幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オーダーして慣らし履きが終わった直後は
とても快適に履いていたこのシューズ。
&Steady レースアップシューズ 初めて終日履いてみた
Steady02_01-1.jpg

ここから3ヶ月。
週2回ペースのヘビロテで
一番履きやすい靴でした(^^)

でも、だんだん馴染んで来て
足の変化もあり
しばらく調整に伺わなかったことも相まって
少しずつ履きづらくなり
3ヶ月経って最初の調整。
&Steady レースアップシューズ 調整1回目 こまめな調整が大事!

この時にフットプリントをとったら
ウィズが広がっていることが判明^^;

私の足が極度の甲高であり
かつ、例を見ない事例であったため
調整方法を試行錯誤してオーダーしました。
↓試行錯誤の内容
&Steady レースアップシューズのスペック

調整から更に1ヶ月経ち
前滑りが更に激しくなりました(>_<)
・親指の先が当たる
・複数の指の第一関節~第二関節が当たって
 このまま履き続けるとタコになりそう
・足裏の指の付け根部分にタコができそう
・指同士が重なり合って流血(>_<)
 今回は左の中指の爪が人差し指の側面を
 えぐってました。
 左足指では初めてかも…。いつもは右足。 

あーーー、この感覚久し振り!
1年前はいつもこんな感じだった!!
=靴が大きいってことだ!

以前はこれが当たり前だと
諦めていたけれど
今はこれが超気持ち悪いというのがわかります。

かなりの進歩(^^)

何足かオーダーしてみて
何度も調整してみて
やっと自分の足の特徴をつかんで
どうしたらいいかわかって来た気がします。

相談できる専門家がいて
きちんと対応頂けるということが
とてもありがたいです。

この靴の結果を踏まえて
新しい靴をオーダーしました。

関連記事
スポンサーサイト



【2015/03/16 22:14】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  オーダーシューズ  ウィズC  レースアップシューズ  踵小さめ  回内足  外反足  
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


5月5日にコメントを下さったMさま
みも
はい、&Steadyさんでの3足目のオーダーです。ブログをずっとお休みしていて、報告できていませんが…(>_<)

まだ、これ!という1足には出会えていません。…が、少しずつ前進している感覚はあります。

神経がじんじんすると本当に辛いですよね(T_T) すごーくわかります!特に出先だと…。今年はサンダル履けるかなぁ?昨年は諦めました。サンダルの前にパンプスを何とかしないと。レースアップシューズは真夏には向かなそうなので^^;

お互い時々向き合いたくなくなる時もあると思いますが、ほんの少しでも前進できるように時間を置いてまた向き合いましょうね。


コメントを閉じる▲
シュナイダー黒_06-1

今までの靴たちよりも
手強い印象だった慣らし履き1回目。
シュナイダー(Schneider)パンプス ドキドキの着用1回目

その後慣らし履きを続けること数回。
少しずつ履き続ける時間を長くして
3時間、5時間、6時間…

慣らし履き期間中は
ずっとカーペット敷きの屋内。

5回目の慣らし履きが調子良かったので
そのまま屋外へ。
硬いアスファルトの上でも
大丈夫っていう感触を持てた(^^)

どの靴も同じだけれど
慣らし履きを始める前は
ドキドキするし
いいかも! ダメかも!? と
短時間のサイクルで一喜一憂。

徐々に履く時間を延ばして
大丈夫!とか、ここをこう調整しなくちゃとか
自分なりの答えを出して
次の一手を決めて
また足の状態が変わって…を繰り返して
終わりがない(溜息)

関連記事



【2015/03/14 21:59】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 パンプス  踵小さめ  ウィズA~B  シュナイダー  
トラックバック(0) |
■朝
・パラマウントで出勤。
・やっぱり小指が当たる。
 小指以外は快適なのに残念。
 小指部分がかなり絞ったラインだから
 そもそも私の足には合っていないんだろうな…。
ベローナ黒06秋
■着用開始
・シュナイダーに履き替え。
シュナイダー黒_06-1
・靴べらなくても履けちゃった^^;
・カーペット敷きの屋内でトライ。
・調整なしの靴を履くのはかなり久し振り。
 大丈夫かなぁ?
・意外とヒールが高いけれど
 接地面積が広いので安定している。
・いい感じのぎゅーっと包まれる感あり。
・購入の決め手は踵のフィット感だったけど
 やはりイイ感じ。

■着用30分後
・&Steadyの
 横に広く支えるヒールに慣れているので
 シュナイダーの前後に広く支えるヒールが
 なんか変な感じ。
 でも、安定して支えてくれるのはわかる。

■着用2時間後
・全体的に足裏が硬め。
・蹴り返しがし辛い。
・小指が当たるのは前滑りがあるから?

■着用4時間後
・上から見た感じ、何処も隙間は開いていない。
 いわゆる「笑う」状態にはなっていない。
・小指が痛い(>_<)
 元々タコができている部分が当たる。
 4時間で限界を感じて終了。
・ベローナに履き替え。
 朝は小指が当たって痛かったベローナが
 めっちゃ緩い。

感触としては悪くない。
…が、一言でいうと「なかな手ごわい」
履き慣らしには時間がかかりそう。

どっしり、ずっしり、…華奢の反対って頑丈?堅固?
なんかそんな印象。



関連記事



【2015/03/10 21:53】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 シュナイダー  パンプス  踵小さめ  ウィズA~B  
トラックバック(0) |
シュナイダー(Schneider)購入の旅 トキメカナイ(笑)けど足に合う靴
で購入したパンプスの詳細スペック。

モデル:280
足長:4 日本サイズ換算23.3cm
ウィズ:C JISサイズ換算A~B相当
実測靴底幅外寸:8.4cm
JIS規格の足幅は足長23.5cmの場合ウィズAが8.6cm、
 23.0cmウィズAが8.5cm。)
ヒール:5.0cm
トップライン甲の中心の高さ:3.2cm
※「靴底の外寸を測る理由」をご参照ください。
  素人採寸なので誤差があると思います。


かなりしっかり、どっしりしている
という印象。
重量もずっしりです。
ヒールは太く、設置面積が大きいので
5cmもあるようには感じません。
踵は小さめです。
でも、他のモデルは踵が大きかったので
モデルによって異なるみたいです。
↓他のモデル試着の話しはこちらの記事
シュナイダー(Schneider)購入の旅 サイズ計測、サイズ選び、試着
シュナイダー黒_06-2 シュナイダー黒_03-1 シュナイダー黒_04-1

ボールジョイントの角度は
あまりありません。
トップラインの甲中央部分は意外と高め。
シュナイダー黒_13-2 シュナイダー黒_13-3 シュナイダー黒_12-1

まずは調整なしで
履いてみたいと思います。

関連記事



【2015/02/23 23:38】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 シュナイダー  パンプス  ウィズC  踵小さめ  
トラックバック(0) |
Steady_02-2.jpg

このパンプスを履き始めてから約7ヶ月。
その間に調整は5回!
今までの振り返りと現状。

履き始めた当初は足の病気の影響で
ハイヒールを履けなくなってから
2年経過していました。
※2cm以下のローヒールだけで
 2年間を過ごしていました。

「ハイヒールを履ける足に戻したい」と
&Steadyさんに伺う前のアンケートに
書いた記憶があります。

自分の足の特徴を知り
歩き方を見直したことや
自分に合うサイズの靴を履き
都度調整するインソールを使うことによって
今では5cmヒールを日常的に
履けるようになりました(^^)
=少しずつ健康な足に矯正中

このパンプスの5度の調整を経て
自分の足の特徴が
より明確にわかりました。

私の足は甲高ですが
なだらかに甲が高くなるのではなく
「親指付け根が局所的に高い」
ということが判明しました。

これが原因で親指付け根の
ボールジョイント部ぐらい
トップライン部分に
水膨れができるのです。
同じ部分で水膨れを繰り返したことにより
その部分の皮膚は硬くなり、変色しています。

ちなみにこの箇所に水膨れを起こすのは
この靴だけではなく
他のブランドのどのタイプの靴
(パンプス、サンダル、レースアップシューズ、ローファー)
でも同じです。

このパンプスの4回目の調整後
同じく&Steadyさんでレースアップシューズを
オーダーしましたが
その時に私の骨格にあうように
「載せ甲」や「幅貼り」をして
親指付け根に余裕を持たせ
念の為、ウィズを1サイズ上げてみました。
&Steady レースアップシューズのスペック」(2014/11/20)

また、レースアップシューズの受け取りと同時に
パンプスの5回目の調整をして頂きました。

このパンプスで
水膨れはできなくなったものの
長時間の着用時に
親指付け根が痛くなるのは変わらず。

履きやすいレースアップシューズが
手元に来たこともあり
痛くなるのが嫌でこのパンプスを
履くのを避けてしまい、履く回数は激減^^;

レースアップシューズのサイズ選択は
結果的に吉!と出ました☆

…が、まだベストな選択ではなく
本来のサイズよりもウィズをひとつあげたので
幅は若干緩く、足が動き
久々の計測で足の幅が拡張したことが判明。

レースアップシューズの実体験から
パンプスも仕立て上がってからの調整ではなく
仕立て時点での調整が必要とわかりました。

今後の計画としては…

次もレースアップシューズで
1足目とは異なるサイズで仕立てて頂いて
しばらく履いて様子を見てからその結果を基に
2足目のパンプスをオーダーする予定。

足を覆う革が少ないパンプスで
どのような手法を取って足に合わせるか
&Steadyさん内で製造部門の方も一緒に
ご検討頂く予定とのこと。

また、この1足目のパンプスは
今までインソール作成&その延長で
調整を続けて頂きましたが
製造部門に一旦戻して
本格的に革を伸ばす等で対応できるか否か
ご検討頂いています。

靴を合わせるのがとても難しい足(T_T)
ということを自覚できたことも収穫でしたが
この足に真正面から向き合ってくださる
&Steadyさんに出会えたことが最大の収穫です♪


過去の関連記事
※( )内の日付は記事をアップした日で、実際の体験日とは異なります。
&Steady 調整5回目 革伸ばしなしではこれが限界かな」(2014/12/6)
&Steady 4回目の調整後-着用1~2回目 痛くない のち 痛い!?」(2014/10/25)
&Steady 調整4回目 まだ調整できる!慎重に少しずつ」(2014/10/18)
&Steady 久し振りに1日中履いてみる」(2014/10/8)
&Steady 3回目の調整後-着用1~2回目 痛い のち 痛くない!?」(2014/9/24)
&Steady 調整3回目 甲高足の苦難」(2014/9/23)
&Steady 調整2回目-着用その後 正しい!?筋肉を使って歩けるように」(2014/9/7)
&Steady 調整2回目 自分の足の特徴を知る」(2014/8/25)
&Steady 調整1回目-着用4回目 少しずつ合うようになってきた?」(2014/8/16)
&Steady 1回目の調整後-着用3回目 もう少しなんだけどなぁ」(2014/8/11)
&Steady 1回目の調整後-着用1回目 痛みが減りました」(2014/8/4)
&Steady オーダーシューズ 調整1回目 痛みの原因判明」(2014/8/2)
&Steady 着用5回目 初めて丸一日履いてみる」(2014/8/1)
&Steady 着用4回目 履き慣らしは根気よく」(2014/7/30)
&Steady 着用3回目 履き慣らしは地道に」(2014/7/28)
&Steady 着用2回目 少しずつ慣らそう」(2014/7/24)
&Steady ドキドキの着用1回目」(2014/7/21)

関連記事



【2015/02/14 23:55】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  ウィズB  踵小さめ  オーダーシューズ  パンプス  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。