幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



AandTウィズBの慣らし運転4回目。
朝はかねまつツートンバレエシューズ(右)で出掛け
途中でAandT(左)に履き替えました。

A&T_1 かねまつバレエシューズ_1-1

朝、玄関でかねまつのバレエシューズを履いたところ横幅ぴったり。
23.5cmのウィズDです。
イタリアからインポートした靴をかねまつブランドで出しているもの。
なので、かねまつオリジナルより少々幅狭ということで、
ヒールの低い靴を探している時に出会い、購入したものです。

この靴も別に悪くないのにな…と朝は思います。
電車を降りて歩いている途中でやっぱり横幅が緩いと感じます。
やっぱり開帳足って朝が一番幅広なんじゃないかな。

でも、こうして写真を並べてみると随分違いますね^^;

自宅を出てから1.5時間後、A&Tに履き替えました。
・靴べらなしですんなり履けた。
・徐々に甲の側面からジンジン痺れる感じ。
 でも今まで程ひどくない。じんわり痺れる…かな。

着用0.5時間後
・ジンジン痺れる感じは薄まる。
・なんだかよくわからないけど、心地良い感じ。

着用4.5時間後
・ボール部がジンジンして、太腿まで連動してるような。
・ボール部、親指付け根と小指付け根の両方の
 一番出っ張っているところが当たって刺激を受けている。

着用5.5時間後
・何となく両足とも前に滑ってる?
・再調整が必要かなぁ。
・だいぶ足が疲れて来たみたい。何度か脱ぎたくなった。
 実際デスクの下で足の出し入れ実行(笑)

着用4~5時間後ぐらいが一番辛かったけど
何とかイケそうだったので、そのまま履いて帰宅しました。
屋外を歩くのは初回着用以来です。

着用10時間後
・踵が脱げないというのは、これほどまでにアキレス腱を
 伸ばすのが楽なのか!と実感。無理なく伸ばせます。
・同時に背筋も伸びている気がする。
・左足の魚の目が当たって痛い。
・小指側の指と指が当たっている?
・両足とも、若干前にズレている???
・左親指付け根の甲側が若干皮膚がめくれそうな部分あり。
 →縫い目が当たるので、デザインの問題?

だいぶ慣れて来ましたが、調整すべきか否かまだわかりません。
次回は朝自宅を出る時から着用してみたいと思います。

関連記事



【2014/06/16 21:56】 | A and T、ACE
【タグ】 ウィズB  踵小さめ  開帳足  かねまつ  ローファー  バレエシューズ  A&T  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。