幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2~3年履いていなかった
GEOX(日本公式サイト)のパンプスを履いてみました。

以前このブログに何度か登場した
GEOXウェッジソールとは別の物。

GEOX D03S3V
サイズ:36
(イタリアサイズ 23.0cm相当)
ヒール:5.5cm

詳細スペックは
まだ測っていないのでまた後日。
====== 2014/10/22 追記 ========
GEOX(ジェオックス) ベルトパンプスの詳細
====== 2014/10/22 追記終了 ====

購入は5年以上前。
ソウルの免税店で購入しました。

足の病気によって
2年ぐらいヒールが履けませんでした。
回復途中で何度か
この靴にチャレンジしたものの
ヒールが辛過ぎて、玄関で断念^^;

やっとヒールが履けるまでに
回復してから約5ヶ月。
何でこの太いヒールが辛かったのか…
と思うぐらいです。

さて、肝心の履き心地。

甲の深さは浅く
指の付け根がギリギリ隠れるくらい。
これくらい浅いと
甲高の影響なく履けるので
甲高の私が好んで選んぶタイプ。

スエードで革が柔らかいので
足の内倒れ(回内足)の影響を
もろに受けて歩くと靴が笑います^^;
(=トップラインの内側部分が波打つ)

でもウィズはちょうどいい。
※普段JIS規格ウィズBを履いています。

踵も抜けることがありません。

まあ、だからこそ購入したわけですが。

以前何度もこのブログに登場した
ウェッジソールのGEOXは
履く頻度が高くなって緩くなり
足が抜けることが多くなって
今夏サヨナラしてしまいました。

この靴もそのうちスポスポ抜けるように
なってしまうのかしら?

それまでは活躍してもらいましう(^^)
関連記事



【2014/10/21 23:55】 | GEOX(ジェオックス)
【タグ】 パンプス  GEOX  イタリアサイズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。