幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スニーカーはあまり好きではありません。
足に合うものが見つからず
スニーカーを履くと靴の中で足が泳ぎ
捻挫する機会が増える^^;ので、自然と履かなくなりました。

けれど、まだ幅狭足認定を受ける前、
ウィズの概念も知らない頃に購入した
捨てられないスニーカーがあります。
かれこれ20年ぐらい持っていると思います。

当時愛読していたファッション誌の洋服提供で
毎月掲載されていたセレクトショップ。
イタリアからのインポート物を中心に扱っているショップでした。

余談ですが、私、純日本人なのに
何故か洋服も日本サイズが合わず
イタリアサイズやフランスサイズのほうが
ダーツの位置やウエスト位置がしっくり来るのです。
(これもインポート物を扱うショップで
 「あなた、洋服探すの大変でしょう?」と
  靴と同様のことを言われて幅狭足より前に自覚しました。)
つくづくJIS規格外の体型なんだと思います(>_<)

そのショップへ行った時にレザースニーカーを見つけて
試しに履いてみたところぴったり☆
感動の出会いでした。

最近、手持ちの靴を色々数値から分析していますが
ふと思い出して、靴箱の奥にしまい込んだこのスニーカーを
久しぶりに出して、実測してみました。

足長:37(イタリアサイズ。JIS23.5cm相当)
ウィズ:表記なし
実測靴幅外寸:8.7cm(JIS規格ウィズA相当?)
※JISの足幅23.5cmAで8.6cm、Bで8.9cm)
ブランド:INXERT
靴底の外寸を測る理由」をご参照ください。
素人採寸なので誤差があると思います。


レザースニーカー-4 レザースニーカー-5
レザースニーカー-6 レザースニーカー-2 レザースニーカー-1

びっくり@@ 思っていたよりずっと幅狭でした。
踵が小さく見えないのは、全体が細いのと
私の足型がしっかりついてしまった^^;せいでしょうか。
背伸びをした時の踵の動きは極々僅かです。

甲が深く、足首のすぐ下まで紐で調整できるのも
合う理由なのかもしれません。
指はしっかり動かせるだけの余裕があります。
幅が細いのと、ほぼ足首を固定できるので、前滑りはありません。

ブランド名をイタリア語でも検索してみたけれど
ヒットしませんでした。
今はもう存在しないブランドなのかもしれません。

どうしてもスニーカーを履かなければならない時は
古くてもこれを履けば大丈夫。

そんな安心感があって、履かなくなってからも
何故か捨てられず、引っ越しや断捨離のたびにも
処分対象外としていました。

最後に履いたのがいつかもわからない^^;ぐらい
履いたことがありませんけれど。

底がかなりすり減ってきたことと
底が薄くて地面からの衝撃をまともに受けて疲れるので
新しいものが欲しいと思いつつ
どうしても要るものではないので
優先順位が下がったまま現在に至ります。

経年劣化で履いた瞬間に壊れたりして(笑)
実用というより、お守り的存在です。

足に合うパンプスが見つかったら、
いずれ新しいスニーカーも欲しいと思っています。
このスニーカーよりフィットするものが見つかった時
このスニーカーにありがとう&お疲れ様と言えると思います。

2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。
関連記事


追記を閉じる▲
2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。
関連記事



【2014/06/21 21:55】 | その他
【タグ】 ウィズA  スニーカー  イタリアサイズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。