幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以前の記事(ミススレンダー同一シリーズ3足の履き心地比較
でも書いたミススレンダーの6.5cmヒール。
黒は履きつぶすぐらい履いたけれど
調整が微妙に違うベージュは
痛くて履けないのでずっと履いていませんでした。

足長:23.5cm
ウィズ:B
実測靴底幅外寸:8.3cm
(JIS規格の23.5cm足幅はウィズA8.6cm、ウィズB8.9cm)
ヒール:6.5cm
※「靴底の外寸を測る理由」詳細をご参照ください。
  素人採寸なので誤差があると思います。


ミススレンダー6cmベージュ-1 同一型3点_8-1 同一型3点_8-2
同一型3点_7-1 同一型3点_4-3

以前の記事にも書きましたが
「ミススレンダーの木型は実は木型そのものが
 スレンダーなわけではなく
 ウィズDの木型で作った靴の内側を加工して
 ウィズBにしている」という話しを聞いたことがあります。

でも、この靴はJIS規格のウィズB
むしろウィズAに近いんじゃないかと思います。

&Steadyさんに伺った時に
「履きたいけれど履けない靴」の
サンプルとして持って行きました。
その時にミススレンダーの木型の話しもしましたが、
やはりこの靴は今のミススレンダーより
細いのではないかと言われました。

この靴は5年以上前に購入しました。
私が最後にミススレンダーを購入したのは
2年ぐらい前だと思いますが
最近のミススレンダーはこの靴より大きい、
特に踵が大きい気がします。

…前置きが長くなりましたが。

以前の記事でも書いたように、
この靴は履くと履き口の親指側が骨に当たって
痛くて履けず、ずっと履いていませんでした。

でも、&Steadyさんでテーピングして頂いた後
なんだか履けそうな気がして履いて帰りました。
1時間ほどの道のり、どこも痛くなりませんでした@@

これに気を良くして、その数日後
自分でテーピングを施してこの靴を履いてみました。

自分で自分の予定を把握しておらず^^;
なんで今日この靴を履いてしまったかな?と思うような
めちゃくちゃ歩く予定の、長時間靴を履く日に。

テーピングして、ウォーキングレッスンで
教えて頂いたように中指と人差し指をつかって
地面を蹴ることを意識して歩くことができました。

でもやっぱりヒールの高い靴は
指をつかうことを意識するのは難しいです。

さすがに8時間経過した後
履いていること自体が辛くなってきましたが
結果的に16時間履き続けました。

ふくらはぎと足裏は超お疲れでした(T_T)
でも、骨に響く痛みは感じませんでした。

テーピングが効いているのか
数年経って足が変わったのか
それは謎のままですけど、こんなこともあるんですね。

2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。

関連記事


追記を閉じる▲
2014/8/9
「靴底の外寸を測る理由」リンクを追記。

関連記事



【2014/06/29 21:51】 | 銀座かねまつ
【タグ】 ウィズB  パンプス  かねまつ  ミススレンダー  テーピング  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。