幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



david tate_3-2 david tate_4-3

この靴、手持ちの靴の中で
実測靴底幅が一番狭い靴です。

なんですが、&Steadyの靴から
履き替えたら緩く感じました(驚)

この靴、今まで出会った
数多の靴の中で
初めてジャストフィットに出会えた
と言ってもいいぐらい
踵がフィットする靴です。

試着した時に
親指が若干当たる
=足長がほんのちょっと足りない
ような気もしましたが
この踵に惹かれて
ダメ元で履いてみる気になりました。

踵に余裕がないのに
初回から靴擦れが皆無。
これぞジャストフィットなんだろうなぁ。

デスクワーク中心でしたが
初回着用時に7.5時間耐えられました。

僅か着用2回目で外出&帰宅。
そこそこ歩いたのに6時間着用もOK。

でもでも、ホントに僅かばかり
足長が足りないのです(T_T)
親指が当たるのです。

だからと言って足長を1サイズあげて
6.5にしたら足長が長過ぎる気がします。

開帳足が改善され
親指が下を向くようになったら
大丈夫になるんでしょうか???

関連記事



【2014/07/22 22:20】 | david tate
【タグ】 パンプス  USAサイズ  Average    
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。