幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シュナイダー(Schneider)購入の旅 サイズ計測、サイズ選び、試着
の続きです。

いくつかのモデルを試着したけれど
どれも踵が大きくて合わず
その後に薦められたのがこれ。
ノーマル過ぎて全くトキメカナイけれど
試してみることにしました。
シュナイダー_280_C
写真は2014-15秋冬コレクションbyシュナイダー@スイス公式サイトより

履いた瞬間…あれっ!?
なんか踵がぴったりな気が♪

お店の中を何度も往復して歩いてみる。
段々テンションが上がってくる私(^^)

すっかり諦め気分だったお姉さん
履く前の私のテンションと
今の私のテンションの違いにびっくり(笑)

「これは大丈夫なの?」
「これは踵がぴったり!」
「それは良かった♪」

というわけで、お買い上げ~!
詳細スペックは次の記事で。
シュナイダー(Schneider)購入の旅 購入した靴(パンプス280)のスペック

微調整は日本でする予定なので
調整なしで持ち帰ります。

価格は250EUR。
付加価値税(Value added tax=VAT 19%)込。

残念ながら為替レートが悪い頃の買い物なので
購入当時約\37,000(1EUR=\148換算)。
本日のレートで約\33,750(1EUR=\135換算)。
※購入レートはクレジットカード会社の手数料込。
 本日レートは為替レート換算アプリで確認なので
 実際は本日ももう少しレートが悪くなります。

本体価格を円換算すると210EURぐらい
購入時レートで約\31,080、本日レートで約\28,350

支払時にtax refund(税金還付)の
書類を作って頂きます。

ドイツはEU加盟国のため
EU圏出国時の税関で還付申告。
今回はドイツから日本へ向かったので
ドイツ出国時の税関で申告です。

28EUR還付されました。
(本体価格の約13.5%相当)
実質支払額=222EUR
購入時レートで\32,856、本日レートで\29,970

日本で購入するとパンプスは\55,000ぐらい。

お得に購入できて
前から行きたかった場所にも行けて
いい旅でした♪

関連記事



【2015/02/22 21:59】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 シュナイダー  パンプス  ウィズC  
トラックバック(0) |

Re: 赤い靴さん
みも
踵のホールドがしっかりしているので、ストラップがなくても大丈夫です。
緩んで来たら前滑りするでしょうから、その時には調整が必要だと思っています。


赤い靴
ストラップが無くても大丈夫だったのですね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 赤い靴さん
踵のホールドがしっかりしているので、ストラップがなくても大丈夫です。
緩んで来たら前滑りするでしょうから、その時には調整が必要だと思っています。
2015/02/23(Mon) 23:42 | URL  | みも #-[ 編集]
ストラップが無くても大丈夫だったのですね♪
2015/02/23(Mon) 00:40 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。