幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



やっと受け取って、テンション上がり過ぎて
デザインについて語って終わった記事
&Steadyさんへオーダーレースアップシューズを受け取りに♪
に続いて、やっと本題。

改めまして、靴のスペック。

足長:23.5cm
ウィズ:C
外反母趾用
踵小さめ
W載せ甲
幅貼り
実測靴底幅外寸:8.2cm
JIS規格の足幅は足長23.5cmの場合ウィズCが9.1cm。)
ヒール:4.0cm
※「靴底の外寸を測る理由」をご参照ください。
  素人採寸なので誤差があると思います。


Steady02_01-2.jpg Steady02_02-1.jpg Steady02_08-1.jpg
Steady02_07-1.jpg Steady02_09-1.jpg Steady02_09-3.jpg

実は当初オーダーしたのは
以下のサイズ。
足長:23.5cm
ウィズ:B
外反母趾用
踵小さめ
載せ甲

できてみたら、甲がきつくて
羽のすぐ下にひきつったようなシワができて
実用にまでは至らず…。
仕立て直して頂きました。

毎度毎度、本当に厄介な足です。
&Steadyさんにはご迷惑をおかけしておりますm(__)m

足長:23.5cm
ウィズ:B → C
外反母趾用
踵小さめ
載せ甲 → W載せ甲
      → 幅貼り

呪文のようなスペックの意味は…

■外反母趾用
&Steadyさんには
元々外反母趾用の木型があります。

幸い私はまだ外反母趾には至っていませんが
(でも若干その気はあります)
1足目のパンプスでトップラインが
甲高で食い込むというのを経験したので
念の為に余裕がありそうな外反母趾用を
選択しました。

一般の外反母趾用は
いかにも!な形の物が多いですが
&Steadyさんの外反母趾用木型は自然です(^^)

■載せ甲
木型の甲部分に厚い革を貼って
オリジナル木型よりも
甲に高さを出す手法。

私の場合はまさかのW載せ甲!!
インソールのモリモリ度が
&Steadyさん史上初の盛り具合と言われましたが
ここでも史上初記録を作ってしまいました^^;

どんだけ甲高なんだ、自分(>_<)

私の場合、なだらかに高くなるわけではなく
ぐぐっと急に高くなっています。
実はハイアーチなのでは?とのことです。

骨格はハイアーチのはずなのに
アーチが落ちまくって扁平足!?
おーまいがー(>_<)

■幅貼り
木型の横幅部分に厚い革を貼って
オリジナル木型よりも
部分的に幅にゆとりを出す手法。

私の場合は親指付け根部分?


オーダーシューズは
3ブランド目&5足目ですが
ここまで私の足に合わせて頂けるのは
初めてです♪

こういう手法があることも
&Steadyさんで初めて知りました。
色々問題のある足なので
ここまでやって頂いてこそ
オーダーシューズ!って感じです。

&Steadyさん
本当にありがとうございますm(__)m

またまた長くなってしまったので
続きはまた次回…
なかなか履けない^^;
右足の指が生えて来た!!

関連記事



【2014/11/20 23:37】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 レースアップシューズ  ウィズC  踵小さめ  アンド・ステディ  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。