幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



銀座かねまつさんの機能的に文句なしのレインブーツ2足です。
■ロングブーツ
足長:23.0cm
ウィズ表記:3E
実測j靴底幅外寸:9.5cm(JIS規格 ウィズE相当)
ヒール:3cm
素材:ゴアテックス

■ショートブーツ
足長:23.0cm
ウィズ表記:3E
実測靴底幅外寸:9.5cm(JIS規格 ウィズE相当)
ヒール:3cm
素材:ゴアテックス

レインブーツ_1 レインブーツ_3 レインブーツ_4 かねまつレインブーツ足底幅外寸 レインブーツ_ボール位置_1

※実測靴底幅は一番右の写真の横幅です。素人採寸なので、誤差があると思います。
 実測のウィズはJIS規格足幅より推定しています。
 「靴底の外寸を測る理由」詳細をご参照ください。


自分がびっくりしています、今。
何がって今回この記事を書くにあたり
サイズ詳細を初めて知って(おいっ!)驚きました。
それは後ほど詳しく。

写真を見ておわかりと思いますが、この2足まったく同じものの
ロングバージョンとショートバージョンです。

最初に購入したのはロングブーツ。
雪の季節に金沢へ行くことになり
レインブーツを持っていなかったので急遽購入しました。

私は雪道が大の苦手です。
雪が積もったら家の外に出たくないです。
積雪の日は公共交通機関も事故を起こすぐらい
雪に慣れていない土地で育ったので
歩き方がわからないのです。
だからとにかく滑らない靴が欲しいと思っていました。

購入したのは怪我から1年後だったので
まだむくみもありリハビリ中。まずヒールは履けません。
そんな時にこのウェッジソールが助かりました(^^)

エナメルだと「いかにもレインブーツ」だし
革だと雨や雪が浸み込むのが心配。
このゴアテックスは昔一世を風靡した
厚底ブーツの時に見かけた素材に見た目似てる気もするけど
水には強いです。

そして雪の金沢では、雪を融かすために
道路に常に水が流れているので革だと浸み込みます。
地元の方が仰ってました。
「雪に不慣れな土地から来るお客さんはみんな革靴で
水が浸み込んで大変。地元民は冬は革靴は履かない」と。
知りませんでした~。 良かった、レインブーツ履いていて。

このブーツで雪が10cmも積もった道を歩きましたが
まったく滑りませんでした!
自信を持って歩けたので、足跡がついていない所へ自ら踏み込みました♪
こんなこと、今まで怖くてできませんでしたから最強です、このブーツの裏。
イタリアのGEOXみたいに呼吸する靴になっているので、ムレ知らず。

機能的には文句なしだけど、素材感は若干抵抗あります^^;

で、この記事の最初に戻ります。
何がびっくりしたかというと、この靴裏に「23.0 EEE」と
表記があるではありませんか!

びっくりその1。ずっと23.5cmだと思っていました^^;
びっくりその2。3Eだなんて知りませんでした^^;

3Eだったらとても歩けないのでは? 私の足の感覚っていったい何!?
自分の感覚を信じられなくなりつつ、実測してみてまたびっくり。

あれ?そんなに幅広じゃないんじゃない?
JIS靴のサイズ表 by足と靴と健康協議会」と照合してみると
実質ウィズEぐらいだと思います。

この靴を購入した頃
普段はミススレンダーのウィズBを履いていました。
でも23.5cmでは幅が広く
足が横に動いたので23.0cmを薦められ
試着の結果、23.0cmを購入…したことを
この記事を書きながら思い出しました。

ショートブーツはロングブーツの機能性に惹かれ
パンツの時にも履きたいと思い、購入しました。
その時はいつものシューフィッターさんがいらっしゃらない時に
試着もせず「同じ物のロングを履いているから」と自ら申告して
23.5cmを購入しました。
思い込みって怖いですね^^; サイズを間違って覚えてました。

なのに、今日まで気付いていない(>_<)
ショートブーツは履いていて楽なので、冬の間は普段履きにも
旅行で長時間歩く時にも履くことがあります。

素材感は気になりますが、パンツの時しか履かないので
甲しか見えないから雨や雪の時、寒い時、
旅行に何足も持って行けない時は履いてもいいことにしちゃいます^^;

厚手の靴下を履くようにしているし
ブーツは足首で止まるので、パンプスほどは幅が広くて困らないから
さほど気にならないのでしょうね。
2足を履き比べたらわかるのでしょうが、同じ日に履かないので…。

ストッキングやタイツを履く時用の中敷きも購入時に頂いたので
薄手の靴下の時は中敷きと併せて使っています。

ミススレンダーは雨用のアクアベルシリーズがあるので
パンプスやローファーも持っています。
ミススレンダーは踵が大きいのが私にとっては難点ですが
サイズが合う方には色々選べて楽しいと思います。

台風みたいな日には手持ちのブーツで問題ないのですが
もう少し普通の雨(意味通じますか?)のとき用に
甲が隠れて、幅狭で、踵小さめ、滑りにくく、オシャレな
ブーティが欲しいなぁと思う今日この頃です。

2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。
関連記事


追記を閉じる▲
2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。
関連記事



【2014/06/12 22:15】 | 銀座かねまつ
【タグ】 レインシューズ  ウィズE  かねまつ  リハビリ  アクアベル  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。