幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3ヶ月ぐらい前に購入した
A and Tの靴が前滑りするようになったので
購入したお店に行って来ました。

A&T_1

前滑りと言っても
大きく動くのではなく
何となく動いているような気がする…
というもので
踵が抜けるような状態ではありませんし
靴擦れができる状態でもありません。

お店でその旨をお伝えすると
購入時に入れて頂いた
一番薄い中敷を別の物に変更頂けるとのこと。
厚みを増して調整頂きました。

一度履いただけでほぼぴったりとなり
調整自体はさくっと終了。
無償です。

でも何となく踵がしっくりこないことを
お伝えすると
「靴と踵のカーブが合っていない」そうです(>_<)

今日お店にいらした方は
購入時にご担当頂いた方とは別の方でした。

「こちらの木型のほうが合うと思いますよ」と
示されたパンプスを履くと確かにそうかも?

そして更にもう一言。
「今履いている靴は若干木型が太い。
 だから23.0cmが履けているけれど
 本来23.5cmを調整して履いたほうがいい。
 もう少し細い木型のほうがいい。」
だそうです^^;

どちらもウィズBでした。

購入時に散々悩んで、たくさん試着して
23.5cmは緩いからと思って
こちらにしたんだけどなぁ。

詳しく足を診て頂いた直後で
お薦めサイズは23.0cmという診断でした。

足長的には23.0cmと23.5cmの
ほぼ真ん中、
でも左右のボールジョイント位置が異なり
片足の位置が22.5cm相当なので
ボールジョイントの位置を考えると
より近い23.0cmをお薦めされたのでしょう。

メーカー、ブランドによって
23.0cmだと明らかに
履けないものもあるけれど
履けてしまう場合は要注意のようです。

靴選びって本当に難しいです。

関連記事
スポンサーサイト



【2014/08/28 22:36】 | A and T、ACE
【タグ】 ローファー  ウィズB  A&T  調整  
トラックバック(0) |
昨日、AandTウィズBの10時間の連続着用
(途中履き替えなし)を実行しました。
A&T_1

今日は靴の休養日。
着用する予定ではありませんでしたが、
靴を見て頂く目的で、たまたま持っていました。

何故か今日はGEOXが今までにないほど
ゆるゆる、ガバガバなので
予定外の履き替え、着用6回目。

・昨日よりきつく感じる。
・横幅に圧迫感。
・ローファーなので甲の部分が特に。

同じブランドのプレーンパンプスだとどうなんでしょう?
甲が開いたデザインなら気にならないのでしょうか?

左足の薬指と中指の間にできている
ウオノメが痛いです(>_<)
ここは何度もできては小康状態を繰り返す場所。
他にも両足の小指上側にできる
ウオノメ(ここも繰り返しできる場所)が
また復活しそうな気がします。

ポインテッドトウが合わない足ではないようだけど
もう少しトウが広めの靴を選択しても
良かったのかもしれません。
今日はとても長時間履こうという気になれません。

関連記事



【2014/06/24 22:06】 | A and T、ACE
【タグ】 A&T  ウィズB  ローファー  GEOX  
トラックバック(0) |
昨日は10時間AandTのウィズBを履いていました。
A&T_1

今日は朝からGEOXを履いて出掛けました。
GEOX D93M5H

今まで自分のサイズは23.5cmだと
信じて疑っていなかったので
手持の靴は殆どが足長23.5cmです。

その中でGEOXは珍しく
足長23.0cm相当(イタリアサイズ36)で
踵が抜けるようなことはありません。

でも、今日は何かが違います。
フルレングスのパンツを履くことが多く
上から甲全体を見下ろす機会が少ないのですが
たまたまクロップトパンツを履いていて
久々に靴を履いた甲全体を見下ろしました。

え!? こんなにぶかぶかだったっけ?
甲回り一周、くまなく隙間が開いています^^;
いつも以上にぶかぶかに感じるのは
足の感覚だけでなく、見た目でもわかります。

着用2時間後、A&Tに履き替えました。
今度は昨日よりきつく感じます(>_<)

こうして靴ブログを書くようになって
今まで感じていたけれど
その場その場でやり過ごして来たことを
書き留めるようになりました。
足の状態ってめまぐるしく変わっているんですね。

どの状態に合わせて靴を購入すれば良いのか
調整するとしても、どの状態に合わせれば良いのか。
謎と悩みは深まるばかりです。

関連記事



【2014/06/23 22:39】 | 足の状態
【タグ】 A&T  ローファー  GEOX  パンプス  ウィズB  
トラックバック(0) |
朝、家を出る時から着用しました。
A&T_1

朝から着用するのは1回目の着用以来です。
今回の目標は「履き替えずに1日過ごす」こと、
今後の調整点、合うか合わないかの見極めが
できれば尚良いと思います。

朝玄関にて着用開始。
・靴べら使用なしで履ける。
・日中他の靴から履き替えた直後よりも、やはりきつく感じる。
・靴べらなしで履けるようになったのは靴が伸びたということ?
・1分程歩いてやはり甲のデザイン状の縫い目部分が
 擦れて痛く感じる。

着用2時間後
・両足とも前滑りしているように感じる。
・両足の踵部分に余裕がある気がする。

着用4時間後
・全身鏡の前で背伸びをしてみる。
 右足が抜けた(>_<)
 左足は若干踵に余裕があるものの、抜けるまでには至らず。
・この左右差は何故?サイズ差によるものか?

着用5時間後
・そういえば、今まで感じていたジンジンした痺れのような
 感覚は今日はない。
・今のところ、靴擦れの兆候なし。
 靴擦れが起きたのは着用1回目のみ。
 他の靴でも慣れるまで、着用3回目ぐらいまでは靴擦れしても
 その後靴擦れを起こさないという経験は何足もある。

着用10時間後
・両足の内側側面にかなりの痛み。
・歩く度に痛みを意識して他に意識を向けられない状態。
・ふくらはぎがとても痛い。
・歩きながら踵が抜けることはないけれど、
 常に緩いと感じる状態。
・とにかく早く靴を脱ぎたい!という感覚。

この靴に慣れて来て、左右のサイズ差から来る感覚の差が
顕著になって来た気がします。

■靴のサイズ
足長23.0cm
ウィズB
実測靴底幅外寸8.2cm

■足のサイズ
□左
 荷重足長23.1cm、非荷重足長22.8cm、非荷重足囲ウィズB、
 ボール位置JIS規格22.5cm相当

□右
 荷重足長23.2cm、非荷重足長23.0cm、非荷重足囲ウィズA、
 ボール位置JIS規格23.0cm相当

□今までの自分の感覚
 左足のほうが小さいから、中敷き調整を多くしなくてはならない。
 →ウィズは右のほうが狭いとわかってびっくり。自覚なし。

■推測
・この靴の購入時、左のほうが前滑りを感じたので
 左だけ一番薄い中敷きを入れた。
 →足長が左のほうが短く、ボール位置は本来22.0cm相当だから?

・慣れて来て右のほうが前滑り、踵抜けを強く感じる。
 →右のほうがウィズが狭いから?
  開帳足により、靴の幅が広がったのも影響ありそう。

・どの靴でも感じることだけれど、
 開帳足によって靴の幅が徐々に広がり、
 購入時の試着が意味がなくなっている気がする。

何をどうしたら良いのかわからない…(@_@;)

関連記事



【2014/06/22 21:33】 | A and T、ACE
【タグ】 A&T  ウィズB  ローファー  開帳足  計測  
トラックバック(0) |
AandTウィズBの慣らし運転4回目。
朝はかねまつツートンバレエシューズ(右)で出掛け
途中でAandT(左)に履き替えました。

A&T_1 かねまつバレエシューズ_1-1

朝、玄関でかねまつのバレエシューズを履いたところ横幅ぴったり。
23.5cmのウィズDです。
イタリアからインポートした靴をかねまつブランドで出しているもの。
なので、かねまつオリジナルより少々幅狭ということで、
ヒールの低い靴を探している時に出会い、購入したものです。

この靴も別に悪くないのにな…と朝は思います。
電車を降りて歩いている途中でやっぱり横幅が緩いと感じます。
やっぱり開帳足って朝が一番幅広なんじゃないかな。

でも、こうして写真を並べてみると随分違いますね^^;

自宅を出てから1.5時間後、A&Tに履き替えました。
・靴べらなしですんなり履けた。
・徐々に甲の側面からジンジン痺れる感じ。
 でも今まで程ひどくない。じんわり痺れる…かな。

着用0.5時間後
・ジンジン痺れる感じは薄まる。
・なんだかよくわからないけど、心地良い感じ。

着用4.5時間後
・ボール部がジンジンして、太腿まで連動してるような。
・ボール部、親指付け根と小指付け根の両方の
 一番出っ張っているところが当たって刺激を受けている。

着用5.5時間後
・何となく両足とも前に滑ってる?
・再調整が必要かなぁ。
・だいぶ足が疲れて来たみたい。何度か脱ぎたくなった。
 実際デスクの下で足の出し入れ実行(笑)

着用4~5時間後ぐらいが一番辛かったけど
何とかイケそうだったので、そのまま履いて帰宅しました。
屋外を歩くのは初回着用以来です。

着用10時間後
・踵が脱げないというのは、これほどまでにアキレス腱を
 伸ばすのが楽なのか!と実感。無理なく伸ばせます。
・同時に背筋も伸びている気がする。
・左足の魚の目が当たって痛い。
・小指側の指と指が当たっている?
・両足とも、若干前にズレている???
・左親指付け根の甲側が若干皮膚がめくれそうな部分あり。
 →縫い目が当たるので、デザインの問題?

だいぶ慣れて来ましたが、調整すべきか否かまだわかりません。
次回は朝自宅を出る時から着用してみたいと思います。

関連記事



【2014/06/16 21:56】 | A and T、ACE
【タグ】 ウィズB  踵小さめ  開帳足  かねまつ  ローファー  バレエシューズ  A&T  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。