幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Steady_02-2.jpg

■朝
・両足のトップラインと踵に絆創膏を貼る。
 &Steadyとかねまつの両方で
 靴擦れができているため。

・左足薬指と小指にウオノメ退治の
 スピール膏を貼っているので、
 靴に影響が出るかも?

・万全の体制で!?
 靴べらを使って着用。

・案の定、若干左足小指部分がきつい。

・歩くとやっぱりトップラインが痛いかな?

・土踏まず部分の高さに左右差があるきがした。
 左の方が高く感じる。

■着用2時間後
・思いのほか足が楽なことに気付いた。
 何処も痛くはない。
 このまま過ごせれば、調整要らないかも?

■着用2.5時間後
・あれ? 右足踵の外側が痛い。靴擦れ?
 ここが痛くなるのは珍しい。何故?

■着用6時間後
・痛くてどうにもならない…
 というわけではないけれど
 なんとなくジンジンして来たし
 履き替えられる環境にいたので
 A and Tに履き替え。
A&T_1

・A and Tがきつい(>_<)という程ではないけど
 特段緩くも感じず。
 靴べらなしで普通に履けた。

■履き替え5時間後
・再び&Steadyに履き替え。

・昼間不具合が減ったと感じた時より
 若干違和感を感じたけど
 痛くて仕方がない…まではいかない。

すぐに2回目の調整をお願いしようかと
思っていたけれど、あと1~2回履いて
様子を見てからにしようかな。

もしかしたら、今日は足のむくみが
少なかったのかもしれない?(謎)

関連記事



【2014/08/16 22:03】 | &Steady(アンド・ステディ)
【タグ】 ウィズB  パンプス  踵小さめ  アンド・ステディ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。