幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アルカ(ALKA)で足の計測
に引き続き、いよいよ試着。

どんな物をお探しですか?と聞かれ
友人Yちゃんも私も
「通勤に使えるパンプス」と回答しました。

計測結果から合うと思われるものを
バックヤードから出して来て下さいます。

まずはYちゃんから。
彼女のサイズは足長23.5cm
ウィズ左がAかAAで、右がB。
かなり甲低でもあります。

最初のお薦めの一足を見てびっくり。
まるで高校生の学校指定のような
真っ黒のコインローファー。
お互い声は出しませんでしたが
落胆の声が聞こえたような^^;

しかも明らかに靴が大きい。
ぐるっと一周隙間があります。

履いてウォーキングチェック。
傍目から見ても
足が抜けているのがわかります。

「調整すれば大丈夫です」と
びっくりするようなお言葉。

彼女のウィズでは細身のパンプスは登場せず
THE ドイツ靴な感じの
丸味があってどっしりしたストラップシューズが
パンプス系?では一番細い感じでした。

他にも2足ぐらい履きましたが
状況変わらず。

何度も「調整すれば…」を聞きましたが
少し合わないという程度ではないし
そもそも踵がまったく合っていません。
踵がここまで合わないのは
避けるべきと今まで
色んな靴を履いて学んで来たような…。

合わない靴は薦めないブランドじゃ
なかったっけ?

段々不安になって来ました。

次は私。
私は足長23.0cm
ウィズ左がBで、右がA。
Yちゃんとは対照的に甲高です。

これまた最初に出て来たのはローファー。
こちらはちょっとオシャレなものでしたが
今回欲しいのはローファーじゃなく
パンプスなんです。
パンプスの数が足りていれば
この靴も考えなくはないのですが。

ウォーキングしてみると若干緩めです。
想定通り「調整すれば」のお言葉。

次はレースアップシューズ。
…だから、パンプスを探しているんです。
キレイ目おじ靴というわけでもなく
カジュアルなもので通勤には向きません。

パンプスはないんですか?と聞いて
ようやく奥から出して来て下さいました。

大きなリボンが付いたもの。
リボンは嫌いじゃありませんが
ここまで大きいのは甘過ぎてちょっと…。

とりあえず履いてウォーキング。
合わないわけではないけれど
合うというわけでもなく。
ウィズはちょっと幅広?と思って
「JIS規格だとどのくらいの幅ですか?」
と聞いてみると
「ウィズD相当です」とのこと。

私の足で非荷重計測D判定は
今まで3回の非荷重計測の中で一番広いです。
こちらのブランドの基準が
全体的に細めということでしょうか?
今日のコンディション的に
特にむくんでいるわけでもなく
むしろいろんな靴を試着した後で
幅狭靴に足が慣れて
かなり細くなっていたのですけれど。

最後に履いたパンプスは
左足の小指側側面が半分ぐらい
当たっていました。
そのことを言うと
「伸ばせば大丈夫です」と。

でもこんなに大きな面積を伸ばしたら
ラインが変わってしまうのでは?
不安は募ります。

「指が動かせないのですが」と言うと
「指が動くような靴は前滑りするので
 合っていないということです」というお答え。

最近別の所でウォーキングレッスンを
して頂いたりして
少しずつ足の指をつかって
歩くことができるようになりました。

最近計測した複数箇所で言われたことは
「靴の中で指が動かせないと
 指をつかって歩けないのできつ過ぎる靴」
と伺っていました。
真逆の答えにちょっと混乱。
今までに学んだことと、意味が違うのだろうか…。

不安感は二人とも顔に出ていたと思います。

全体的に「調整を知らないんでしょ?」
という対応に聞こえました。

でも今までにインソール作成は
わずか2足ですが体験済みですし
指の上だけ…のような伸ばしも体験済みです。

それでも全く想像がつかず
何がどう合わないのか
説明をして下さってはいるのですが
最近他のブランドで受けた説明より
説明が少なく、かつわかり辛く
「まずは調整を体験して下さい。話はそれから…」
としか受け取れませんでした。

疑問は色々あったのですが
店舗が混み合っていた日でもあり
切り出せるような雰囲気でもなく
疑問や不安は解消されませんでした。

やっぱり予約なしで無償で計測して頂くのと
予約を取って有償で計測して頂くのとは
当たり前ですが、違うなぁと思いました。
ゆっくり時間をかけて
お話しを色々伺って
自分の足の特徴を理解できるまで
お話しを聞いたほうがいいな…と。

計測や試着でかなりの時間を要したので
申し訳なかったのですが
二人とも購入せず
お礼を言ってお店を後にしました。

その後Yちゃんと感想など話しながら
二人の意見は一致しました。

・これが2万円の靴であれば
 一度試してみても…という気になったかも。
 でも、この不安感を持ったまま
 6万円は出せない。
 (公式サイトに出ている新作は
  11万円でした(>_<) )

・価格が価格だけに成約率は低かろう。
 でも計測に時間をかけてくれるので
 1件当たりの成約価格が高くなるのでは。
 もちろん、人件費だけではなく
 技術や良い素材、メンテナンスというものも
 価格に含まれているのではないか。

・6万円出すのであれば、
 合うか合わないかわからないアルカより
 どちらかというと合うということが
 わかっているフェラガモを買う。
 (二人ともフェラガモを所有、
  ジャストフィットではないけれど
  どちらかというと合うというのを
  体験済み。)

・これだけの価格を出せば
 オーダー靴が2足買える。

色々調べてみるとこちらのブランドの評価は
合う人と合わない人に二分されます。
でも、これはどのブランドでも同じだと思います。

もしかしたら、今後色々な靴を試した結果
アルカに戻ることがあるかもしれません。

その時はもっともっと
私自身が自分の足や靴に対する知識を高めて
色々質問ができるようになっていて
6万円の価値があると思えた時だと思います。

スポンサーサイト



【2014/08/22 23:51】 | アルカ(ALKA)
【タグ】 パンプス  アルカ  ウィズD  ローファー  甲高幅狭  
トラックバック(0) |

Re: Yukiさん
みも
> その当時、名古屋の高島屋のアルカにある、一番細い靴でウィズCだと言われました。
> おそらく、通常の販売店では、A以下は扱っていないはずです。

なるほど。確かにそんな感じでした、ウィズC。
4AのYukiさんにウィズCが出て来たのですか!?それはあまりにも…(-"-)

ウィズAの取扱いがあるという情報を見かけたのですが、店舗限定ということでしょうか。
であれば、取り寄せ対応等の検討をして欲しいですね。
合わないものを無理矢理売る努力をするよりも、少しでも合うものを提供することを優先して頂きたいものですね。

> また、もし、オーダーで作るならば、最低でも15万から20万はもらうと言われましたね。ただ、おそらく、その金額を出しても、A以下のサイズの方向けの靴で、足にしっくり来る靴は出てこないと思います。

そんなに高額になってしまうのですね(>_<)
その金額だったら、他のブランドで数足作れますし、安いフルオーダーの店舗でも1足作れます。
それでも合わないのであれば、泣くに泣けない(T_T)

> ただ、アルカって、革が硬くないですか・・・?

硬かったです。それがどのような効果を生むのかわかりませんが…。



Yuki
アルカ、行かれたのですね。
私も、確か今年に入ってからかな、アルカ行ったのです。あらかじめ、自分のサイズが4Aだって言った上で靴を出してもらったのですが。

その当時、名古屋の高島屋のアルカにある、一番細い靴でウィズCだと言われました。
おそらく、通常の販売店では、A以下は扱っていないはずです。

また、もし、オーダーで作るならば、最低でも15万から20万はもらうと言われましたね。ただ、おそらく、その金額を出しても、A以下のサイズの方向けの靴で、足にしっくり来る靴は出てこないと思います。

ただ、アルカって、革が硬くないですか・・・?

Re: 赤い靴さん
みも
赤い靴さんがB判定ですか。
やっぱり他よりも1~2ウィズ大きく判定されるのでしょうか。

パンプスが試着できなかったのは残念でしたね。
合う靴がないという判定だったのでしょうか?

アルカはAウィズの取扱いがないのか
たまたま在庫がなかったのかはわかりません。

計測結果のフィードバックは
担当の方によって違うのかもしれませんね。

6万円出すならときめく靴を買いたいですよね~。
3万円ぐらいと思って行ったのですが
倍の価格で驚きました^^;

以前は3万円台だったようですが
いつの間にか値上がりしたようです(>_<)




赤い靴
アルカ、残念でしたね。
A以下の靴は無いということでしょうか?

私が数年前に行ったときは、靴のウィズは教えてもらえませんでしたが、
「当店で一番細いウィズです」という説明でした。

履いた印象は、革が固い、重いでした。
スニーカー風の靴は、木靴を履いているような感じでした。
サンダルは、地面に指がつくということはなかったけれど、
なんとなく不安定でした。
パンプスは試着できず(^^;)

フェラガモのような踵がきちんとついてくる感じはありませんでした。

確かに、あの値段でしたら、マノロや、ルブタンを買いますね。
オシャレ度が全然違いますもの。

足の計測結果は教えてもらい、23.5㎝のBということでした。

コメントを閉じる▲
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。