幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久しぶりにレペットのカミーユを
朝から履きました。

レペット1-4 レペット2-2

私は朝足がむくむ傾向にあり
日によってむくみ加減も
大きく変わるので
この靴は踵がすっぽ抜ける時と
抜けない日があります。

今日は大丈夫、抜けません。

冷静に上から観察してみると
幅はぴったり。
隙間がまったくありません(^^)

この靴のサイズは
足長:足長:38(フランスサイズ。JIS規格24.0cm相当)
ウィズ表記:なし(実測靴底幅から推測するとJIS規格ウィズAA相当?)
実測靴底幅外寸:8.6cm
(JIS規格の足幅は24.0cmウィズAの場合8.8cm)

幅は狭いんですよね。
だから、合っているのです。

と言っても
足囲がどのくらいかわからないので
ホントは容積がどれくらいか
知りたいのですが…(-"-)

さて、この靴の問題は足長。

私は開帳足なので
親指が上を向いているそうです。
改善して指が下を向いたら
1サイズ下でも大丈夫になるかも。

バレエシューズはラウンドトウなので
本来私の足型には合わないようです。

レペットは革が柔らかいので
パテントのほうが型崩れなく履けるかも。

嫌いじゃなく、むしろ好き。
どうしても合わないというほどではないので
諦めきれず、もう1足ぐらいは
チャレンジしてもいいなぁと
合う、合わないと別の次元で
考えちゃいます^^;

関連記事



【2014/07/23 22:07】 | repetto(レペット)
【タグ】 レペット  カミーユ  ウィズAA  フランスサイズ  バレエシューズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。