幅の細い足にジャストフィットの靴を求めてさまよう靴ジプシーの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



デパートの中によく入っているお店
アルカ(ALKA)

幅狭~幅広までサイズ展開も豊富と
聞いてはいたけれど
なかなか試す機会がなくて
ようやくチャレンジ!

通りすがりにふらっと寄ったので
20分ぐらい待ちました。
当然ながら順番待ちの可能性があるので
時間に余裕がない時は避けたほうが無難です。

素足になる必要がありますので
服装にご注意下さい。

まずはフットプリントから。
最後にフットプリントを取ったのは
2ヶ月前、6月です。

ドキドキ。
なんと!進歩が見られました♪
浮き指で10本のうち3本しか
写らなかった指が
左足5本ちゃんとある\(^o^)/
右足もうっすらだけど
指の数が増えてる☆

以上は全部自己判断。

フットプリントを見て
細かい説明はありませんでした。
アーチが落ちているというのは
指摘されましたけれど。

まあ、浮き指が顕著ではなかったので
敢えて指摘するまでもない
ということでしょうか。

フットプリントで足型を取った後は
足型の上に載って
鉛筆で外周を一筆書き。

その後、座って非荷重計測。
無償計測の場所で非荷重計測は初めてです。

足長、ボールガース、ウエストガースの
3箇所だったかな?
他にも1~2箇所測ったかも。

測った数値がどうだったかとか
ウィズ判定がどのくらいとか
本人に対してフィードバックは
ありませんでした。

このデータは1年間
お店に保管されるそうです。
紙で店舗ごとに保存なのか
データ化して他店舗と共通保管になるかは
聞きそびれました^^;

次は触診。
足を手で触って、足首の可動域や
肉付き、ウオノメやタコ、
踵の大きさ等々のチェックです。

ウオノメと靴擦れで絆創膏を貼っていたので
それについて質問がありました。
他に質問や指摘は
特になかったと思います。

次はウォーキングチェック。

素足で歩くので、直前に床をきれいに
アルコールで拭いてくださいます。

どのデパートでもアルカは端っこに
あるなぁと思っていのですが
理由がわかりました。
ウォーキングチェックをするからなんですね。

2~3mぐらい?の距離を
何往復か歩きました。
「腰痛がありますか?」と質問されました。

6月以降足に合う靴を履く機会が増えたので
以前程ではないですが腰痛はあります。
でも、どう腰痛持ちの歩き方に見えるのかは
聞くことができませんでした。

混んでいる日でもあり
なんだか慌ただしくて
聞けるような雰囲気でなく…^^;

私は足に色々問題を抱えています。
開帳足、回内足、内反小趾、浮き指、巻き爪、
偏平足、外反偏平足、XO脚etc.

でもこの時はアーチが落ちている以外は
特に指摘されませんでした。

やっぱり予約して有償で
1対1でじっくり向き合ってくれる所と
こういう所では
目的が違うんだな…と改めて感じました。
無償でここまでして頂けるだけで
ありがたいと思いなさいってことですよね^^;

ここまで素足で
この後はストッキングを履いて
いよいよ試着です(^^)
アルカ(ALKA)で試着

関連記事



【2014/08/19 21:40】 | 計測・診断
【タグ】 計測  アルカ  フットプリント  浮き指  非荷重計測  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「幅狭足の靴ジプシー記」はAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。