幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■朝
・パラマウントで出勤。
・やっぱり小指が当たる。
 小指以外は快適なのに残念。
 小指部分がかなり絞ったラインだから
 そもそも私の足には合っていないんだろうな…。
ベローナ黒06秋
■着用開始
・シュナイダーに履き替え。
シュナイダー黒_06-1
・靴べらなくても履けちゃった^^;
・カーペット敷きの屋内でトライ。
・調整なしの靴を履くのはかなり久し振り。
 大丈夫かなぁ?
・意外とヒールが高いけれど
 接地面積が広いので安定している。
・いい感じのぎゅーっと包まれる感あり。
・購入の決め手は踵のフィット感だったけど
 やはりイイ感じ。

■着用30分後
・&Steadyの
 横に広く支えるヒールに慣れているので
 シュナイダーの前後に広く支えるヒールが
 なんか変な感じ。
 でも、安定して支えてくれるのはわかる。

■着用2時間後
・全体的に足裏が硬め。
・蹴り返しがし辛い。
・小指が当たるのは前滑りがあるから?

■着用4時間後
・上から見た感じ、何処も隙間は開いていない。
 いわゆる「笑う」状態にはなっていない。
・小指が痛い(>_<)
 元々タコができている部分が当たる。
 4時間で限界を感じて終了。
・ベローナに履き替え。
 朝は小指が当たって痛かったベローナが
 めっちゃ緩い。

感触としては悪くない。
…が、一言でいうと「なかな手ごわい」
履き慣らしには時間がかかりそう。

どっしり、ずっしり、…華奢の反対って頑丈?堅固?
なんかそんな印象。



関連記事



【2015/03/10 21:53】 | Schneider(シュナイダー)
【タグ】 シュナイダー  パンプス  踵小さめ  ウィズA~B  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。