幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今までに足の計測をして頂いた
場所一覧です。
数えてみたら8ヶ所ありました。
※その後2ヶ所増えて、合計10ヶ所になりました。

かなり古いものもあるので
現在は変わっているかもしれません。

足に合う靴探しの第一歩は
正しい自分の足のサイズを知ること。

伊勢丹新宿店 靴売り場
1996年?頃
無償
荷重の手計測。
23.5cm ウィズB~C診断。

初めて幅狭診断された場所です。
当時の伊勢丹靴売り場に
私に合うサイズの靴はないと言われました(>_<)

カルツェリアホソノ 本店
直営店:東京
取扱店舗:青森、福島、長野、千葉、東京、神奈川、山梨、栃木、岐阜、兵庫、福岡

1996年?頃
無償
荷重の手計測。
23.5cm ウィズB診断。

当時珍しかった幅狭製造ブランド。

オーダーしたけれど合いませんでした。
接客もイマイチだったので
その後行ったことはありません。

「合わない」と言っても「そんなはずはない」
と言われました。
そんなこと言われても痛いんだもん。

銀座かねまつ 本店
店舗展開:全国
========2014/7/23追記開始======
計測は本店で。
(オーダーサロンクチュリエ)
他の店舗での計測経験はありません。
========2014/7/23追記終了======
1997年?頃
無償
荷重の手計測&機械計測
23.5cm ウィズB~C診断。

当時はミススレンダー(ウィズB~C)は
銀座本店にしか置いてありませんでしたが、
現在は一般の店舗にも置かれるようになって
幅狭人口が増えたのを実感します。

本店、銀座、恵比寿、渋谷、池袋、名古屋、
金沢、大阪、長野etc. と
様々な場所でお世話になっていますが
嫌な接客に当たったことが殆どなく
一番安定しているかも。

古くからスレンダーを出しているだけあって
スレンダーに対する理解も浸透している気がします。

オーダー2足は合わなかったので
ミススレンダーか
インポート(かねまつブランドがついています)
ばかり購入しています。

現在のミススレンダーはウィズB表記のみ。
以前はウィズBとCがありました。
オーダーはウィズAからあります。
かねまつの標準ウィズはDです。
確か幅広サイズもあったと思います。

楽歩堂 日比谷シャンテ店
店舗:東京・神奈川・埼玉・群馬・新潟・大阪・京都・福岡

2003年頃
無償
荷重の機械計測

ここで初めて浮き指を指摘されました。
浮き指の衝撃が大きくて
ウィズ診断忘れました^^;
「細い。靴を探すのは大変」と
言われたのだけ覚えています。

2度目の怪我の後です。
(左足真ん中3本の付け根を骨折。
 1度目は右小指の骨折だったので
 歩き方、靴に影響はなかったものと
 思われます。)

購入経験なし

時間がない時に通りすがりに
「機械診断だけでもOKです」の
張り紙を見てお願いしました。

「15分ぐらいしか時間がないけれど
 いいですか?」と聞いてお願いしました。

気さくに応じて頂き
浮き指についても丁寧に教えてくださいました。

アシックスウォーキング(旧歩人館) 渋谷店
店舗:全国展開

2010年頃
無償
荷重の機械計測
3度目の怪我(病気)の後。
(右足の甲にCRPS複合性局所疼痛症候群、
 RSD反射性交感神経性ジストロフィー発症。
 普通に歩けるようになるまで1年半ぐらい
 体重の載せ方、歩き方がヘンで
 ようやくパンプス復帰のリハビリをしたくなった頃)

浮き指診断なし。
23.5cm ウィズD診断
「やや細いが、靴を探すのが困難なほど
 細くはない」と断定されました。

その後試着をして購入したのは
ウィズCの靴。

ウィズD判定だったのに
ウィズCが履けてしまうことに
販売員さんが不思議がって
「そんなはずは…」というのが印象的でした。

この頃から開帳足だったのでしょう。
そういった知識のない
販売員さんが接客していることに
衝撃を覚えました。

コンフォートクリニック
店舗:全国展開

2014年
無償
荷重の手計測
23.5cm ウィズD診断

それほど細くはないという診断でした。

当ブログ記事
1989 H.M COMFORT CLINICで計測&購入 (1989 H.M コンフォートクリニック)

シューフィット神戸屋
東京

2014年
有償
荷重の機械計測&手計測
非荷重の手計測

23.0cm ウィズA~D診断
(開帳足のため、荷重と非荷重の差が大きい)

初めて非荷重計測をして頂きました。
これほど細かい計測や
電卓たたいたり、分度器で角度を測ったりという
計測は初めてでした。

色々な問題点が浮き彫りになりました。

当ブログ記事
シューフィット神戸屋さんの計測で数値から見る自分の足
シューフィット神戸屋さんの診断でわかった問題だらけの足状態

&Steady (アンド・ステディ)
東京
取扱店舗:長崎

2014年
有償
荷重、非荷重の手計測
荷重のフットプリント

23.5cm ウィズB診断

こちらでも開帳足をはじめ
外反扁平足、浮き指、XO脚etc.
問題点が浮き彫りになりました。

ウォーキングレッスン、テーピング、
パーソナルインソール、オーダーシューズ等
お世話になっています。

当ブログ記事
&Steady(アンド・ステディ)さん Part2.足の計測と診断(靴チェック、指チェック)
&Steady(アンド・ステディ)さん Part3.オーダーシューズのサイズ&デザイン決定
&Steady(アンド・ステディ)さん Part4.テーピングとウォーキング

アルカ(ALKA)
東京13店舗、横浜、名古屋、京都、大阪2店舗

2014年
無償
荷重、非荷重の手計測
荷重のフットプリント

23.5cm ウィズD診断
(たぶん。本人に結果フィードバックなし)

当ブログ記事
アルカ(ALKA)で足の計測
アルカ(ALKA)で試着

ポディア
パラマウントの直営店。
東京・飯田橋と聖蹟桜ヶ丘、
川崎・武蔵小杉、大阪・京橋の4店舗。
オンラインショップあり。

2014年
無償
荷重の手計測、機械計測

23.5cm 診断
(たぶん。本人に結果フィードバックなし)

当ブログ記事
パラマウントの直営店ポディアで計測

■各店舗展開について
当記事掲載時の各社公式サイト参照。

シューフィッターの配置有無、機械の設置有無等は
変動したり、店舗によって異なる場合があります。
恐れ入りますが最新情報は
ご自身でご確認くださいませ。

2014/8/22
アルカを追記。

2014/8/28
ポディアを追記。
関連記事


追記を閉じる▲
2014/8/22
アルカを追記。

2014/8/28
ポディアを追記。
関連記事



【2014/07/20 21:46】 | 計測・診断
【タグ】 計測  
トラックバック(0) |

Re: Re: Re: 私の計測体験
みも
> 赤い靴さん

ブラのサイズ展開はワコールの研究のおかげかもしれないですね。
そういえば、靴メーカーでそのような研究をしているっていう話しは
聞いたことないですね。私が知らないだけかしら?

仰るとおりネットの力は偉大ですね!
「靴 幅狭」で検索すると、35,4000件がヒットします。
他にもさまざまなキーワードで情報を探せるので
やっと認識度、知名度が上がってきたのかもしれませんね。

今後に期待!しましょう♪


Re: Re: 私の計測体験
赤い靴
ブラは、バリエーション豊富ですね(^^)

人生の中で、はっきりと形が変わるから、
バリエーションの必要性が分かりやすかったのかもしれませんね?

足は、本人にしか分からないし、
誰に聞いても、「痛い」「疲れる」というので、
そういうものだと思って我慢しているのでしょう…

ネットが発達し、皆の声が届き始めているように思います。
今後に期待!ですね(^^)

Re: Re: 私の計測体験
みも
> 赤い靴さん

足長×足囲で靴を選ぶという基本を
靴を売る人が知らないのか、知っていても言わないのか
わかりませんが、消費者に伝えないのはおかしいですよね。
それで合わない靴を薦めるって…(溜息)

靴とブラジャーのサイズ選びって似ていると思われませんか?
靴の歴史とブラジャーの歴史では
靴の歴史のほうが古いと思うのですが
サイズの重要性の浸透度、知名度、サイズ展開では
圧倒的にブラジャーが勝りますよね。
靴業界の怠慢か!?とか思っちゃいます。

> 関西在住のため、銀座に本店があるお店や、
> アンドステディさん、神戸屋さんにも、なかなか行くことが出来ません。
> 機会を作っていこうと思ってはいるのですが、
> 交通費や宿泊費を考えると、とても高い靴、高い計測になってしまうので悩みます…

そうですよね。
私も以前は中部地方在住だったので、お気持ちよくわかります。

私も一度タルタルガさんに行ってみたいのですが
オーダーはできても、微調整に通うのがどうかなぁ?と
ちょっとためらっています。

でも、きちんとした計測を一度受けると
靴の選び方や日常生活で気を付けること等
色々と得ることが多く、その後も役立つので
旅行と抱き合わせるetc.何か理由をつけて(笑)
受けられることをお薦めします。

有償計測は一般的には靴1足買える価格ですが
それ以上の価値があったと私は思っています。

関西在住の幅狭友達にも、何かのついでにでも
訪れることを薦めています。

…私は回し者ではありません(笑)


Re: 私の計測体験
赤い靴
みも様、お返事どうもありがとうございます。

みも様も、歩人館では2Eを薦められたのですね。
一番多く作っているウィズですし、そういうものなのかもしれませんね(^^;)
私の時は、計測結果がCと出たけれど、
店舗にEまでしか置いてなかったので困ってしまったのでしょうねぇ…

指が曲がる靴を薦められることはよくあります。
足長に合った靴を試着すると幅が広いので、
「幅の狭い靴はありませんか?」と聞くと、
気が付けば、サイズの小さな靴を試着していて…

「指が曲がっているからサイズが小さい」と言えば、
「先の細い靴では、指はそうなるものです」と言われたり、
「幅を狭くしようと思うと、サイズの小さい靴になります」と言われたりします(苦笑)

「楽な靴が欲しい」と言うと、3Eを持って来たり…
とても残念な対応ですよね…

かねまつさんのことでは、こちらこそ、書き方が悪くて申し訳ありませんでした。
「80年代後半~90年代前半当時は、計測してもらえるということを知りませんでした」
と書くべきでした。
失礼いたしました。

関西在住のため、銀座に本店があるお店や、
アンドステディさん、神戸屋さんにも、なかなか行くことが出来ません。
機会を作っていこうと思ってはいるのですが、
交通費や宿泊費を考えると、とても高い靴、高い計測になってしまうので悩みます…


Re: 私の計測体験
みも
> 赤い靴さん

たくさんの情報ありがとうございます!

共通するお店の情報や、感想や体験も似ているものが多くて
とても共感できます(^^)
「私だけがこんな思いしてたんじゃないんだ~」と
安心したり、残念だったり…

赤い靴さんはAか2Aなんですね(>_<)
それでは靴を探すのに本当に苦労なさってますよね。
私の比ではないと思います…。

それなのに2Eを薦めるって(怒)
歩人館では私も2E薦められましたよ。
あそこは計測結果に関係なく
まずは幅広を薦めるというマニュアルでもあるのでしょうか?
店舗によっても品揃えが違うようなので、
ウィズCの取扱いがある店舗とない店舗があるのかもしれませんね。

私は普段ほとんどウィズBの靴を履いているのですが
割りと多くの店舗で履いて行った靴をちらっと見てもお構いなし、
無理して細い靴を履いてるんですね?とでも言うような
(実際言葉には出さなくとも)
対応をされることは結構多いです^^;
まあ、開帳足で広がっているからでしょうけれど。

それにしても、指が曲がってしまう靴を薦められるってヒドイですね。
本当に靴屋足のことをきちんとわかっている販売員さんって
少ないと思います。

靴屋さんに行って嫌な思いをすること、よくありますから(>_<)

> 銀座かねまつは、1990年前後によく購入していました。
> でも、計測したことはありません。
> 計測してくれることも知りませんでした。

書き方が悪くて誤解を生じていたら申し訳ありません。
本店でオーダー(クチュリエ)した時に計測してもらったんです。
一般の店舗で計測して頂いた経験はありません。

また、情報交換して頂けると嬉しいです♪


私の計測体験
赤い靴
同じお店に行っているみたいなので、
少々長くなりますが、私の体験を書かせていただきます。

自己計測では、
立位:足長23.5㎝、足囲21㎝(23.5㎝C)
座位:足長23.5㎝、足囲20㎝(23.5㎝A)
非荷重:足長23.5㎝、足囲19㎝(23.5㎝2A)

私は、2010年にアシックス歩人館で計測して購入したのですが…
23.5㎝ウィズC診断で、2Eを買うはめに…

「一番細くてウィズEがあるけれど、
お客様の足には、こちらの2Eが合います」と、言われてしまって…
納得できなかったけれど、断れなくて買ってしまいました…

そのとき、他社のウィズAの靴を履いて行き、
Aもしくは、A未満であると思うと説明したのですが…

みも様と、同時期に計測しているのに、
ウィズEが一番細いという説明でした。

カルチェリアホソノは、1989年頃に計測して購入しました。
24㎝ウィズAでした。

何度調整してもらっても、踵が脱げるし、靴擦れが出来ます。
貴重なウィズAの靴なので、履かないけれど捨てずに置いています(笑)

コンフォートクリニックは、2014年に計測と試着をしました。
22.5㎝ウィズCでした。

22.5㎝というサイズに衝撃を受けてしまい、購入しませんでした。
とても、丁寧な接客でした。
非荷重時では、ウィズA以下になることは理解してくださいました。

快足屋は、2014年に計測と試着。
23㎝ウィズCでした。
勧められたのは、23㎝ウィズD。
指が曲がってしまうので買いませんでした。

アルカは、2010年頃に計測と試着。
23.5㎝ウィズBでした。
勧められた靴のサイズ・ウィズは分かりませんでしたが、
フィンコンフォートの靴でした。

銀座かねまつは、1990年前後によく購入していました。
でも、計測したことはありません。
計測してくれることも知りませんでした。
細めで合う靴もありましたし、広くて合わない靴もありました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: Re: Re: 私の計測体験
> 赤い靴さん

ブラのサイズ展開はワコールの研究のおかげかもしれないですね。
そういえば、靴メーカーでそのような研究をしているっていう話しは
聞いたことないですね。私が知らないだけかしら?

仰るとおりネットの力は偉大ですね!
「靴 幅狭」で検索すると、35,4000件がヒットします。
他にもさまざまなキーワードで情報を探せるので
やっと認識度、知名度が上がってきたのかもしれませんね。

今後に期待!しましょう♪
2014/07/26(Sat) 23:17 | URL  | みも #-[ 編集]
Re: Re: 私の計測体験
ブラは、バリエーション豊富ですね(^^)

人生の中で、はっきりと形が変わるから、
バリエーションの必要性が分かりやすかったのかもしれませんね?

足は、本人にしか分からないし、
誰に聞いても、「痛い」「疲れる」というので、
そういうものだと思って我慢しているのでしょう…

ネットが発達し、皆の声が届き始めているように思います。
今後に期待!ですね(^^)
2014/07/26(Sat) 00:10 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
Re: Re: 私の計測体験
> 赤い靴さん

足長×足囲で靴を選ぶという基本を
靴を売る人が知らないのか、知っていても言わないのか
わかりませんが、消費者に伝えないのはおかしいですよね。
それで合わない靴を薦めるって…(溜息)

靴とブラジャーのサイズ選びって似ていると思われませんか?
靴の歴史とブラジャーの歴史では
靴の歴史のほうが古いと思うのですが
サイズの重要性の浸透度、知名度、サイズ展開では
圧倒的にブラジャーが勝りますよね。
靴業界の怠慢か!?とか思っちゃいます。

> 関西在住のため、銀座に本店があるお店や、
> アンドステディさん、神戸屋さんにも、なかなか行くことが出来ません。
> 機会を作っていこうと思ってはいるのですが、
> 交通費や宿泊費を考えると、とても高い靴、高い計測になってしまうので悩みます…

そうですよね。
私も以前は中部地方在住だったので、お気持ちよくわかります。

私も一度タルタルガさんに行ってみたいのですが
オーダーはできても、微調整に通うのがどうかなぁ?と
ちょっとためらっています。

でも、きちんとした計測を一度受けると
靴の選び方や日常生活で気を付けること等
色々と得ることが多く、その後も役立つので
旅行と抱き合わせるetc.何か理由をつけて(笑)
受けられることをお薦めします。

有償計測は一般的には靴1足買える価格ですが
それ以上の価値があったと私は思っています。

関西在住の幅狭友達にも、何かのついでにでも
訪れることを薦めています。

…私は回し者ではありません(笑)
2014/07/23(Wed) 23:58 | URL  | みも #-[ 編集]
Re: 私の計測体験
みも様、お返事どうもありがとうございます。

みも様も、歩人館では2Eを薦められたのですね。
一番多く作っているウィズですし、そういうものなのかもしれませんね(^^;)
私の時は、計測結果がCと出たけれど、
店舗にEまでしか置いてなかったので困ってしまったのでしょうねぇ…

指が曲がる靴を薦められることはよくあります。
足長に合った靴を試着すると幅が広いので、
「幅の狭い靴はありませんか?」と聞くと、
気が付けば、サイズの小さな靴を試着していて…

「指が曲がっているからサイズが小さい」と言えば、
「先の細い靴では、指はそうなるものです」と言われたり、
「幅を狭くしようと思うと、サイズの小さい靴になります」と言われたりします(苦笑)

「楽な靴が欲しい」と言うと、3Eを持って来たり…
とても残念な対応ですよね…

かねまつさんのことでは、こちらこそ、書き方が悪くて申し訳ありませんでした。
「80年代後半~90年代前半当時は、計測してもらえるということを知りませんでした」
と書くべきでした。
失礼いたしました。

関西在住のため、銀座に本店があるお店や、
アンドステディさん、神戸屋さんにも、なかなか行くことが出来ません。
機会を作っていこうと思ってはいるのですが、
交通費や宿泊費を考えると、とても高い靴、高い計測になってしまうので悩みます…
2014/07/23(Wed) 15:11 | URL  | 赤い靴 #ddfDJePk[ 編集]
Re: 私の計測体験
> 赤い靴さん

たくさんの情報ありがとうございます!

共通するお店の情報や、感想や体験も似ているものが多くて
とても共感できます(^^)
「私だけがこんな思いしてたんじゃないんだ~」と
安心したり、残念だったり…

赤い靴さんはAか2Aなんですね(>_<)
それでは靴を探すのに本当に苦労なさってますよね。
私の比ではないと思います…。

それなのに2Eを薦めるって(怒)
歩人館では私も2E薦められましたよ。
あそこは計測結果に関係なく
まずは幅広を薦めるというマニュアルでもあるのでしょうか?
店舗によっても品揃えが違うようなので、
ウィズCの取扱いがある店舗とない店舗があるのかもしれませんね。

私は普段ほとんどウィズBの靴を履いているのですが
割りと多くの店舗で履いて行った靴をちらっと見てもお構いなし、
無理して細い靴を履いてるんですね?とでも言うような
(実際言葉には出さなくとも)
対応をされることは結構多いです^^;
まあ、開帳足で広がっているからでしょうけれど。

それにしても、指が曲がってしまう靴を薦められるってヒドイですね。
本当に靴屋足のことをきちんとわかっている販売員さんって
少ないと思います。

靴屋さんに行って嫌な思いをすること、よくありますから(>_<)

> 銀座かねまつは、1990年前後によく購入していました。
> でも、計測したことはありません。
> 計測してくれることも知りませんでした。

書き方が悪くて誤解を生じていたら申し訳ありません。
本店でオーダー(クチュリエ)した時に計測してもらったんです。
一般の店舗で計測して頂いた経験はありません。

また、情報交換して頂けると嬉しいです♪
2014/07/22(Tue) 22:57 | URL  | みも #-[ 編集]
私の計測体験
同じお店に行っているみたいなので、
少々長くなりますが、私の体験を書かせていただきます。

自己計測では、
立位:足長23.5㎝、足囲21㎝(23.5㎝C)
座位:足長23.5㎝、足囲20㎝(23.5㎝A)
非荷重:足長23.5㎝、足囲19㎝(23.5㎝2A)

私は、2010年にアシックス歩人館で計測して購入したのですが…
23.5㎝ウィズC診断で、2Eを買うはめに…

「一番細くてウィズEがあるけれど、
お客様の足には、こちらの2Eが合います」と、言われてしまって…
納得できなかったけれど、断れなくて買ってしまいました…

そのとき、他社のウィズAの靴を履いて行き、
Aもしくは、A未満であると思うと説明したのですが…

みも様と、同時期に計測しているのに、
ウィズEが一番細いという説明でした。

カルチェリアホソノは、1989年頃に計測して購入しました。
24㎝ウィズAでした。

何度調整してもらっても、踵が脱げるし、靴擦れが出来ます。
貴重なウィズAの靴なので、履かないけれど捨てずに置いています(笑)

コンフォートクリニックは、2014年に計測と試着をしました。
22.5㎝ウィズCでした。

22.5㎝というサイズに衝撃を受けてしまい、購入しませんでした。
とても、丁寧な接客でした。
非荷重時では、ウィズA以下になることは理解してくださいました。

快足屋は、2014年に計測と試着。
23㎝ウィズCでした。
勧められたのは、23㎝ウィズD。
指が曲がってしまうので買いませんでした。

アルカは、2010年頃に計測と試着。
23.5㎝ウィズBでした。
勧められた靴のサイズ・ウィズは分かりませんでしたが、
フィンコンフォートの靴でした。

銀座かねまつは、1990年前後によく購入していました。
でも、計測したことはありません。
計測してくれることも知りませんでした。
細めで合う靴もありましたし、広くて合わない靴もありました。
2014/07/21(Mon) 03:04 | URL  | 赤い靴 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。