幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



同じブランドの同じシリーズの色違い。
足に合う靴を見つけたら、なくならないうちに2足買い。
基本ですよね?

だからセールではなく、シーズン頭に買わなくちゃ…。
1足目を購入して、足に馴染むか否かを
じっくり吟味しているうちに品切れになって
泣いたことも数知れず…

以下3点は全て「銀座かねまつ」さんの
ミススレンダーです。
■黒
足長:23.5cm
ウィズ:
実測足底幅外寸:8.3cm
ヒール:6.5cm

■ベージュ
足長:23.5cm
ウィズ:
実測足底幅外寸:8.3cm
ヒール:6.5cm

こちらは同一シリーズのヒールの高さ違い。
■ブルー
足長:23.5cm
ウィズ:
実測足底幅外寸:8.3cm
ヒール:3.0cm

参考:JIS規格の23.5cm足幅はウィズA8.6cm、ウィズB8.9cm
※JIS規格の足幅は内寸表記です。
 「靴底の外寸を測る理由」詳細をご参照ください。素人採寸なので誤差があると思います。


同一型3点_1-3 同一型3点_4-3
同一型3点_7-1 同一型3点_8-1

「ミススレンダーの木型は実は木型そのものが
 スレンダーなわけではなく
 ウィズDの木型で作った靴の内側を加工して
 ウィズBにしている」という話しを聞いたことがあります。

ですが、手持ちのこのシリーズは実測値からいっても
JISウィズB相当じゃないかなぁ?と思います。

もっとも、この靴たちは5年以上前に購入したものなので
その後、変更があったのかもしれません。

あまりにも履きやすくて、ボロボロになっているのに
何故か手放せないのです。

さて、今回の比較。
最初に黒と青を購入しました。
ショップで履いた時に、いつもとは違うフィット感を感じました。
黒はヒールの高さを感じない心地良さ。
青は色に惹かれ、そしてこちらもとても履きやすい。
どちらも捨てがたく、結局2足同時にお買い上げ~♪

デパートの中のショップで数年のお付き合いの
シューフィッターさんとあーでもない、こーでもないと
売り場で中敷きを調整。1時間以上はかかったと思います。
同じシリーズなのに、私の履き心地は6cmヒールと
3.5cmヒールで異なり、かなり手こずりました。

このシューフィッターさん、ご自身も幅狭足の持ち主。
なので、ご自身の経験からも色々アドバイス、試行錯誤を
繰り返して下さる信頼できるシューフィッターさんなのです。
自社製品の踵がスレンダーでも大きめであることに関して
本当に申し訳ない
会社にお客様の声を伝えているのだけれど…と
折に触れて何度も仰って下さいます。

何とか調整を終え、後日ドキドキの着用。
まずは黒のハイヒール。
踵に水膨れ。絶対にもう履けない(T_T)
こう思うのも毎度のことだけれど、本当に辛い(T_T)

でも、何度か履いているうちに足に馴染んで来て
着用回数№1、一日中外回り、立ち仕事の日でも
問題なく履けるようになりました。
こんなに合う靴はいつ以来? もしかして初めてかも。

最近指摘されたのですが
私の足にはボール位置の角度がある靴が合うそうです。
左右差もあり、左右でボール位置が
ワンサイズ分異なるとのこと^^;
(ボール位置:親指付け根と小指付け根を結んだ線)

それでこの靴を改めて観察したところ
かなり角度がある(=ボール位置が斜め)ことがわかりました。
同一型3点_8-2

でも、ヘビロテし過ぎたのか
残念ながら幅が随分伸びて緩くなり
気付けば踵も随分緩くなりました。

ブルーのローヒール。
こちらもかなりぴったりで楽です。
旅行にも何度も登場し
石畳を長時間歩いても苦になりませんでした。
…が、こちらもいつの間にかスポスポ抜けるように。

原因を考えてみたのですが、
開帳足のせいで無理矢理幅を広げてしまい、
更に回内足なので、内側くるぶしの下が膨らんでいて
余計に靴の幅を広げてしまう足なんだと思います。

黒もブルーも歩きやすかっただけにがっくりです。
ただ、それだけヘビロテしたということ。

で、ベージュ。
こちらは黒が履きやすかったので、後から追加。
黒をしばらく履いた状況を踏まえて
いつものシューフィッターさんに売り場で調整頂きました。

…が、耐えられない程の痛みに襲われ、
何度か履いたもののギブアップ。
同じ形なのに何故?と思ったけれど、
色違いで以前にもこのようなことがありました。
染色の過程で革や布の硬さが異なることがあり
色が違うと、伸縮性が変わる場合があるとのこと。

黒が若干緩くなった頃に購入したので
少しきつめに調整したのも影響があるのかもしれません。
ベージュは年中履く色でもない(素材的にも春夏物)ので
そのまま放置していましたが、そろそろ再調整しようか。

でも、そもそも今の足長には合っていないので
諦めるべきか。
ヒール靴が履ける足には戻っていないので
徐々に考えることにします。

↓ベージュの後日談
痛くて長年履けなかったミススレンダーが履けちゃった
2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。

2014/8/14
ベージュの靴後日談
「痛くて長年履けなかったミススレンダーが履けちゃった」リンクを追記。

関連記事


追記を閉じる▲
2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。

2014/8/14
ベージュの靴後日談
「痛くて長年履けなかったミススレンダーが履けちゃった」リンクを追記。

関連記事



【2014/06/14 22:03】 | 銀座かねまつ
【タグ】 ウィズB  かねまつ  ミススレンダー  パンプス  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。