幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



LSBA_PG_01-2.jpg

毎回のことですが
履き慣らし1回目ってドキドキします。
気に入って購入した靴だけれど
果たして本当に足に合うのか否か。

今回はいつもと違うドキドキです。
何故なら同一木型(LS-BA)の靴は
これが3足目。

1足目と2足目で
この木型が合うのは学習しました。

でも、1足目と2足目は
足に馴染むのにとても時間がかかりました。
特に2足目なんてすっかり諦めて
途中足の病気でヒールが履けなくなって
長期間のブランクから復活した後。
足に馴染んだと感じたのは
購入から5年以上経った後でした^^;

3足とも微調整して頂いているので
調整はそれぞれ微妙に異なります。

さて、今回の履き慣らしに話しを戻して。

スニーカーを履いて通勤。
出社後に履き替え。

靴べらが必要でした。
でも、割りとすんなり履けました。

この靴、甲の高さはかなり低めです。
靴の詳細プロフィールはこちらの記事へ。
ミススレンダー 秋冬モデルを試着&購入

カーペット敷きの屋内で履き慣らし。

つま先部分のアッパーは浅め。
指の付け根部分が隠れる程度です。

私の甲は高いので、これくらい浅めだと
最初の数回トップラインの親指部分が
水膨れになる程度で
その後はすんなりいくことが多いです。

特に問題なく履くこと8時間。
左親指付け根の骨が当たって
痛みを感じるようになりました。

水膨れはありません。

足に厚みがあるので
同一木型2足も、馴染むまでは
ここの痛みで苦労しました。

「7cmヒールなのに歩きやすい
 お気に入りの靴」への第一歩。

馴染んだ後の2足は
7cmヒールでも走ることができました。

気長に慣らしを続けようと思います。

関連記事



【2014/09/20 22:53】 | 銀座かねまつ
【タグ】 かねまつ  パンプス  ウィズB  
トラックバック(0) |

Re: Re:Re: シュナイダーの件
みも
赤い靴さん

> JIS規格のA~B相当なのに、
> フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
> 革が硬めだからかもしれませんね?
>
> ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…

シュナイダーもフィールフルトゥも試してみたい!
でも、ちょっと先になりそうかも…です。
それまで妄想してます(笑)


Re:Re: シュナイダーの件
赤い靴
みも 様

> スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

ですよね~(^^)

JIS規格のA~B相当なのに、
フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
革が硬めだからかもしれませんね?

ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…

Re: シュナイダーの件
みも
赤い靴さん

お問い合わせくださったんですね!
ありがとうございますm(__)m

> 「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。

スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

> ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
> それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
> シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
> シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

すっきりしました! 貴重な情報助かります♪

> 足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
> 是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」

なるほど。 試着してみたいです!


シュナイダーの件
赤い靴
みも 様

輸入代理店のシアンさんに問い合わせました。
以下、お返事です。

「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。
ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」


Re: 赤い靴さん
みも
> 私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
> 見つかるかしら?

国内は難しいかも…ですが、インポートとか
海外通販であれば素敵なものたくさんありそうですよね(^^)
友人は1足10~20USDぐらいのものでサイズ感を確認して
その後セールで50~100USDぐらいのものを購入していました。
元は300USDぐらいのものだそうです。

> 同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
> 狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。
>
> ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
> ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。
>
> スイスの規格は、まだ見つけられなくて…

情報ありがとうございます(^^)
私はまだシュナイダーもフィールフルトゥも試していなくて
いずれ確認してみたいブランドです。

私も色々調べてみたけれど、見つけられず(>_<)
シュナイダーはスイスの規格になるのでしょうか?
ドイツは自国の規格があるみたいですけれど。
シュナイダーはUKサイズというページもありました。

欧州は各国規格があるような、共通規格のような
わかり辛いですね(>_<)




赤い靴
7㎝ヒールで、走れるほど馴染んでくれるのは良いですね♪

私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
見つかるかしら?

幅狭靴として売られているものでは、5㎝ヒールが最高みたいですものね?
そして太い(^^;)

先日、シュナイダーの5Cを試着しました。
とても心地よいキュッとしたフィット感で、走れそうでした♪
思わず、衝動買いしそうでした(^^)
ヒールは、4.5㎝~5㎝で、太いですね。

少し話題がそれますが、シュナイダーの足囲について検索したところ、
JISのC~E相当ではないか?という記述が多いように感じられました。

シュナイダーを試着したとき、
同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。

ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。

スイスの規格は、まだ見つけられなくて…
脱線失礼いたしました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: Re:Re: シュナイダーの件
赤い靴さん

> JIS規格のA~B相当なのに、
> フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
> 革が硬めだからかもしれませんね?
>
> ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…

シュナイダーもフィールフルトゥも試してみたい!
でも、ちょっと先になりそうかも…です。
それまで妄想してます(笑)
2014/09/30(Tue) 00:12 | URL  | みも #-[ 編集]
Re:Re: シュナイダーの件
みも 様

> スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

ですよね~(^^)

JIS規格のA~B相当なのに、
フィールフルトゥのAよりも狭くキュッと締まった感じがしたのは、
革が硬めだからかもしれませんね?

ストラップが無かったら、履けないかもしれないですね…
2014/09/28(Sun) 23:23 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
Re: シュナイダーの件
赤い靴さん

お問い合わせくださったんですね!
ありがとうございますm(__)m

> 「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。

スロベニアでしたか! これは聞かないとわからないですね。

> ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
> それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
> シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
> シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

すっきりしました! 貴重な情報助かります♪

> 足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
> 是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」

なるほど。 試着してみたいです!
2014/09/28(Sun) 00:38 | URL  | みも #-[ 編集]
シュナイダーの件
みも 様

輸入代理店のシアンさんに問い合わせました。
以下、お返事です。

「シュナイダーはスロベニアの規格商品になります。
ヨーロッパではサイズ、ウィズともに木型を計測したものを表記しております。
それに対して日本のJIS規格は足の幅、足囲を計測したものになっております。
シュナイダーの4.5.6の足長とは23.3cm、24.0cm、24.7cmにあたります。
シュナイダーは現地でCのウィズ(木型)、JIS規格ではA~Bに相当します。

足囲も重要ですがシュナイダーは土踏まずから踵のかけてのフィングも重視しておりますので
是非お試しいただいて足に合わせていただくことをお勧めいたします。」
2014/09/27(Sat) 23:19 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
Re: 赤い靴さん
> 私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
> 見つかるかしら?

国内は難しいかも…ですが、インポートとか
海外通販であれば素敵なものたくさんありそうですよね(^^)
友人は1足10~20USDぐらいのものでサイズ感を確認して
その後セールで50~100USDぐらいのものを購入していました。
元は300USDぐらいのものだそうです。

> 同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
> 狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。
>
> ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
> ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。
>
> スイスの規格は、まだ見つけられなくて…

情報ありがとうございます(^^)
私はまだシュナイダーもフィールフルトゥも試していなくて
いずれ確認してみたいブランドです。

私も色々調べてみたけれど、見つけられず(>_<)
シュナイダーはスイスの規格になるのでしょうか?
ドイツは自国の規格があるみたいですけれど。
シュナイダーはUKサイズというページもありました。

欧州は各国規格があるような、共通規格のような
わかり辛いですね(>_<)

2014/09/21(Sun) 22:59 | URL  | みも #-[ 編集]
7㎝ヒールで、走れるほど馴染んでくれるのは良いですね♪

私も、本当は、7~8㎝ヒールで、華奢なヒールが好きです(^^)
見つかるかしら?

幅狭靴として売られているものでは、5㎝ヒールが最高みたいですものね?
そして太い(^^;)

先日、シュナイダーの5Cを試着しました。
とても心地よいキュッとしたフィット感で、走れそうでした♪
思わず、衝動買いしそうでした(^^)
ヒールは、4.5㎝~5㎝で、太いですね。

少し話題がそれますが、シュナイダーの足囲について検索したところ、
JISのC~E相当ではないか?という記述が多いように感じられました。

シュナイダーを試着したとき、
同時にフィールフルトゥの24㎝のAとBも試着しました。
狭さは、シュナイダー<フィールフルトゥA<フィールフルトゥBのように感じました。

ドイツの規格でしたら、5Cは、サイズ24.5㎝ウィズ20.5㎝相当になるようですが、
ある靴屋さんでは、シュナイダー5Cは、サイズ24.3㎝ウィズ22.8㎝と表記してありました。

スイスの規格は、まだ見つけられなくて…
脱線失礼いたしました。
2014/09/21(Sun) 01:45 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。