幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初の試み!
&Steadyのオーダーシューズを
初めて朝から一日履いてみます!

やっと慣らし運転第一段階終了。
調整をお願いしたい部分がどこか、
新しいゆえの痛みではなく
足に合わないゆえの痛み
=調整が必要な場所が
見えてきました。

Steady_02-2.jpg

■朝
・玄関では靴べらを使って履く。

・ストラップは普通にとめてみた。
 普通=マジックテープの
 凹部と凸部が同じ長さになるように。

・トップラインの痛みは
 この時点では完全にむくみのせい。

・屋外を歩くのは2度目。
 やはり歩きやすい(^^)
 足をローリングしやすい。

・あれ?
 駅の階段で踵が抜けることに気付く。
 ※階段はつま先だけで上がります。

・歩いていると踵が動く。

・トップラインの痛みは前滑りのせい?

■着用3.5時間後
・午前中で踵の靴擦れに耐えられなくなり、
 ストラップをきつくした。

・踵が動いていることを痛みで実感。
 気のせいではなく、
 やはり踵が動いて擦れている。

・ストラップをきつく留めなおす。
 凹部と凸部の差が1cmほど。

・ストラップ部分が痛いし、
 トップラインもやっぱり痛い。

■着用8時間後
・両足ともに
 トップライン・踵・ストラップ
 の3か所が痛い。

・かなりの痛みのため
 靴の中で足が超頑張ってる。

今日はこれから調整して頂きます。
原因究明に期待!

======2014/8/2追記開始=====
1回目の調整でアッパー部分の
痛みの理由判明。

&Steady オーダーシューズ 調整1回目 痛みの原因判明
======2014/8/2追記終了=====


関連記事



【2014/08/01 21:45】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 ウィズB  パンプス  踵小さめ  アンド・ステディ  オーダーシューズ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。