幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



手当たり次第に!?様々なブランドを試着してみる Part.1
に引き続き…

何かいいブランドはないか
足に合う物はないか
考え続けているだけでは埒が明かない。
行動に移してみましょう。

本当に手当たり次第だったので(笑)
覚えているものだけ…。

デパート中心に試したので
全国のデパートで取扱いがあるかも!?

今回探したのはヒールが5.0cm前後の
通勤に使えて外回りにも耐えられる歩けるパンプス。

クリスチャン・ルブタン (Christian Louboutin)
フランス発。
サイズはフランスサイズではなく
ヨーロピアンサイズ。

意外にも日本に直営店はないのですね(驚)

憧れのブランド(≧▽≦)
店頭にあったのは
プラットフォームのない10~12cmヒールのみ。
このハイヒールを履く自信はありません(>_<)

とりあえず足入れだけでも…と
チャレンジしてみました。

36(23.0cm相当)を履いたと思います。
…正直、立つのがやっと^^;で
サイズ感がどうとか判定不能でした。
私には7cmヒールまでしか無理と
再認識しました。

分不相応でごめんなさいm(__)m

セルジオ・ロッシ (Sergio Rossi)
イタリア発。

以前、試着したブーツが
何とも心地良かったのですが
セール50%offで12万円という
何とも素敵なお値段でもちろん購入できず。
それ以来、憧れブランドです。

7.5cmヒールの
36(23.0cm相当)と36.5(23.5cm相当)を
履いてみました。
足入れは素敵な感じでしたが
履いているうちに前滑りしそう。
調整でどれくらい合うかなぁ?

まあ、妄想するだけですけど^^;

プラダ (PRADA)
イタリア発。

36(23.0cm相当)と36.5(23.5cm相当)を
試着。

36だとウィズはいいけど捨て寸がなく
36.5だとウィズが広い
という、よくあるパターンに陥りました。

ルイ・ヴィトン (LOUIS VUITTON)
フランス発
ですが、靴はイタリアサイズ。

以前、こちらの靴は
人間工学に基づいて造られているので
とても履きやすいと聞いたことがあり
興味がありました。

ヒールは10cm~12cmで無理なので
5cmのローファーを。

とてもデコラティブなデザインで
甲についたチャームが硬くて
蹴り返しし辛い…(>_<)

ドレスシューズなので
実用は二の次…かな?

こちらのサイズ感もプラダ同様。

Think! (シンク)
オーストリア発。

デザインが素敵と教えて頂いて
興味を持ちました。

オーストリア発のコンフォートシューズなので
ウィズが狭い物があるのでは!?と
期待していたのですが
JIS規格換算EE~3E中心とのこと。

見るからに幅が広そうだったので
試着は断念。

日本のコンフォートシューズは
可愛くないものばかりなので
こういうデザインが増えればいいのに。

■ナンバートゥエンティワン 伊勢丹オリジナル
日本発。

伊勢丹と様々なメーカーとのWネーム。
15~20ブランドあるそうです。

メジャー片手に幅が狭そうなものは
履いてみましたが
ウィズが一番狭い物でウィズDぐらい?

アンクルストラップやTストラップで
前滑りが防げそうなものもありました。

ジャストサイズはなかったので見送りです。



関連記事



【2014/08/23 22:23】 | その他
【タグ】 クリスチャン・ルブタン  セルジオ・ロッシ  Think!  ナンバートゥエンティワン  プラダ  ルイ・ヴィトン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。