幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ベローナ黒06秋

1日履いてみよう!と決めたけど
オフィスに置きっぱなしだったので
通勤時はdavid tateで。

到着後、履き替え。

…と、予定外の外出が決まった。
再調整後、屋外を歩くのは初めて。

履き替えてから7時間後
左親指の爪の右側面に痛み。
脱ぐわけにも
履き替えるわけにもいかず
そのまま履き続けることに。

つま先の幅が細いので
長時間履いていると
指が窮屈に感じる。

帰宅時も耐えられないほどでは
なかったのでそのまま。

結局、15時間着用、歩数は11,000歩。

帰宅後、痛みの部分を見てみると
赤くなっていた。
幸い、水膨れにはなりそうにない。

それにしても次から次へと
いろんなことが起こるものだなぁ。

ポジティブ要素とネガティブ要素。
いろいろあるけど
ひとつずつクリアするしかない…と
毎回同じ^^;

関連記事



【2014/10/11 23:32】 | パラマウント
【タグ】 パンプス  ウィズB  踵小さめ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。