幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



少し前にブーツの記事「ブーツの季節
を書きましたが
今日もブーツのお話しです。

ブーツを履いていると
ファスナーが足に突き刺さって
痛くなるのが気になっていました。

今年は数年ぶりに
靴とちゃんと向き合って
自分の足のことを知り
靴と足の勉強を自分なりに続けてきました。

そこで気付いたこと。
ファスナーが刺さるのは
足の内倒れのせい!?

右足のファスナーは刺さりません。
左足の内側ファスナーは
内側に「」の字に曲がって
足に刺さります。

これを避けるために
パンツをブーツインで履く時は
ファスナーが刺さる位置に
パンツを厚めに畳んで厚みを出してみたり
(わかりますか?)
厚めの靴下を履いてみたり
刺さる部分だけパッドのようなものを当ててみたり
自分なりに色々やってました。

こういう苦労も
足を矯正すればなくなるのね。

当たり前のことに
今更ながら気付きました^^;

関連記事



【2014/11/28 21:48】 | 靴探し
【タグ】 ブーツ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。