幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今シーズン初めてGEOXのブーツを履きました。
2008年末にルクセンブルクでセールに出会い
その時に一目惚れ。
旅の最初だったにも関わらず
即決した2足のうちの1足です。

もう1足はこちら。
GEOX(ジェオックス) 呼吸する踵小さめの歩きやすいパンプス

セールだったこともあり
当時のレート(1EUR=135JPY)で1万円ぐらいでした。

足長:37(イタリアサイズ。23.5cm相当)
ウィズ表記:USAサイズB(=M=Average)
ウェッジソール:4cm
型番:D83X6L
素材:筒=ナイロン、筒以外=レザー
インナー材質:フリース
ソール:ラバー
色:黒(写真は色違いの茶)

GEOX_D8X6L_37_1.jpg GEOX_D8X6L_37_2.jpg GEOX_D8X6L_37_3.jpg
GEOX_D8X6L_37_5.jpg GEOX_D8X6L_37_6.jpg GEOX_D8X6L_37_7.jpg
GEOX_D8X6L_37_4.jpg
画像はこちらからお借りしました。
GEOX D83X6L@Amazon UK

踵が抜けないので、歩きやすいです!

同時に購入したパンプスと
後から買い足したパンプスの
(「GEOX(ジェオックス) ベルトパンプスの詳細」)
サイズはいずれも36でしたが
ブーツは37にしました。

今思えば、甲高なのでブーツは36だと
窮屈に感じたのかもしれません。
パンプスと違って靴下を履くので
若干緩いかな?と思いますが
足が動いて困ることはありません。

以前の記事で
ブーツのファスナー刺さりませんか?
書きましたが
まさにこのブーツ、ファスナーが刺さります^^;

内倒れの酷い
左足のくるぶしの上5cm辺りが。

私のロングブーツは全部
見事にXO脚も反映しているので
それも影響しているのかも?

インナー素材がフリースなので
寒い所に行く時には重宝します(^^)
裏も滑りにくく溝が刻んであるので
安心です。

但し、雪深い所には向きません。
筒部分がナイロン素材なので。
雪深い所に行く時には
やはりゴアテックスとか、ゴムとかじゃないと
冷たい水分が浸み込んでしまいますからね。

カジュアルな服装にしか
合わせられないデザインだけれど
今シーズンもこのブーツ
活躍してくれそうです(^^)

2015/01/04追記
実験!?の結果、7cmぐらいの積雪では
浸み込むこともなく
滑ることも殆どなく
(濡れた石畳or石の上だけ要注意)
快適に過ごせました♪

関連記事



【2014/12/07 21:56】 | GEOX(ジェオックス)
【タグ】 GEOX  ブーツ  イタリアサイズ  アメリカサイズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。