幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回の計測から約3週間。
「合うと思う」と言われたブランドのひとつに
&Steady(アンド・ステディ)」さんがありました。

その時に初めて聞いた「ボロネーゼ製法」という
靴の製法が気になりました。
柔軟性があってソールの返りがよく、
ボール位置(親指の付け根と小指の付け根を結んだ位置)で
しっかりと足をホールドし、前滑りしないのに
指は靴の中で自由に動かせるそうです。

&Steadyさんの靴は指の動きを大事にしていらっしゃるとのこと。
ボロネーゼ製法の目指すところと同じだと思いました。

その後色々検索してボロネーゼ製法を調べましたが
このような製法だとわかる
幅狭メーカーさんは殆ど見つかりませんでした。

前回の計測&そこでわかった数々の問題点を何とかしたい。
それには足指の動きって、とても大事なんじゃないか?
だから&Steadyさんがとても気になる…
※詳細はこちらの記事へ
シューフィット神戸屋さんの計測で数値から見る自分の足
シューフィット神戸屋さんの診断でわかった問題だらけの足状態

では、なぜためらうのか。
それは&Steadyさんの靴はオーダーだから。
くよくよ3週間悩んでいた記事はこちら。
幅狭足の靴探し オーダーメードシューズかレディメードシューズか悩む

実はこの悩んでる記事を書く前に予約の申し込みフォームを
途中まで書きかけてやめた前科(笑)もあり。

毎日&Steadyさんのサイトを読んで予習。
やっぱり申し込もう!という決め手は「まるごと&Steady」コース。

====&Steadyさんのサイトより引用開始====
 足もとを改善するために必要不可欠な
  トータルフットカウンセリング
  オーダーパンプス
  パーソナルインソール
  ウォーキングレッスン
  テーピングケア・指導
====&Steadyさんのサイトより引用終了====

「自分の足を知り」「足・靴・歩き方のよいスパイラルが創れる」
これって、今の私に必要なことしかないじゃない!

今までのオーダーは靴を作るだけでした。

計測も何ヶ所かで体験しましたが
&Steadyさんや神戸屋さんのように
時間をかけて説明をしてくださるスタイルに出会えませんでした。

まずは専門家の意見をたくさん聞こう。
自分の知識を増やして、自分の足を守ろう。

そう思っていたところへ
ウォーキングとかテーピングという
新たな出会いがセットになっています!

正直、お安い価格ではありません。
今までのオーダー経験からすれば高くないかもしれません。
それぞれのコースの金額は妥当とも思えます。
でも一度に支払う金額を考えると
庶民にとってはためらいのある価格。
必要経費とわかってはいても。

でも怪我のリハビリを終えて
やっと好きな靴が履けるところまで回復してきたんだから
自分への投資をしてもいいんじゃない?
十数年前のオーダーと、現在のオーダーを比較してもいいんじゃない?

やっとの思いで(おおげさ)予約申し込みフォームの
最後のENTERキーをポチっとできました。

予約申し込みフォームの「お悩みの点」は思いのたけを
ぶちまけちゃいました(笑)
いや、正直これ以上書いたら引かれる?と思い
少々控えめにしたかもしれません(爆)
ええ、思い過ごしだとはわかっていますけれど…

そこへ丁寧なメールがすぐに到着。
普段履く靴のサイズや、履くヒールの高さの高中低の割合、
仕事でパンプスはマストか?という質問。

また、「普段よく履く靴を1~3足持ってきてください」とありました。

こちらのことを知ろうと前向きに考えてくださる
この姿勢に感動しました。
そこで、もっとこちらの情報を事前に知っておいて頂いたほうが
より良いアドバイスを頂けるんじゃないかと
返信メールにたくさん書かせて頂きました。
&Steadyさん、ありがとうございましたm(__)m

持って行く靴を選定する時にまた困りました。
あれ? どの靴を持って行けばいいのかわからない。
足の癖、歩き方を判断する意図はわかるのですが、
今後のことを考えて履き続けたい靴を見て頂きたいのですが
これから履き続けたい靴がほとんどありません(>_<)

やっぱり決心して良かった…と思いつつ
ワクワクしながら予約時間を待ったのでした。

&Steady(アンド・ステディ)さん Part2.足の計測と診断(靴チェック、指チェック)へ続く…
関連記事



【2014/06/25 21:53】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 アンド・ステディ  計測  シューフィット神戸屋  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。