幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初めて幅狭足と診断された時
驚きと共にどうやって
靴を選んだらいいか
わからなくなると思います。

そして、自分にぴったりの靴の
感覚を知らないので
ぴったりの靴ってどんな靴?と
ますますわからなくなるのではないでしょうか。

私もそうでした。

そして自分にぴったりの感覚を知ると
こんなきつい靴履けない(>_<)と思います。

そして、きつい=痛い
んじゃないかと思い込みます。
実際には違うのに。
過去の記事
幅狭靴「きつい」と「痛い」は違う

実際、ぴったりの靴は
履く時には靴べら必須ですし
脱ぐ時にも手を添えないと脱げません。

そんな靴をいきなり履くと
心も足もびっくりしちゃって
せっかくのぴったりサイズを履くことが
億劫になってしまうかもしれません。

例えば、ウィズAと診断された場合でも
最初はウィズCぐらいから始めたほうが
精神的に良いかもしれません。

徐々に狭い靴に慣れるというか。

そんな私はウィズBの靴を履き始めて
10年以上経ちますが
未だにぴったりの靴を履くのが
億劫になることがあります。

座敷に上がる予定がある日
屋内でスリッパに履き替える予定がある日
試着室で靴を脱ぐ可のせいがある日 etc.
意外と靴を脱ぐ可能性はあります。

こんな時はぴったりサイズよりも
少し大き目サイズ…
サイズは同じでも
緩くなってしまった靴なんかを選びます。

足に良くないとわかっていても
精神的に良いというのは、また別。

こんな日があってもいいんじゃないかなぁ。
と、ゆるーく考えると
最初は少し大き目から始めても良いのでは。
ずっとEや2Eを履き続けるよりはずっとマシなはず。



関連記事



【2014/11/25 23:01】 | 靴探し
トラックバック(0) |

Re: misakoさん
みも
> みもさんの過去記事も少しづつ読ませてもらっています。
> よし!靴探し頑張るぞ!

ありがとうございますm(__)m 一緒に頑張りましょう!

> みもさん、まず室内で慣らしをしていますよね。
> いきなり外で履くよりもその方がいいのですか?

一般論的にどうかはわかりませんが、
私が室内で慣らしをする理由は…
・いつでも履き替えられる安心感
・屋外よりも衝撃が低い(足に優しい)
・天気に左右されない(新品は濡らしたくない)
以上の3点かな?と思います。
私の場合、職場がカーペット敷きなので
慣らしに適していると感じています。

友人は自宅でTVを観ながら履いていると言っていました。
歩かなくても、まずは足に馴染ませるという意味で
有効だと思います。
ちなみにこの友人、いきなり屋外で履いたら
15分でギブアップした経験があります^^;


misako
>いえいえ、その状態を続けると色々足に問題が生じてくるんです^^;

ありゃりゃ。そうなんですね(・・;)
勉強になります。
みもさんの過去記事も少しづつ読ませてもらっています。
よし!靴探し頑張るぞ!

ひとつ質問させてください。
みもさん、まず室内で慣らしをしていますよね。
いきなり外で履くよりもその方がいいのですか?

Re:misakoさん
みも
> スニーカーやブーツ等は少々大きくても履けますし。

いえいえ、その状態を続けると色々足に問題が生じてくるんです^^;
私は今年生まれて初めて、ほぼジャストサイズのスニーカーを履きました。

私の場合は子供の頃から不具合に向かう兆候がありました。
「幅狭足の「捻りやすい」「つまずきやすい」「転びやすい」は子供の頃から」
http://gipsyofshoes.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

> パンプスを諦めちゃえばいいのですが、やっぱり諦めきれない!

諦めちゃダメですっ!!

> 靴べらを使わないと履けない靴…まだ経験がありません。
> そのくらいぴったりの靴がサイズの目安なのでしょうか?

靴べらを遣わなくても履ける靴は大きい=サイズが合っていない靴なんだそうです。
日本人の殆どが、知らない感覚と言っても過言ではないかも(>_<)
そして、ぴったり、ぎゅーっと包まれる感覚でも、痛くないことが重要です。
痛い=合っていない(足の形、アーチetc.)靴です。

でも、何もしなくても自分の足にぴったりの靴が見つかる人は稀だそうです。
微調整をして、足にぴったりにすることも大事です。

いいシューフィッターさんのいる所でフィット感を経験できるといいですね(^^)




misako
みもさん、こんにちは。
驚きと靴選びの悩み、迷い。
私はまさしく今、この状態です。う~ん。
私の場合、みもさん程には足に問題は無いようです。
スニーカーやブーツ等は少々大きくても履けますし。
問題はパンプスなんですよね。
パンプスを諦めちゃえばいいのですが、やっぱり諦めきれない!
靴べらを使わないと履けない靴…まだ経験がありません。
そのくらいぴったりの靴がサイズの目安なのでしょうか?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: misakoさん
> みもさんの過去記事も少しづつ読ませてもらっています。
> よし!靴探し頑張るぞ!

ありがとうございますm(__)m 一緒に頑張りましょう!

> みもさん、まず室内で慣らしをしていますよね。
> いきなり外で履くよりもその方がいいのですか?

一般論的にどうかはわかりませんが、
私が室内で慣らしをする理由は…
・いつでも履き替えられる安心感
・屋外よりも衝撃が低い(足に優しい)
・天気に左右されない(新品は濡らしたくない)
以上の3点かな?と思います。
私の場合、職場がカーペット敷きなので
慣らしに適していると感じています。

友人は自宅でTVを観ながら履いていると言っていました。
歩かなくても、まずは足に馴染ませるという意味で
有効だと思います。
ちなみにこの友人、いきなり屋外で履いたら
15分でギブアップした経験があります^^;
2014/11/30(Sun) 01:11 | URL  | みも #-[ 編集]
>いえいえ、その状態を続けると色々足に問題が生じてくるんです^^;

ありゃりゃ。そうなんですね(・・;)
勉強になります。
みもさんの過去記事も少しづつ読ませてもらっています。
よし!靴探し頑張るぞ!

ひとつ質問させてください。
みもさん、まず室内で慣らしをしていますよね。
いきなり外で履くよりもその方がいいのですか?
2014/11/27(Thu) 13:06 | URL  | misako #FDfaZ3RM[ 編集]
Re:misakoさん
> スニーカーやブーツ等は少々大きくても履けますし。

いえいえ、その状態を続けると色々足に問題が生じてくるんです^^;
私は今年生まれて初めて、ほぼジャストサイズのスニーカーを履きました。

私の場合は子供の頃から不具合に向かう兆候がありました。
「幅狭足の「捻りやすい」「つまずきやすい」「転びやすい」は子供の頃から」
http://gipsyofshoes.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

> パンプスを諦めちゃえばいいのですが、やっぱり諦めきれない!

諦めちゃダメですっ!!

> 靴べらを使わないと履けない靴…まだ経験がありません。
> そのくらいぴったりの靴がサイズの目安なのでしょうか?

靴べらを遣わなくても履ける靴は大きい=サイズが合っていない靴なんだそうです。
日本人の殆どが、知らない感覚と言っても過言ではないかも(>_<)
そして、ぴったり、ぎゅーっと包まれる感覚でも、痛くないことが重要です。
痛い=合っていない(足の形、アーチetc.)靴です。

でも、何もしなくても自分の足にぴったりの靴が見つかる人は稀だそうです。
微調整をして、足にぴったりにすることも大事です。

いいシューフィッターさんのいる所でフィット感を経験できるといいですね(^^)

2014/11/26(Wed) 22:07 | URL  | みも #-[ 編集]
みもさん、こんにちは。
驚きと靴選びの悩み、迷い。
私はまさしく今、この状態です。う~ん。
私の場合、みもさん程には足に問題は無いようです。
スニーカーやブーツ等は少々大きくても履けますし。
問題はパンプスなんですよね。
パンプスを諦めちゃえばいいのですが、やっぱり諦めきれない!
靴べらを使わないと履けない靴…まだ経験がありません。
そのくらいぴったりの靴がサイズの目安なのでしょうか?
2014/11/26(Wed) 14:04 | URL  | misako #YE3quj6w[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。