幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



着用1回目と2回目は
近所のお買い物兼ウォーキング。

3回目の今日は朝から履いてお出かけ。
朝が一日で一番足がむくむ私。
朝からスニーカーを履くのは初めて。

NewBalance_01.jpg

むくんでるけど、パンプスと違って
きつ過ぎるってことはない。
まあまあの出だし。

びっくりしたのは電車に乗ってから。
立っていると両足の外側側面が痛い。
インソールのせい?

痛みは台湾のあしつぼマッサージを
受けているような
悪いところは痛いっていう、あんな感覚。
でも不快な痛みじゃなくて
痛い時々痛気持ちいい…感じ。

今までこの靴では
ウォーキングとかお買い物とかで履いて
じっと一カ所に立ってるだけって
初めてだから気付いたのかしら?

6時間程脱いで、その間はスリッパ。
スリッパで歩いていると
すり足に戻ってることを感じた。
やっぱり、足に合わないものってこうなるのね。

そして再び履くと、痛みを感じることはなかった。
帰りも電車に乗ったけれど。
この違いはなんなんだろう?

歩き方に気を付けたけれど
ウォーキングをするというわけでもなく
そのまま帰宅。

通算3時間ぐらいしか履いてないけど
脱いだら床が平ら過ぎて変だった(笑)

歩きやすいと速く歩けていいね(^^)
でも、やっぱり少し踵が動くのが気になる。

関連記事



【2014/08/07 23:44】 | ニューバランス(New Balance)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。