幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



幅の狭い靴は痛いんじゃないか!?

こんなふうに思っていらっしゃる方が
多いようです。

でも、これは大きな間違いです。

幅狭さんも、幅広さんも
自分にフィットした靴を履くと
ぎゅーーーーっと感はありますが
痛みはどこにもないはずです。

「ぎゅーーーーっと感」
私はこう表現していますが
足を包まれるというか
手でぎゅっとされている時の感覚。

靴を履く時に靴べらを使わないと履けません。
脱ぐ時も手を添えないと脱げません。

痛い場合はどこかが合っていないからです。
それはサイズが合っているか
足に起きているトラブルのためか
足の特徴と靴の特徴が合っていないためか…。

ひとつずつ根気よく解決していかないと
何が原因かわかりません。

最初の一歩は正しいサイズを知ることから!

計測を専門家にお願いするのもいいですが
ネットで検索すると、計測方法を記載したサイトが
いくつも見つかります。

開帳足の場合もあるので
自己計測する場合は
足をぐるぐるサランラップ等で巻いて
ぎゅっと固定してから計測する方法が
一番正確かな…と思います。

過去の記事
今までに足の計測を受けた場所
足のことを勉強できるアシックス公式サイト
足長も幅も合っているのに前滑りする靴
足に合う靴かどうか、裏返して判断しましょう

関連記事



【2014/09/29 22:37】 | 靴探し
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。