モリモリ土踏まず下のインソールは
ツボを押して痛気持ちいい感じで
クセになります(^^)

モリモリのせいで
若干踵にゆとりが出たけど
動き過ぎて困る、踵に水膨れができる
ということはありません。

自然と背筋がピンと伸びて
この靴で歩くと
両腿の後ろ(ハムストリングス)が
筋肉痛になります^^;

現在、いろんな靴を試しているけれど
実はこの靴が一番歩きやすいのです。

だからこそ、あとは親指付け根の
水膨れさえ解消されれば…。

インソール調整時点の
屋内試し履き時点では
痛みがなく大丈夫そう。
後は硬いアスファルトの上を
長時間歩いてどうなるか。

今日は「革を伸ばします」って
言われるのを覚悟して来ました。
でも、「まだやれることがあるから
とにかくやれることを試しましょう」と
ご提案頂きました。

他の靴屋さんだったら
とっくに「革を伸ばします」って
言われてると思います。

実際、過去にオーダーシューズを造った
他の2ブランドでは言われました。
それに、こんなに足のことをきちんと
説明してくださいませんでした。

だから満足度が全然違います。
顧客目線で考え、靴を愛する職人魂…
のようなものを感じます。
信頼してお任せしようって思えます(^^)

幅狭靴だから痛いわけではない
オーダーシューズだから痛いわけではない
私の場合、既成靴でも同じ。

さて、履き慣らしてどうなるか。
さすがにこれでダメなら革を伸ばすという
最後の手段に出るしかなさそうだけど^^;

でも、やれることは
全てやった感があります(^^)

私の靴、どんどん深化してます♪

関連記事



【2014/09/23 21:55】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 パンプス  ウィズB  踵小さめ  アンド・ステディ  オーダーシューズ  調整  インソール  回内足  甲高  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。