幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



引き続き「ShoePremo」のフィットシューズ体験記です。
↓前回の記事
ShoePremo(シュープレモ)の自宅で4足無償フィッティングを申し込む

フィッティングを申し込んでから約2ヶ月
宅配便でフィッティングシューズ一式が届きました!

大きな箱! 4足入ってるんだもんね。
他に革やエナメル等の素材サンプルリングが3つ
調整用パッド複数種類が同梱されていました。
あまりにもきれいに包装されているので
開けるのがもったいない(笑)
絶対、こんなにきれいに包み直せない^^;
ShoePremo_01-1.jpg ShoePremo_03-1.jpg ShoePremo_12-1.jpg

申し込み時に入力した荷重と非荷重のサイズから
お薦めサイズ4足が入っているので
どんなサイズが届くのか楽しみでした♪

届いたのは以下4足。
23.0cm ウィズB、ウィズC
23.5cm ウィズB、ウィズC
素材はエナメル。
色は黒とベージュ。
何故か23.5cmウィズCの片方だけが
ベージュでした。
アーモンドトウ、7.5cmピンヒール。
ShoePremo_13-1.jpg ShoePremo_14-1.jpg ShoePremo_15-1.jpg ShoePremo_16-1.jpg

早速試着。細っ! 狭っ!(>_<)
普段JIS規格で
23.0cmか23.5cmのウィズBを
履いている私ですが
ShoePremoのウィズBは無理。

実測靴底幅
23.0cm:ウィズB 7.5cm(JIS同サイズの足幅 8.7cm)
23.0cm:ウィズC 7.7cm(JIS同サイズの足幅 8.9cm)
23.5cm:ウィズB 7.8cm(JIS同サイズの足幅 8.9cm)
23.5cm:ウィズC 8.0cm(JIS同サイズの足幅 9.1cm)

参考までに
23.0cm:JISのウィズA 足幅8.5cm
23.5cm:JISのウィズA 足幅8.6cm

測り間違えたかと思って
何度も測り直しましたが結果変わらず。
JISサイズ表は
靴の内寸=足そのものの幅のはず。
私が測っているのは外寸の靴底。
JIS靴サイズ表 by FHA足と靴と健康協会

========2014/7/28追記開始========
厳密には足幅と甲の高さによって
足囲が決まりますので
幅、特に靴底外寸だけで
靴のサイズ判断はできません。
飽くまでもこちらでは
素人が実測できる数値を
目安のために載せています。
========2014/7/28追記終了========

ShoePremoさんのサイトのサイズ表には
足囲、足幅は書かれていません。
数値があると先入観を持つという
危険性もあると思いますが、
客観的に判断するためにも
是非載せて頂きたいです。

========2014/7/28追記・修正開始========
ウィズAとかAAの幅狭足さんも
ウィズBが履けちゃうかも?
私は足囲の測り方がわからないので
足囲=容積がどうかが気になります。


誤解を招く記述で申し訳ありません。
ShoePremoさんのウィズは
JISに忠実なサイズとのことです。
よって、ウィズAやAAサイズの方にとって
ウィズBは緩過ぎるとのことです。

またもうひとつ、表現が下手で誤解を
招く表現を削除致します。
足囲=容積ではありません。
靴の足囲を立体的にうまく測る術が
私にはありませんので
足囲の計測は困難です。
========2014/7/28追記・修正終了========

フィッティングガイドが入っていて
最低朝夜の2回以上
室内で各サイズを5分以上履くこと
パッドの使い方(調整の仕方) 等
わかりやすく書かれています。

■フィッティングの感想
・私の最適サイズは23.5cmウィズC

========2014/7/28追記・修正開始========
・アーモンドトウは私に合うはずだけれど
 トウが内振り。
 ShoePremo_25.jpg
 私の足は左が外振りで、右が真っ直ぐ。
 履いているうちに慣れるかな…と思ったけれど
 残念ながら私の足には合わないようです。
========2014/7/28追記・修正終了========

・幅はかなり細め。
 私の足は朝が一番むくんで
 日中はむくみが治まり
 夕方~夜は朝ほどじゃないけどむくむ。
 夜は23.5cmのCでもかなり辛かった。
 試しに手持ちの靴を履いてみたら
 どの靴もきつかったので、
 この時はむくみが酷かったと思う。

・翌日日中
 アーチサポートテーピングして履いたら、
 前日より履きやすかった。
 やはりハイヒールは筋力が必要ということか。

・日中は23.5cmのCだと左が前滑り。
 調整が必要だけれど、
 パッドを使っての調整は素人には難しい。

・踵は小さめのつくり。大きさは合う。隙間なし。
 背伸びしても抜けることなくついてくる。
 …と思っていたら、
 一番むくみが少ない時間帯に
 抜けるようになった。

・甲が浅い。指の付け根はギリギリ。
 私の指の長さは普通。

・踵は浅い。あと少し深くてもいいかな。

・内側側面も浅い。
 手持ちの靴と比較してもかなり浅い。
 ここが落ち着かない。
 浅いとセクシーなんだけどね。

・捨て寸が足りないような気がする…。
 24.0cmも履いてみたい。
 つま先を指で押して確かめるも
 エナメルでは硬過ぎて
 素人には確認不可能。

・狭い我が家では歩行困難。
 ピンヒールではフローリングに傷つけそうだし
 ラグの上は狭い。
 住宅事情によって試着感が変わるかも。

・ピンヒールを履くにはまだ筋力が戻っていない。
 もう少しアーチ回復ができてからリトライしたい。

■対応
メールでのご対応も丁寧ですし
電話対応(9:00~21:00)までOKです。
私はタイミングが悪く電話を取れませんでしたが
「どうですか?」とフォローの電話も下さいました。

返送時のアンケート用紙からも
顧客ニーズを収集、分析して
今後の展開に活かそうとなさっている
前向きな姿勢が好感触でした。

■返送
最長フィッティング期間は3泊4日。
ゆうパックで返送となります。
私は自宅まで引き取りに来てもらいました。
郵便局、コンビに持ち込んで
発送することもできます。
…が、箱が大きいので
引き取りに来てもらうのをお薦めします。

■全体所感
一日に何度も履けるのはいいと思いました。
でも、歩き回れるスペースがないのは
靴屋さんと比較して劣る点だと思います。
広いお家の場合はいいんですが^^;

一言で言うと「魅せる靴」。
「セクシー」という言葉が合うような…。
こういうオンナ度の高い靴を
好きなデザインで履けると嬉しいです。

幅狭靴はサイズ重視で
デザインを諦めないといけないことが
ほとんどですからね(T_T)

デザインが自由にできて
ピンヒール7.5cmというのは
オシャレ心をくすぐるには充分。

今の私に普段使いは難しいけれど
いざ!という時にあると嬉しい靴です。

フィッティングシューズの素材は革のほうが
素人には感覚がつかみやすいと思いました。

ShoePremoさんの6月末のブログによると、
シューフィット神戸屋さんで
試着できるようになったとのこと。

神戸屋さんでアドバイスを受けてみたいです。
こちらでのフィッティングシューズは
革素材だそうです。

現在形の選択肢は
アーモンドトウ7.5cmピンヒールのみですが
日常使いに低いヒールの靴も
あると嬉しいですね。

私もですが、幅狭さんは開帳足等で
足の筋力がない場合も多々あると思われるので
ハイヒールは辛いです。
久々に履いてみて実感しました^^;

これでも私怪我をする前は
6.5cmヒールを日常的に
履いていたんですが…(T_T)
怪我の後、緩めのリハビリ靴で
開帳足が進んだっぽいです。

華奢に見える形のヒールが
(後ろから見ると華奢に見えるけど
 接地面積は比較的ある)
あると嬉しいです。

ここ2~3年ぐらい
ずっとパーティーシューズを探しています。
グリッターとかエナメルを使った
華やかな靴を
デザインして履いてみたい!!です。

関連記事



【2014/07/27 21:55】 | ShoePremo(シュープレモ)
【タグ】 パンプス  オーダーシューズ  ウィズB  ウィズC  踵小さめ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。