幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私の足は横、内側縦、外側縦の3つのアーチが
全て落ちている(>_<)と診断されました。
開帳足と外反扁平足です。

以前の記事
&Steady(アンド・ステディ)さん Part4.テーピングとウォーキング
足裏アーチサポートのためにテーピング

最近3週間ほど、アーチサポートのための
テーピングを3本毎日しています。

1本目:横アーチをサポート。
2本目:内側縦アーチをサポート。
3本目:外側縦アーチをサポート。

私の足の不調には足底筋膜炎もあります^^;

以前の記事
幅狭足の不調 足底筋膜炎も合わない靴のせい?

…が、最近痛みが治まっています。

テーピングは
足底筋膜炎用のものではないけれど
何か効果があるのかしら?
ただの偶然かしら?

関連記事



【2014/07/13 21:55】 | 足の状態
【タグ】 足底筋膜炎  テーピング  リハビリ  開帳足  外反扁平足  
トラックバック(0) |

Re: 足型研究員
みも
> 足型研究員さん

そうですね。テーピングは筋肉や腱の代わりになりますね。
正しい歩き方を身に着けられるよう気を付けます。


足型研究員
足型研究員
こんにちは
テーピングは筋肉の代わりだと思います。
正しい履き方と正しい歩き方が必要だと思います。
私はスーパーフィートを使ってます=疲れにくいインソールでした=お勧めできます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 足型研究員
> 足型研究員さん

そうですね。テーピングは筋肉や腱の代わりになりますね。
正しい歩き方を身に着けられるよう気を付けます。
2014/07/15(Tue) 23:35 | URL  | みも #-[ 編集]
足型研究員
こんにちは
テーピングは筋肉の代わりだと思います。
正しい履き方と正しい歩き方が必要だと思います。
私はスーパーフィートを使ってます=疲れにくいインソールでした=お勧めできます。
2014/07/14(Mon) 22:08 | URL  | 足型研究員 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。