幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



しばらく本来?の靴探しをお休みしていました。
元々、仕事の時の勝負靴(笑)は6cmヒール中心でした。
過去3度の松葉杖生活で、その都度ヒール生活断念。
一番最近の松葉杖生活は2年ぐらい前。
一ヶ月半の松葉杖生活後、筋肉が回復しないし、
なかなかむくみが取れなかったので、
ヒールの低い靴で、ジャストフィットより少し緩めを履いていました。
すっかり甲や足首の筋肉が弱って、
ヒールにはとても耐えられない足ができあがってました(T_T)

そろそろ、ヒール生活に戻るためのリハビリを…と考えていた矢先に
友人YちゃんからLINEが。
私もウィズAぐらいって言われた~!
 いつもどこで靴を買ってるの?」

彼女もいつも踵の抜ける大き目の靴を履いていました。
「靴、大き過ぎない?」と何度か言いましたが
私の足、幅が広いの」って言ってました。
パッと見、そうは見えないと言っても本人には響きませんでした。

彼女もまた、私と同じく怪我の後、靴選びに苦労していました。
あまりに靴が見つからないので、
ちゃんと計測してもらって判明したそうです。
やっぱりね。

彼女といろいろ話しながら、私も久々にネット検索して、
以前よりもずっと幅狭足の情報が増えている
ことに改めて気付きました。

幅狭足と言えば「甲低」がセットで付いてくる感がありますが、
Yちゃんも私もどちらかというと甲高幅狭
だからこそ、幅狭靴選びが難しいんです(涙)

これで私の長い靴探しのお休みも終わり。本気になりました。

靴探しを始めてすぐ「本気出すぞ!」と発信したところ、
友人Kちゃんから
実は私も幅狭足って言われたの」と返信が。
これまたびっくり…と共にやっぱり!
彼女もまた、いつもコンフォート系の幅広靴を履いていました。
「靴が大き過ぎるんじゃない?」と言っても、
幅が広いから狭い靴は痛くてとても履けない」
という返事が返って来ていました^^;
こちらもあまりにも合わない靴ばかりなので、
シューフィッターさんにきちんと計測してもらったそうです。
今まではウィズ2Eぐらいだと思っていたのが、
ウィズC~Dという判定だったとのこと。

やっぱり、やっぱり、仲間は多いはず!
孤独だった十数年を経て、心強い仲間をネットでもリアルでも得て
真剣な靴選び熱再燃ですっ!

関連記事



【2014/05/30 00:10】 | 計測・診断
【タグ】 計測  甲高幅狭  松葉杖生活  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。