幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久し振りに&Steadyさんへ。

ちょっと間が開いたので
フットプリント&計測。

最近自分では
内側縦アーチができて来た…と感じてます。

結果は…
プリントが少し痩せていた=アーチができた\(^o^)/
以前はベタっと全体が床に着いていた
=両側アーチがなかった のですが
少し隙間ができました。

でも、自覚通り
左足はまずまずだけど、右足はまだまだ。

そしてチェックして頂いた時に言われたこと
「足裏がキレイになりましたね」

そーなんです。
足裏の指の付け根の頑固なタコがなくなりました(^^)
でも、まだまだ体重移動がおかしい証拠が。
親指爪のすぐ外側と親指付け根の外側に
角質が溜まるのです。
ということは、ここに力がかかっているということ。

足長が伸びていました。
そういえば、人差し指、薬指、小指も長くなりました。
特に薬指とl小指は以前は丸まっていたのに
真っ直ぐになってきました。

小指の爪が生えて!?来ました。
長年爪が殆どなかったのが
最近は爪を切る必要が出て来ました(笑)

親指の巻き爪が痛むことは
直近3ヶ月はありませんでした(^^)

そしてまさかのウィズ拡張(>_<)

はい、そんな気はしていました。
ヘビロテ(平均週2回)している2足が
どちらも緩くなってきたので。
Steady02_01-1.jpg コンフォートボロネーゼ_紺_01-1

ここ1ヶ月以上
ぎゅーっと感を感じる靴を履いていません^^;

雨や雪の日もあったので
サイズの大きな(合っていない)レインシューズを
週に1~2回ぐらい履いていました。

やっぱり、こまめな靴の調整は必要です!!

改めて実感した診断結果でした…

関連記事



【2015/02/11 21:25】 | 計測・診断
【タグ】 計測  アンド・ステディ  
トラックバック(0) |

Re: 2月12日にコメントを下さったMさん
みも
> アーチ、少しだけですけどね。でも全くなかった以前よりは進歩していると思います(^^)
>
> 親指付け根の水膨れですが、毎回水膨れ&水膨れがなくても痛みがあって、水膨れができる部分だけ皮膚が変色して、硬くなりました^^; 何度も調整して頂く途中でレースアップシューズをオーダーし、レースアップシューズでは載せ甲等して頂いたおかげで水膨れができないので、製作工程で対応が必要だということがわかって来ました。
>
> それでも何とかパンプスの調整の策はないものかと、まだ試行錯誤の道は続いています。対応方法について進捗があったら、またご報告しますね。
>
> 痛みがあるうちは、色々ご相談なさることをお薦めします(^^)


2月12日にコメントを下さったMさま
みも
アーチ、少しだけですけどね。でも全くなかった以前よりは進歩していると思います(^^)

親指付け根の水膨れですが、毎回水膨れ&水膨れがなくても痛みがあって、水膨れができる部分だけ皮膚が変色して、硬くなりました^^; 何度も調整して頂く途中でレースアップシューズをオーダーし、レースアップシューズでは載せ甲等して頂いたおかげで水膨れができないので、製作工程で対応が必要だということがわかって来ました。

それでも何とかパンプスの調整の策はないものかと、まだ試行錯誤の道は続いています。対応方法について進捗があったら、またご報告しますね。

痛みがあるうちは、色々ご相談なさることをお薦めします(^^)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 2月12日にコメントを下さったMさん
> アーチ、少しだけですけどね。でも全くなかった以前よりは進歩していると思います(^^)
>
> 親指付け根の水膨れですが、毎回水膨れ&水膨れがなくても痛みがあって、水膨れができる部分だけ皮膚が変色して、硬くなりました^^; 何度も調整して頂く途中でレースアップシューズをオーダーし、レースアップシューズでは載せ甲等して頂いたおかげで水膨れができないので、製作工程で対応が必要だということがわかって来ました。
>
> それでも何とかパンプスの調整の策はないものかと、まだ試行錯誤の道は続いています。対応方法について進捗があったら、またご報告しますね。
>
> 痛みがあるうちは、色々ご相談なさることをお薦めします(^^)
2015/02/14(Sat) 11:32 | URL  | みも #-[ 編集]
2月12日にコメントを下さったMさま
アーチ、少しだけですけどね。でも全くなかった以前よりは進歩していると思います(^^)

親指付け根の水膨れですが、毎回水膨れ&水膨れがなくても痛みがあって、水膨れができる部分だけ皮膚が変色して、硬くなりました^^; 何度も調整して頂く途中でレースアップシューズをオーダーし、レースアップシューズでは載せ甲等して頂いたおかげで水膨れができないので、製作工程で対応が必要だということがわかって来ました。

それでも何とかパンプスの調整の策はないものかと、まだ試行錯誤の道は続いています。対応方法について進捗があったら、またご報告しますね。

痛みがあるうちは、色々ご相談なさることをお薦めします(^^)
2015/02/14(Sat) 11:31 | URL  | みも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。