幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近オフィスのデスク下に
3足常備という日が増えました^^;

david tate_3-2 Steady_02-2.jpg ベローナ黒06秋

左:david tate USAサイズ:6M (JIS規格23.5cm相当)
中:&Steady 23.5cm ウィズB(JIS規格ウィズB~C相当)
右:パラマウント ベローナ 23.5cm ウィズB

これ以外の靴が混ざる時もあります。

踵ぴったり靴擦れ知らず
一番トラブルが少ないけど
でも実はちょっと足長が足りない
david tateは通勤の往復で硬いアスファルトを
歩く時に履いていることが多いです。

&Steadyの2回目調整後の履き慣らし
パラマウントの購入&1回目の調整後の履き慣らし
を主にカーペット敷きの屋内で並行実施中。

今までオフィスで靴を履きかえるなんて
したことがなかったので
ちょっと気恥ずかしくもあります。

周りの席の人はデスク下の靴を見て
不思議に思っているかもしれません(笑)

でも痛みを感じたら無理せず
他の靴に履き替えて
少しずつ様子を見ています。

それぞれの靴の特徴と
自分の足の特徴とのフィット&ギャップが
わかって面白くもあります(^^)


過去の関連記事
■david tate
david tate USAサイズ6M ドキドキの着用1回目

■&Steady
&Steadyさんへオーダーシューズを受け取りに♪
&Steady オーダーシューズ 調整1回目 痛みの原因判明
&Steady 調整2回目 自分の足の特徴を知る

■パラマウント
ポディアでパラマウントのローヒールパンプスを試着&購入
ポディアでパラマウントのローヒールパンプス調整


関連記事
スポンサーサイト



【2014/09/13 22:13】 | パラマウント
【タグ】 パンプス  ウィズB  踵小さめ  アンド・ステディ  パラマウント  davidtate  
トラックバック(0) |
先日の記事で書いた海外通販の6Nサイズ。
海外通販でナローウィズ(Narrow width=幅狭)パンプスを試す

あまりにもきつくて履けなかったので
今度は別サイズを試しました。

先日の記事で書いたように
USAのサイズ感がわからないので
同一デザインをサイズ違い、色違いで
4足購入していたのです。

ホントは6と6.5で違いを確認したかったのですが
生憎6.5は完売だったので6と7で確認。

足長:USAサイズ7(24.5cm)
実測足長:25.0cm(捨て寸込)
ウィズ:USAサイズ N (Narrow=2A)
USA7Nサイズの足幅:3.06インチ=7.77cm
※JIS規格の24.5cmウィズAの足幅は8.9cmです。
実測靴底幅外寸:7.6cm
ブランド:david tate

足長:USAサイズ6(23.5cm)
実測足長:24.0cm(捨て寸込)
ウィズ:USAサイズ M (Average=USA標準)
USA6Mサイズの足幅:3.31インチ=8.41cm
※JIS規格の23.5cmウィズAの足幅は8.6cmです。
実測靴底幅外寸:7.6cm
ブランド:david tate

※「靴底の外寸を測る理由」をご参照ください。
  素人採寸なので誤差があると思います。


※USAの足長サイズ表記は捨て寸なし、
  日本の足長サイズ表記は捨て寸込なので
  サイト等によってサイズ表記の対応が
  ズレることもあるそうです。

JIS規格サイズはこちらを参照。
david tate by Amazon USAサイト
※写真はUSA Amazonサイトよりお借りしました

david tate_1 david tate_2 david tate_5
david tate_4-3 david tate_4-4

JIS女性用靴サイズ表 by足と靴と健康協議会

USAのサイズはこちらの表がわかりやすかったので
このサイトを参考にしました。
USAのパーマー靴店サイト

試着した2人の靴のサイズは
Yちゃんは足長23.5cm、ウィズ左がAかAAで、右がB。
私は足長23.0cm、ウィズ左がBで、右がA。

■7N試着
2人とも
幅は入るけれど、もちろん足長が長過ぎ。

■6M試着
Yちゃんはほんの少しだけ靴の足長が短くて
親指が当たるので履けないそうです。
踵と幅はぴったりとのこと。

私はこんなに踵がぴったりフィットする靴に
出会ったのは初めてかも!?と思うくらい
踵がぴったり。

幅はくるぶしの下辺りが
わずかに隙間が開きます。
カーブが合っていないのかな?

親指が微妙に当たる気がします。
これが一番気になるけれど
明らかにNGというほどではありません。
どれぐらい影響が出るかはわからないぐらい
微妙な感じ。

スクエアトゥでなく
ポインテッドトウかアーモンドトウだったら
ぴったりだったかもしれません。

履くのはもちろん靴べら必須。
脱ぐのも手を添えないと脱げません。
以前シューフィッターさんに
「本当にぴったりの靴は着脱の両方で
 靴べらが必要になるものです」と
言われました。
ということは、合うということなのか?


試す価値はありと判断し
6MをYちゃんに譲ってもらうことにしました。
果たして合うのか、合わないのか…。
ドキドキです。

2014/8/17
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。



追記を閉じる▲
関連記事



【2014/07/14 21:58】 | 靴探し
【タグ】 Narrow  Average  海外通販  USAサイズ  パンプス  davidtate  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。