幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



LSBA_PG_01-2.jpg

朝から1日履いてみました。
屋外で履くのは
初めてだったか、2度目だったか?

…記憶にありません^^;

でも、たぶん丸1日履くのは初めて。

若干前滑り(>_<)

特に右足。
捨て寸部分に指が入って痛い…。
トップラインの親指付け根も
水膨れにはならなかったけど
痛みが(T_T)

左足も前滑りしているけど
右足ほど酷くはない。

再調整してもらわないとダメだなぁ。

本日の着用13時間、僅か7,000歩弱。

久し振りに7cmヒールで
終日過ごしたからか
これまた久し振りに
ふくらはぎも、甲もむくみが。

ケアしなくちゃーーー


スポンサーサイト



【2014/10/09 23:35】 | 銀座かねまつ
【タグ】 パンプス  ウィズB  かねまつ  
トラックバック(0) |
銀座かねまつの銀座本店に
オーダーシューズ「クチュリエ」が
あるのは知られていますが
クチュリエ以外の木型でも
オーダーができるそうです。

気に入った木型であれば
現役でお店に並んでいる木型でも
今はもうお店にない木型でも
工場に木型が残っていれば
オーダー可能とのこと。

銀座本店のみのサービスだそうです。

木型の判別は品番の
先頭4桁「XX-XX」でできます。
わからなければ
現物をお店に持って行けば
調べてくださいます。

革やデザインは購入当時の
お気に入りの物が工場に残っていれば
再現することが可能。

通常販売価格+3,000円

別デザインや革であれば
別途チョイスも可能。
この場合、選ぶデザインや革によって
価格が変わる可能性があります。

選ぶ木型によって
デザインに制限が出る場合も。

お気に入りだったんだけど
完売になってしまった
廃版になってしまった
という靴にもう一度出会えるチャンスです(^^)





【2014/09/25 21:52】 | 銀座かねまつ
【タグ】 パンプス  かねまつ  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |

Re: Re: 赤い靴さん
みも
> 良い情報を、ありがとうございました♪

ダメ元で何事も聞いてみるものですね(^^)
どなたかのお役に立てたら光栄です。




Re: みも様
赤い靴
> たくさんオーダーが来ちゃうと
> 生産効率が悪くなっちゃうからなのかな…

そうかもしれないですねぇ…
でもでも、
良い情報を、ありがとうございました♪

Re: 赤い靴さん
みも
> 素敵なサービスですね♪

ですよね?
なのに知名度、認識度が低いのが残念ですが
たくさんオーダーが来ちゃうと
生産効率が悪くなっちゃうからなのかな…



赤い靴
素敵なサービスですね♪

コメントを閉じる▲
LSBA_PG_01-2.jpg

毎回のことですが
履き慣らし1回目ってドキドキします。
気に入って購入した靴だけれど
果たして本当に足に合うのか否か。

今回はいつもと違うドキドキです。
何故なら同一木型(LS-BA)の靴は
これが3足目。

1足目と2足目で
この木型が合うのは学習しました。

でも、1足目と2足目は
足に馴染むのにとても時間がかかりました。
特に2足目なんてすっかり諦めて
途中足の病気でヒールが履けなくなって
長期間のブランクから復活した後。
足に馴染んだと感じたのは
購入から5年以上経った後でした^^;

3足とも微調整して頂いているので
調整はそれぞれ微妙に異なります。

さて、今回の履き慣らしに話しを戻して。

スニーカーを履いて通勤。
出社後に履き替え。

靴べらが必要でした。
でも、割りとすんなり履けました。

この靴、甲の高さはかなり低めです。
靴の詳細プロフィールはこちらの記事へ。
ミススレンダー 秋冬モデルを試着&購入

カーペット敷きの屋内で履き慣らし。

つま先部分のアッパーは浅め。
指の付け根部分が隠れる程度です。

私の甲は高いので、これくらい浅めだと
最初の数回トップラインの親指部分が
水膨れになる程度で
その後はすんなりいくことが多いです。

特に問題なく履くこと8時間。
左親指付け根の骨が当たって
痛みを感じるようになりました。

水膨れはありません。

足に厚みがあるので
同一木型2足も、馴染むまでは
ここの痛みで苦労しました。

「7cmヒールなのに歩きやすい
 お気に入りの靴」への第一歩。

馴染んだ後の2足は
7cmヒールでも走ることができました。

気長に慣らしを続けようと思います。




【2014/09/20 22:53】 | 銀座かねまつ
【タグ】 かねまつ  パンプス  ウィズB  
トラックバック(0) |

Re: Re:Re: シュナイダーの件
みも
赤い靴さん

> JIS規格のA~B相当なのに、
> フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
> 革が硬めだからかもしれませんね?
>
> ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…

シュナイダーもフィールフルトゥも試してみたい!
でも、ちょっと先になりそうかも…です。
それまで妄想してます(笑)


Re:Re: シュナイダーの件
赤い靴
みも 様

> スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

ですよね~(^^)

JIS規格のA~B相当なのに、
フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
革が硬めだからかもしれませんね?

ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…

Re: シュナイダーの件
みも
赤い靴さん

お問い合わせくださったんですね!
ありがとうございますm(__)m

> 「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。

スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

> ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
> それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
> シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
> シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

すっきりしました! 貴重な情報助かります♪

> 足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
> 是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」

なるほど。 試着してみたいです!


シュナイダーの件
赤い靴
みも 様

輸入代理店のシアンさんに問い合わせました。
以下、お返事です。

「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。
ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」


Re: 赤い靴さん
みも
> 私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
> 見つかるかしら?

国内は難しいかも…ですが、インポートとか
海外通販であれば素敵なものたくさんありそうですよね(^^)
友人は1足10~20USDぐらいのものでサイズ感を確認して
その後セールで50~100USDぐらいのものを購入していました。
元は300USDぐらいのものだそうです。

> 同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
> 狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。
>
> ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
> ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。
>
> スイスの規格は、まだ見つけられなくて…

情報ありがとうございます(^^)
私はまだシュナイダーもフィールフルトゥも試していなくて
いずれ確認してみたいブランドです。

私も色々調べてみたけれど、見つけられず(>_<)
シュナイダーはスイスの規格になるのでしょうか?
ドイツは自国の規格があるみたいですけれど。
シュナイダーはUKサイズというページもありました。

欧州は各国規格があるような、共通規格のような
わかり辛いですね(>_<)




赤い靴
7㎝ヒールで、走れるほど馴染んでくれるのは良いですね♪

私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
見つかるかしら?

幅狭靴として売られているものでは、5㎝ヒールが最高みたいですものね?
そして太い(^^;)

先日、シュナイダーの5Cを試着しました。
とても心地よいキュッとしたフィット感で、走れそうでした♪
思わず、衝動買いしそうでした(^^)
ヒールは、4.5㎝~5㎝で、太いですね。

少し話題がそれますが、シュナイダーの足囲について検索したところ、
JISのC~E相当ではないか?という記述が多いように感じられました。

シュナイダーを試着したとき、
同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。

ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。

スイスの規格は、まだ見つけられなくて…
脱線失礼いたしました。

コメントを閉じる▲
銀座かねまつで秋冬モデルの
パンプスを試着&購入しました。

やっぱりデザインが好きなんです^^;
数年ぶりに銀座本店に行ったところ
「本店限定モデル」に
目を奪われてしまいました。

今から7~8年ぐらい?前は
ミススレンダーシリーズは
銀座本店でしか購入できませんでした。
当時はスレンダーシリーズに
ウィズBとCがありました。
(現在はBのみです。)

当時は本店でしか買えなかったので
本店ばかり行っていて
本店限定モデルがあることを
知っていました。

でもそのうち、他の店舗でも
スレンダーシリーズを購入できるようになって
本店から足が遠退き
限定モデルの存在すら
すっかり忘れていました。

限定モデルは
木型は通常モデルと同一ですが
使っている革とかデザインが異なる
というものです。

足長:23.5cm
ウィズ:B
実測靴底幅外寸:8.2cm
(JIS規格の23.5cm足幅はウィズA8.6cm、ウィズB8.9cm)
履き口甲中央の高さ:2.6cm
ヒール:7.0cm
木型:LS-BA
※「靴底の外寸を測る理由」をご参照ください。
  素人採寸なので誤差があると思います。


LSBA_PG_01-3.jpg LSBA_PG_02-2.jpg LSBA_PG_03-2.jpg
LSBA_PG_04-2.jpg LSBA_PG_04-3.jpg LSBA_PG_05-1.jpg

実はこの靴ミススレンダーの中で
私が一番合っていると思う木型です。
過去に2足購入し
微妙に調整を変更した結果
1足は痛くて履けなかったのに
数年寝かせて今夏履いてみたら
履けちゃった!というものです。

ミススレンダー同一シリーズ3足の履き心地比較
痛くて長年履けなかったミススレンダーが履けちゃった

足の怪我、病気のために
数年間本来のウィズより大きい靴&
ぺたんこ靴しか履けなくて
寝かせていました。

本来のウィズ(JIS規格A~B)を
履くようになってようやく筋力が戻り
ヒール靴が履けるようになりました(^^)

LSBA_PG_07-2.jpg
踵が大きいものが多い
ミススレンダーシリーズですが
この木型はスレンダー比で小さめです。

パラマウントのベローナ(ウィズB)と
並べてみました。
色とデザインの違いで
あまりよくわからない気がしますが…^^;

今回もお店で微調整をして頂きました。
さて、吉と出るか凶と出るか
こればかりは履いてみないとわかりません。




【2014/09/12 22:29】 | 銀座かねまつ
【タグ】 パンプス  ウィズB  かねまつ  
トラックバック(0) |

Re: 赤い靴さん
みも
> かねまつは、素敵ですね~♪

ホントですよね☆彡

> コンフォート系を見ていると、ダサさに慣れてしまうというか、麻痺してしまうのですが、

わかりますーーー!!
足に合う=オシャレを諦める(T_T)

> コンフォート系幅狭靴で、フィット感を掴んだら、
> お洒落靴にトライだわ!
> それまで、我慢、我慢。

まずはぴったりの靴を探すことが優先ですよね。
…そんな中、衝動買いした自分^^;




赤い靴
かねまつは、素敵ですね~♪

コンフォート系を見ていると、ダサさに慣れてしまうというか、麻痺してしまうのですが、
お洒落靴を見るとね~

デザインや、素材、ヒールの華奢さ!

コンフォート系幅狭靴で、フィット感を掴んだら、
お洒落靴にトライだわ!
それまで、我慢、我慢。

コメントを閉じる▲
銀座かねまつ ミススレンダー アクアベル 履き慣らし1回目
に引き続き、2回目にチャレンジ。
アクアベル_黒_ポインテッド_03

…が!
びっくりするくらい履けなくて(>_<)
足がむくみ過ぎていた!?

他のパンプスと比べて
特に細いわけではありません。

まあ、こんな日もあるかと。

最近は履き慣らし中の靴が
常に複数ある状態^^;
なので、職場でスタンバイしている
靴もいくつか。

ある日、帰宅時間は雨予定。
でも飲み会がある日(>_<)
しかも会場はお座敷。

でも他の靴は濡らしたくないので
絆創膏スタンバイして履きました。

結果、やっぱり雨は降って
若干むくんではいたものの
ちゃんと履いて帰ることができました。

2回目は全く入らなかったのに
あれはなんだったんだろう?

まあ、そんな日もあるかということで…。




【2014/09/09 21:50】 | 銀座かねまつ
【タグ】 パンプス  ウィズB  ミススレンダー  かねまつ  アクアベル  レインシューズ  
トラックバック(0) |
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。