幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイトでの予習復習!?に引き続き
幅の狭いスニーカー探し ニューバランス(New Balance) Part1.靴の基本知識を得られる親切な公式サイト
ニューバランス(New Balance)試着、購入編です。

ウィズBは取扱店舗が限られているとのことです。
ウィズBを常時取り扱っている表参道の直営店に
行きました。

接客中の販売員さんの手が空いた隙を見て
「幅の狭いスニーカーが欲しいのですが…」と言うと
「はい、どの程度でしょうか?」
「JIS規格のBぐらいなんですが」
「ウィズBがございます。
 ウィズBがあるモデルはこちらと、こちらと…。
 サイズはいかが致しましょう?」
「では、このモデルで。
 パンプスは普段23.0Cmか23.5cmです。」
「では、その前後でお持ちします。
 ソファでおかけになってお待ち下さい」

てきぱきとインカムでバックヤードの店員さんと連携し、
現れた別の販売員さんの手には準備された商品。
W890
※一部の画像は公式サイトからお借りしています。
NewBalance_01.jpg NewBalance_07.jpg

パンプスは23.0cm ウィズBを薦められた私。
(物によっては23.5cm
スニーカーは捨て寸分、0.5cm~1cm大き目サイズが
良いと聞いています。

24.0cmを履いてみると捨て寸がない(@_@;)
薄手の靴下で合わせたんですけど^^;
24.5cmも履いてみます。 ちょうどいい。
足長は24.5cm(USAサイズ7.5)に決定。

えーーー、未だかつてこんなに大きなサイズ
履いたことがないです。
足長を上げると足囲も大きくなるのが
心配ではありますが仕方ありません。

24.5cmを履いてみると、
幅はボールまではぴったりだけれど
指を充分動かす余裕があります。
指の部分の幅が広いかな?という気はしますが
前滑りもなく影響ないかも。
NewBalance_13.jpg NewBalance_14.jpg NewBalance_05.jpg

実測靴底外寸は9.1cm。
外寸がこの数値だから、内寸はもう少し狭いでしょう。
※JIS規格24.5cmのウィズBの足幅は9.1cm。

パトリックやオニツカタイガーのほうが
若干甲が薄いかもしれません。
指の自由度はニューバランスが一番です。

意外だったのは踵が
パトリックやオニツカタイガーよりも動かなかったこと。
もしかしたら素材感の違い(ツルツルしない素材)
かもしれませんが。

踵は調整できないと聞くので
踵が重要かなと思ってこれに決定。

この靴は元々ランニング用なので
クッション性がかなりあります。
足の衝撃を吸収する素材だそうです。

対応して下さった店員さんもウィズB愛用者。
踵と甲部分がぴったりくれば、
指周りは余裕があっても大丈夫とのこと。
スニーカー選びの選択肢が少ないという点も
共感して頂けました(^^)

ただ、ニューバランスで残念なのは
いかにも「ランニング!」なモデル(デザイン)にしか
ウィズBがないこと。

私はちょっとウォーキングするかタウンユース。
普段の服装にはちょっと合わない物ばかり(T_T)
デザイン的にはパトリックのシュリーのほうが
私の服装には合わせやすそう。

せめて色がもう少し抑え目で単色もしくは同系色の
色づかいだと嬉しいんだけど
ブルーに蛍光黄緑とか、グレーにショッキングピンク的な
色合わせが多いのが難点。

まずは足に合わないと意味がないので
今回は色とデザインはかなり妥協しました。
その中でも抑え目(で、これ・笑)の色を選びました。

自宅で室内で冷静になって
(どうしても試着時はテンションがいつもと違う・笑)
履いてみて思ったのは甲の安定感は
オニツカタイガーが一番だったなと。
紐を通す穴の数がひとつ分足首側に多いのが
理由だと思います。

余談ですが…

お店でレディースとキッズ用のフロアは同じだったので
ソファに座っている間に観察していたら
子ども用テスティングシューズがずらっと並んでました。
どれも指の部分が透明になっていて
履いている指の状態がわかるもの。

なるほどね。
子供に履いた感じを教えてって言っても
難しいですものね。

多分ベビーサイズを卒業した、
ジュニアサイズがずらっと並んでいたんだと思います。
最近の子供靴売り場事情を知らないので
他の店舗がどうなのかわかりませんが
こういうテスティングシューズが
何処の子供靴売り場にもあるといいなぁと思います。

以前の記事でも書きましたが
子供の頃から正しいサイズの靴を履いて
健康な足に育って欲しいですからね(^^)

おまけ。スニーカーには搭載機能というものがあるらしい。
搭載機能
ABZORB(アブゾーブ):
 着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収すると同時に
 そのエネルギーをテイクオフ時にリターンする
 反発弾性も備えたクッショニング素材。
Ndurance(Nデュランス):
 耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材。
 踵部などに装備することで、シューズ寿命を向上。
FANTOM FIT(ファントムフィット):
 極薄の2種類の素材を圧着し、幾何学模様と融合。
 究極の軽量性を実現しながら、確かなフィット性を提供。
REV LITE(レブライト):
 驚異的な軽さを誇るミッドソール素材。
 クッション性と軽量性に優れたACTEVAより約30%もの軽量化を達成しながら、
 確かな耐久性と心地よいクッション性を提供。


関連記事



【2014/07/06 21:57】 | ニューバランス(New Balance)
【タグ】 スニーカー  ニューバランス  ウィズB  踵小さめ  
トラックバック(0) |

Re: 2A発売!
みも
> 赤い靴さん

貴重な情報ありがとうございます!!

やっと国内で2Aが買えるようになったんですね(^^)
これを機会に増えるといいですね♪

目立つように記事のほうに転載させて頂きますね。

> それにしても、この色は…(^^;)

やっぱり…な感じですね^^;
この点がクリアになればなぁ…


2A発売!
赤い靴
ニューバランスから、2Aが発売されました!
直営店とオンラインでの限定販売のようですが。

2か月前に知っていたら!
残念です。

それにしても、この色は…(^^;)

http://shop.newbalance.jp/products/list.php?mode=search&category_id=38&search_classcategory1=&search_classcategory2=285

Re: ニューバランスの最優先の靴作りはフィット性です。
みも
> 足型研究員さん

W890のラストは私の感覚ではつま先がかなり広めです。

シューフィッターさんの仰るとおりですね。平均値は飽くまで平均値であって、各々のサイズは少しずつ異なるもの。個々に合うか合わないかが一番大事ですね。

ニューバランスの最優先の靴作りはフィット性です。
足型研究員
管理人様、こんにちは
ニューバランスの890シリーズはスーパーライトで履き心地はソフトですよね=ラストはPL1ラストだったと思います。
PL1ラストはSL1ラストを改良をされたラストです=踵とつま先の部分が狭い作りだったと思います。
平均ウィズについて
今日をシューフィッター様のブログの返事が着ました=平均ウィズはわかりません、大切なのは足型に合う靴です。と言われました。
ニューバランスの平均ウィズは間違いだと思います。
日本人の平均足型は親指が長いエジプト足型ですと言われました。
私の考え方のウィズについて
ウィズは足周りと踵の幅だと思います。
理由は同じモデルでも2Eのヒールカウンタと4Eのヒールカウンタと比べてみたら2Eの方がフィット感が高かったです。
踵のフィット性のお勧め靴メーカーについて
アシックス=ヒ 硬いヒールカウンタです。
ミズノ=ヒースリムのヒールカウンタです
ニューバランス=ウィズ式のヒールカウンタです。
ニューバランスはランニングシューズが有名なメーカーです。
24時間テレビのスポンサーはニューバランスです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 2A発売!
> 赤い靴さん

貴重な情報ありがとうございます!!

やっと国内で2Aが買えるようになったんですね(^^)
これを機会に増えるといいですね♪

目立つように記事のほうに転載させて頂きますね。

> それにしても、この色は…(^^;)

やっぱり…な感じですね^^;
この点がクリアになればなぁ…
2014/07/24(Thu) 00:03 | URL  | みも #-[ 編集]
2A発売!
ニューバランスから、2Aが発売されました!
直営店とオンラインでの限定販売のようですが。

2か月前に知っていたら!
残念です。

それにしても、この色は…(^^;)

http://shop.newbalance.jp/products/list.php?mode=search&category_id=38&search_classcategory1=&search_classcategory2=285
2014/07/23(Wed) 15:34 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
Re: ニューバランスの最優先の靴作りはフィット性です。
> 足型研究員さん

W890のラストは私の感覚ではつま先がかなり広めです。

シューフィッターさんの仰るとおりですね。平均値は飽くまで平均値であって、各々のサイズは少しずつ異なるもの。個々に合うか合わないかが一番大事ですね。
2014/07/07(Mon) 23:37 | URL  | みも #-[ 編集]
ニューバランスの最優先の靴作りはフィット性です。
管理人様、こんにちは
ニューバランスの890シリーズはスーパーライトで履き心地はソフトですよね=ラストはPL1ラストだったと思います。
PL1ラストはSL1ラストを改良をされたラストです=踵とつま先の部分が狭い作りだったと思います。
平均ウィズについて
今日をシューフィッター様のブログの返事が着ました=平均ウィズはわかりません、大切なのは足型に合う靴です。と言われました。
ニューバランスの平均ウィズは間違いだと思います。
日本人の平均足型は親指が長いエジプト足型ですと言われました。
私の考え方のウィズについて
ウィズは足周りと踵の幅だと思います。
理由は同じモデルでも2Eのヒールカウンタと4Eのヒールカウンタと比べてみたら2Eの方がフィット感が高かったです。
踵のフィット性のお勧め靴メーカーについて
アシックス=ヒ 硬いヒールカウンタです。
ミズノ=ヒースリムのヒールカウンタです
ニューバランス=ウィズ式のヒールカウンタです。
ニューバランスはランニングシューズが有名なメーカーです。
24時間テレビのスポンサーはニューバランスです。
2014/07/07(Mon) 20:17 | URL  | 足型研究員 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。