幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1989HM_1

4ヶ月ぶりに履いてみました。
履かなくなった理由は
サイズ感もありますが
何より蒸れるから…。

梅雨に入って以降、
履きませんでした。履けませんでした。

秋でも1日履いていると
蒸れる時間がありました(>_<)

サイズは23.5cmの確かウィズDだったかな?
前滑りします。

甲のベルトは
やっぱり履いている間に
半分ぐらいは外れます(>_<)
意味ないし、危ないです。

これが足に合えば
旅行とか、いっぱい歩く時にも
大丈夫そうなんだけど残念。

この靴を買った時は
足の怪我と足の病気を経て
どの程度変な歩き方やetc.の悪影響が
出ているかわからず
フィット感わからない頃だったので
仕方ないです。

関連記事



【2014/11/11 21:51】 | 1989 H.M COMFORT CLINIC
【タグ】 コンフォートシューズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。